スマブラ

歴代スマブラ作品のリアルな人気ランキング【シリーズファン300人におすすめソフトを聞いた上で決定】

任天堂が手掛ける超人気お祭りゲーム、大乱闘スマッシュブラザーズ。スマブラは人気作とあって今までにいくつものタイトルが発売されていますが、どの作品が一番人気か気になりませんか??

そこで今回、シリーズファン300人にアンケートを取った上で、歴代スマブラ作品のリアルな人気ランキングを作成しました。今まで発売されたスマブラ作品の中でどのソフトが一番人気なのか気になる方は、ぜひランキングを最後までご覧ください。

 

シリーズファン300人に聞いて決めた歴代スマブラ作品のリアルな人気ランキング

 

5位 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 11票

スマブラシリーズの4作目でWiiUと3DSで発売された。「詰め込みすぎの究極乱闘」のキャッチコピー通り非常に多くの新要素が追加されているが、残念ながら新要素の評判はよろしくない。オンライン対戦の環境も悪く、馴れ合いやリンチ、名前欄煽りといったことが問題視されていた。基本的に人気が高いスマブラシリーズだが、このランキングでも最下位であることからわかる通り、本作はシリーズファンからはあまり人気のない作品となってしまっている。

 

スマブラ人気は知っていましたが、始めてやったということもあり感動しました。一人でも十分楽しく遊べるので夜は一人でよく遊びました。音楽も好きでした。
キャラクターが多いのが魅力。それと崖奪いといった新しいテクニックもあって遊び応えがあります。
大観戦の機能は面白かった。

 

4位 大乱闘スマッシュブラザーズX 35票

スマブラシリーズの3作目でWiiで発売された。スマッシュボールが導入され、キャラ固有のド派手な必殺技を使うことができるようになった。また、スマブラXからオンライン対戦も実装され、一人でも対戦を楽しめるようになった。本作のみ一定確率でこけるというシステムになっているが、ファンからは不評だったようで後のシリーズでは撤廃されている。

 

亜空の使者というモードがとても楽しく、学校帰りに毎日やっていました。友達との話題でもあり斬新なシステムでとても楽しかったです。
1番学生時代にやっていた作品ということもあり、とてもたくさんの時間遊ばせていただきました。なかでもミューツーの登場が衝撃的で当時はずっとミューツーだけ使い続けていました。グラフィックも綺麗で、BGMやステージなどもこだわられていて本当に素晴らしい作品だと今でも感じています。
スマスぺにある「灯火の星」のようにスマブラXには「亜空の使者」というアドベンチャーモードがあります。ストーリー性がすごくしっかりしていてかなり面白かったのっでこの中ではスマブラXが面白かったです。

 

3位 大乱闘スマッシュブラザーズDX 51票

スマブラシリーズ2作目でGCで発売された。前作から大幅にボリュームアップし、スマブラシリーズの基礎を固めた作品となっている。シリーズの中でももっともゲームスピードが速い作品となっていて、競技志向のスマブラプレイヤーからは非常に評価されている。もっとも実力差が出やすいスマブラ作品と言える。

 

1番学生時代にやっていた作品ということもあり、とてもたくさんの時間遊ばせていただきました。なかでもミューツーの登場が衝撃的で当時はずっとミューツーだけ使い続けていました。グラフィックも綺麗で、BGMやステージなどもこだわられていて本当に素晴らしい作品だと今でも感じています。
スマッシュボールがまだ出ていない頃の物なので常に肉弾戦になることが多くて実力勝負な部分が多かったのとステージが結構いいものが多かったと思います!(特に神殿)
初代は手軽に遊べるが、キャラが少なく、ヨッシーやプリンなど致命的な弱点を持つキャラがいてX以降は逆にキャラが多くなりすぎた。その点で言うとGCスマブラが1番好きです。余計なキャラクターはいないですし、キャラそれぞれバランスがとれていたと思います。よく使っていたプリンが強かったのも評価ポイントでした。個人的には手軽に楽しむなら初代、じっくり楽しむならゲームキューブでしょう。最新のスマブラはソニックやドラクエの勇者など他メーカーのキャラも目立ちますが、その点は逆に歓迎しています。とはいえ、多すぎるのも問題あります。ゲームキューブのスマブラはそういうキャラはいないものの、マリオやクッパ、カービィ、ピカチュウなどいなくてはならないメンバーがだいたいそろっていて、完成度も高く今からでも楽しめると思います。欲をいえば、バーチャルコンソールで出てきてほしいと思ってます。

