スパイファミリー

【スパイファミリー】27話のネタバレ【アーニャの中間テストが意外な結末に・・・】

スパイファミリー27話の要約と注目ポイントをまとめています。27話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、スパイファミリーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

スパイファミリー27話のネタバレ

イーデン校の答案用紙は国の行く末を左右する重要書類扱いのため、採点が終わるまで厳重に保管されていた。

ロイドはアーニャが中間テストが落第となることを確信していた。そこで採点前の答案用紙の改竄を計画していた。ロイドは学校の先生に変装し答案用紙が眠る建物を目指す。

すると、あからさまに怪しい人物を発見する。

怪しい男の正体はとある企業お抱えのエリートスパイを自称する〈東雲〉だった。

〈東雲〉もある生徒の答案用紙の改竄を命じられていた。ちなみに暗号名の由来は〈黄昏〉に対抗してのもの。ロイドが「とても同業者には見えない」と感じていると、〈東雲〉は巡回の警備員に見つかりそうになるが、どうにか誤魔化すことに成功する。

ロイドが「邪魔になるようなら建物に入られる前に排除するか」と考えていると、〈東雲〉は窓を破るという到底スパイとは思えない方法で侵入していった。

無警戒にズカズカ歩く〈東雲〉を見てロイドは得体が知れない以上「うかつに手は出せん」と考えていた。〈東雲〉は中にも警備員がいることに焦る。

〈東雲〉が「この先にちょいとヤボ用が」と言うがIDを求められてしまう。IDがなくてあたふたする〈東雲〉を見て、ロイドが予備のIDを提示してあげた。

ロイドは〈東雲〉が手のひらに任務内容をメモっている事実にビビる。

ロイドは「学籍番号68133071及び61133229の答案用紙の改竄」というメモを読み取り、〈東雲〉が同業者であることに気づいた。そして、その番号がデズモンド兄弟のものであることに気づいていった。

ロイドが保管庫の暗証番号を入力し扉を開けると、〈東雲〉は背後から殴りかかりロイドを気絶させた。

ロイドはやられたふりをして「このままやりすごしやつが去ったあとに仕事にかかった方が無難か」と考えていた。〈東雲〉が任務通り答案用紙を改竄した。「改竄ついでに「エージェント東雲」ってサインも入れちゃおう」と痕跡を残そうとすると、ロイドが思わずツッコんでしまった。

〈東雲〉が迫るとロイドが「絶対誰にも口外しませんので命だけは」と弁明するが、〈東雲〉は「口外しろやぁ、このオレの活躍をよぉ」と謎のところにキレていく。〈東雲〉は自分の評判を広めたいと考えており、それだけ伝えると現場を後にしていった。

一人残ったロイドがデズモンド兄弟の答案用紙を見ると、赤点以下の点数に下げられていることに気づき、雇い主がデズモンドの敵対企業か政敵であると考えていった。2人を退学にされては困るロイドは元の答案に戻しておいた。本題のアーニャの答案用紙を見つけると、ロイドは何かに気づいていった。

5日後。試験結果が発表されると、ダミアンの順位は総合11位、歴史は学年2位で星獲得となった。一方のアーニャは228人中213位という悲惨な結果だったが、一つも赤点を取らなかったことに誇らしげだった。

帰宅したアーニャが「てすとがんばったー」と報告すると、「オール赤点スレスレで何でそんなに自慢げなんだ」と予想外の反応をされてしまう。ロイドが「自力で全教科赤点回避するとは予想外だった、こいつなりに努力してるのだな」と評価していると、アーニャは誇らしげな顔をしていく。

<<前の話 27話 次の話>>

【スパイファミリー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】スパイファミリーのネタバレ記事を一覧でまとめています。スパイファミリーの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。