風来のシレン

歴代風来のシレン作品のリアルな人気ランキング【シリーズファン100人におすすめソフトを聞いた上で決定】

不思議のダンジョンシリーズの中でも特に人気シリーズとなっている風来のシレン。トルネコとはまた一風変わった雰囲気で人気シリーズとなっていった風来のシレンは、今までにいくつものタイトルが発売されました。

そこで今回、シリーズファン100人にアンケートを取った上で、歴代風来のシレン作品のリアルな人気ランキングを作成しました。今まで発売された風来のシレン作品の中で、どのソフトが特に人気か気になる方はランキングを最後までご覧ください。

 

シリーズファン100人に聞いた歴代風来のシレンのリアルな人気ランキング

 

8位 不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ 2票

風来のシレンシリーズ4作目でニンテンドーDSで発売された。前作3のレベル継続システムが不評だったのか、4は従来の風来のシレンのゲームシステムに戻っている。時間の概念が追加され、夜になるとモンスターのテーブルが変わったり、松明を持たないと視界が遮られてしまうといった要素が新たに追加された。歴代風来のシレンシリーズの中でも難しい部類に入っているので、不思議のダンジョンシリーズをやってきた人でないと攻略するのはなかなか厳しいと思う。

個人的おすすめ度

★★★☆☆

 

色々な要素が増え始めたのとシステムがプレイヤーに便利になってきたのにも関わらず1回のミスで台無しになる緊張感が保てているバランスが素晴らしいと思いました。
全モンスター図鑑や道具図鑑などのやりこみ要素があったことや、クリア後でもダンジョンがいくつか用意されていて楽しむことができた。また、戦闘では夜の場面も登場して戦略を考えるなどをして楽しむことができた。

 

6位 不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス 3票

風来のシレンシリーズ5作目で、現時点でのシリーズ最新作。前作4との違いがあまりなく、前作からの発売期間がたった10ヶ月しかなかったことも相まって売り上げは悲惨な結果となってしまった。なので、風来のシレンシリーズの続編は期待できないかもしれない。難易度は控えめでありながらやり込み要素は十分な作品となっているので、作品としては十分楽しめる。風来のシレンシリーズ最新作を楽しみたい人はこちらのソフトがおすすめです。

個人的おすすめ度

★★★☆☆

 

道具を新しく作ることができる点。
まずはストーリーという名の、ある意味チュートリアルが風来のシレンシリーズ未プレイの人でも出来る難易度となっている為、初心者や久しぶりにプレイする人でもとっつきやすくなっている点。不思議のダンジョンはストーリーは有って無いようなものですがシレン5はプレーヤーを丁寧にのめり込ませていきます。またクリア後には様々な条件のクリア後ダンジョンが多数収録されており、「持ち込み不可で99階目指すぜ!」という人や、「何回も潜って最強装備作るぜ!」という人、さらに「なんか特殊な条件のダンジョンってないかな~?」という人なんでも来い!というほど盛沢山に収録されています。個人的にはマインスイーパーのルールで進む爆発の岩場というミニダンジョン。マインスイーパーのルールが分からない人は意味不明ですが、ルールを覚えクリアした時は思わずヨシ!と言ってしまうでしょう。とにかくやり込み要素満載でオススメです。
ダンジョンをクリアしたあとにも色々なダンジョンが発生して、これまた難易度も高くて大変だけどやりがいがあって面白かった。

 

6位 不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物 3票

不思議のダンジョン2 風来のシレンの続編で、GBで発売されたタイトル。携帯機でシレンらしさを見事に再現しているのはさすがである。操作性や快適性面で今プレイするのはさすがに厳しいが、携帯機でもローグライクゲームをプレイできるということで当時は評価されていた。

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

当時、ゲームボーイで手軽にできる点が良かった。システムもシンプルで、SFCよりもプレイしやすい内容であった。フェイの問題も楽しかった。
こちらのソフトは小学生の時に出て、プレイしていたのですが、大人になってからでも、またプレイしたみたいなと何度も思った事があり、中古でGBとソフトを買ったくらい、やり込み度があるソフトでした。大人になってからプレイしても楽しかった覚えがあります。
スーファミに比べややマイルドになった絶妙の難易度が◎(それでも難しいけど))

 

5位 不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 4票

風来のシレンシリーズナンバリング3作目のタイトルでWiiで発売された。今までの風来のシレンは、ダンジョンが終わる度にレベルが1に戻るゲームシステムとなっていたが、本作はなんとレベルが継続するシステムに変更されており、それがシリーズファンからは不評。前作のシレン城が良作だっただけにその期待を裏切る結果となり、「2008年を代表するガッカリゲー」の筆頭とされてしまっている。従来の風来のシレンよりもRPG色を強めた作品となっているが、シレンにRPG要素は求められていないことがわかりますね。

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

コツコツと武器を強くしてレベルを上げていくのがシンプルで面白かったから。
とにかくダンジョン系が好き。
一番設定がおもしろかった。

 

4位 不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 砂漠の魔城 5票

携帯機2作目の風来のシレンでGBCで発売された。バグが目立つのが難点だが、携帯機とは思えない完成度とやり応えで見事据え置きシレンのクオリティが再現されている。奈落の果て以外にも個性的なクリア後ダンジョンがいくつも用意されており、何度プレイしても飽きないシレンらしい作品となっている。