 

2位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 59票

スマブラシリーズの最新作でSwitchで発売された。歴代キャラが全員参戦し、キャラボリュームは歴代最多。キャラバランスが非常に整えられており、DXといえばフォックス、Xといえばメタナイト、for Wii Uといえばベヨネッタというようなあからさまな最強キャラが存在していない。オンライン対戦環境も改善され、馴れ合いやリンチといった問題もかなり少なく快適に遊べるようになっている。

 

歴代スマブラのキャラが全員集合ということもあり、まさに集大成の言葉が相応しい出来になっていると思います。昔と比べてゲームバランスもアップデート次第でいくらでも変えられますし、これだけ多くの参戦ファイターがいればそれだけドラマが増えますので、プレイヤーを飽きさせない半永久的に遊べるような点も面白いと思います。
まず一人プレイでも楽しめる点です。アドベンチャーモードの敵が強化されていたりして今までより手ごたえもありました。またキャラクターの数も今までで最大という事で選べる楽しさがあります。スマホと連携して通話しながら対戦ができるので、まるで家に友達を呼んでスマブラをしているように楽しめて、昔に戻った気分です。
色々なキャラが参戦しているのでそれらを使って楽しむことができることです。それに加えて、ネットでの対戦も面白く、戦闘力が上がるとVIPに入れるというシステムも面白いです。また、絵もきれいなので目で楽しむこともできると思いました。

 

1位 ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ 122票

スマブラシリーズの原点となる作品で64で発売された。「体力によるKO制でなく、ふっとばしによるリングアウト制」「複雑化の一途を辿るシステムに対し、操作そのものの単純化」など、格闘ゲームのアンチテーゼとして生まれたのがこの作品である。操作はお手軽だが極めると奥が深く、パーティゲームとしても対戦ゲームとしても楽しめる64の定番ソフトとなっています。「ニンテンドウ64のガチでおすすめな人気ゲームソフトランキング【300人に聞いた上で決定】」でも1位に選ばれており、神ゲーが多い64ソフトの中でも特に人気があることがわかりますね。

 

初代スマブラとして印象深かったのが一番。キャラクターは今ほど多くないが、当時のゲームの中で格闘ゲームはチーム戦でなく、ストリートファイターのような1対1のゲームが多かったため、友達と一緒になってワイワイ楽しめた思い出が残っています。
64で出た最初のシリーズ。格闘ゲームであるが、コマンドが簡単であるため誰とでも遊べてかつストレス解消になった時の感動はどのシリーズよりも強いです。
子供の頃かなりの時間スマブラをやっていた記憶があります。キャラクターがいくつか登場する中でも、当時大人気だったゼルダの伝説時のオカリナのキャラクターで戦えたのはかなり嬉しくて、リンクばっかり選んで遊んでました。原作モチーフのいろんな技を繰り出せるのが面白かったです。
当時では色々なゲームのキャラクターが一堂に会すること自体がとても斬新でした。その後のスマブラも少しやってみましたが、なにより楽しく思えるのはスティックの反応の良さです。通常攻撃とスマッシュの違いを弾きかたで選べるのはとても操作性が良く面白かったです。
当時子供だった私には衝撃的な作品だった。今までいろんなゲームをやってきたキャラクターが1つのソフトに入り、しかも各々の性格を生かした技や動きができることに感動した。細かい動きで細かくダメージを与えるタイプや、空中から真下に蹴り落とすタイプとプレイヤーの性格が出るのも非常に良かった。今のスマブラはキャラが多すぎてついていけないし、生かしきれないのが悩み。

まとめ

以上、歴代スマブラのリアルな人気ランキングでした。今回はこのような結果となりましたがいかがだったでしょうか??このランキングではこのような結果でしたが、人によってどのソフトがNo.1かは意見が分かれてくると思います。あなたが選ぶNo.1スマブラ作品も教えていただきたいので、ぜひコメント欄にコメントお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。