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

携帯ゲーム機とシレンの相性はバツグンだなと思い知らされたからです。ゲームボーイの性能でここまでやれるのかという驚きもありました。
高難易度ダンジョンは遊びごたえがあり、かなりやりごたえがある。また、救助隊のシステム導入によりゲームオーバーになってしまってもほかのプレイヤーの助けを借りることが出来ることによって初心者でも楽しめるよう工夫がされていて良かった。
砂漠での物語で面白かったです。

 

3位 不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! 15票

シレン2に登場した女剣士アスカが主人公のスピンオフ作品。DCで発売されたタイトルなのでプレイしたことがない人も多いかもしれませんが、風来のシレン作品の中でも不朽の名作とされシリーズファンからの人気は高い作品。もっと人気ハードで発売されていれば、伝説的作品となっていたかもしれませんね。プレイできるのがDCとWindowsと今となってはプレイする環境がないのが残念なソフト。

個人的おすすめ度

★★★★★

 

シナリオクリア後の高難度ダンジョンやちょっと風変わりな週替りダンジョンなど色々なダンジョンが楽しめた。
初めてやった風来シリーズもともとトルネコが好きでこれをやり始めたのだが、2は難しいすぎた。女剣士アスカは伝説の武器がありさらにやりこみ度が自分の思うところ一番あった。時間にして6000時間くらいはやったと思う。とにかくダンジョンがたくさんあるのであきない。
基本のシステム(シレンシリーズらしさ)はそのままに、初心者から上級者まで楽しめるボリュームがあり、アフターフォローでアップデートにも対応しているため、数あるローグライクの中でも屈指の完成度を誇る作品だからです。

 

2位 不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! 20票

風来のシレンのナンバリングタイトルの2作目で64で発売された。全体的にまったりしてる感があり、敵も可愛くとっつきやすい雰囲気となっている。クリア後の追加ダンジョン、そしてダンジョン以外にもモンスター集めや城の素材集めなどできることが多く、やり込み要素は豊富。64ゲームの中でも屈指の中毒性とやり込み度を誇り、「シリーズ最高傑作」と名を挙げる人も多い。ちなみに私もこのソフトが風来のシレンシリーズでは一番おすすめ。

ニンテンドウ64のガチでおすすめな人気ゲームソフトランキング【300人に聞いた上で決定】」にもランクインしていることから、人気タイトルが揃う64ソフトの中でも特に人気があることがわかります。

個人的おすすめ度

★★★★★

 

風来のシレン2の面白いところは城を完成させるところです。かんばって素材を集め何日もかけて城をちょっとずつ築いていくのですが、何日かに一度くる鬼の襲撃でせっかくできた城を壊されてしまいます。そこはもう一度素材を集め直して作らなくてはいけません。何度鬼に怒りを覚えたかわかりません。でも、すんなり出来ないからこそ面白さがありました。
もともとの風来のシレンにあるRPG的な要素も面白いが、プラス城の建設という要素があって面白かった。やりこみ要素(最高級素材での城建設、豊富なダンジョンなど)も豊富。
ダンジョンで敵と戦いながら、城の材料を自分で集めて、少しずつ城を完成させていくというのが面白かったです。敵を倒してダンジョンを進み、頑張って材料を集めれば集めるほど城という形で頑張りが目に見えて分かるのが、私には合っていました。

 

1位 不思議のダンジョン2 風来のシレン 35票

風来のシレンシリーズ第1作目となる不思議のダンジョン2 風来のシレンが人気No.1に選ばれました。不思議のダンジョンシリーズの基礎を完成させ、シリーズの土台を築いたと言われている作品。シリーズ最初の作品ということで大味のバランスとなっているが、かえってその理不尽さがシレンらしくて良い気もするので、シレンシリーズの原点となる作品をぜひ一度はプレイしてみてはいかがだろうか??

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

SFCのトルネコの大冒険をやり込んだので、その正当進化系として長く楽しめました。次点はフォーチュンタワーです。
初めての合成システムやモンスターの肉システムが良かった。なによりSFCの特性活かしリセマラがやりやすかった。
たしか1000回遊べるRPGというキャッチフレーズでしたね。毎回地形、アイテム、モンスターなど全てがランダムで「運」の要素が強いゲームでしたね。戦闘・移動は1ターン毎で頭を使う戦略的な所が良かったです。一番最初が一番面白かったです。
一番最初の作品なので後々のものに比べればシステム的には足りない部分もあるのですがやはり一番最初に手を着けたシレンシリーズということもあって一番印象に残っていて一番やり込んだのでこれが一番です!
何十何百何千回と遊んでも飽きの来ないゲームです。プレイヤーの腕前がものを言うゲームですが、運が悪いと本当簡単に死んでしまいます。それでも投げ出さず、運と根性と機転を利かせた末にクリアした時の達成感は凄まじいものがありました。幾つも続編の出ている作品ですが、今でもたまにテーブルマウンテンに入っては理不尽な死に様を見る事になる、という作業に没頭しています。

まとめ

以上、歴代風来のシレンシリーズのリアルな人気ランキングでした。今回はこのような順位となりましたがいかだだったでしょうか??どのソフトがNo.1かは人によって意見が分かれるところだと思いますので、なにかご意見あればぜひコメント欄にコメントお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。