戦国BASARA

歴代戦国BASARA作品のリアルな人気ランキング【シリーズファン50人におすすめソフトを聞いた上で決定】

カプコンが手掛けるスタイリッシュ戦国アクションゲーム、戦国BASARA。バカゲーに寄せることでコーエーの戦国無双とは一風変わったゲームとなっており、多くのファンが生まれた人気シリーズです。

戦国BASARA作品は、今までいくつかタイトルが発売されていますが、その中でどのソフトが人気No.1なのか気になりませんか??そこで今回、シリーズファン50人にアンケートを取った上で、歴代戦国BASARA作品のリアルな人気ランキングを作成しました。今まで発売された戦国BASARA作品の中で人気No.1作品がどれか気になる方は、ぜひランキングを最後までご覧ください。

 

シリーズファン50人に聞いた歴代戦国BASARA作品のリアルな人気ランキング

 

5位 戦国BASARA4 3票

戦国BASARAシリーズ4作目でPS3で発売された。「戦国創世を謳った割にはゲームの出来はイマイチ」とシリーズファンからはあまり良い評価が得られなかった。シナリオ、ボリュームの少なさもファンからは指摘されてしまっている。ナンバリングタイトルとしては最新作となっているが、次回作(あるかは不明だが)に期待したい。

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

友人がはまっていると聞き自ら購入した作品です。初めて戦国BASARAシリーズをプレイしたこともあり他の”戦国”シリーズとはまた違った爽快感やキャラ達の魅力が自分には非常に新鮮で面白く感じました。
システムとボリュームが多くなってきてあきない。
ストーリーの当り外れが激しいがアクション面の爽快感が勝っていると思います。ヒット数や敵の数も多く、余計なギミックのないステージでひたすら暴れるのが楽しいです。

 

4位 戦国BASARA 真田幸村伝 5票

戦国BASARAの新シリーズの第一弾。タイトルの通り真田幸村が主役。大河ドラマ真田丸の影響で真田幸村ブームとなり、それに便乗する形で開発されたソフト。ブームに合わせて突貫工事で作られたからか、薄いボリューム、手抜きの完成度となかなか酷い出来となってしまっている。戦国無双シリーズも真田幸村を主役としたソフトが発売されたが、そちらは完成度が高かっただけにこのソフトの出来の悪さが目立ってしまっている。

個人的おすすめ度

★☆☆☆☆

 

自分の好きなキャラクターである真田幸村にフォーカスを当てた作品のため、楽しみながらプレイすることができた。特に、メインモードは真田幸村の生涯をストーリーとして楽しみながら爽快なアクションでの戦闘を行うことができ、非常に良いものだった。
武田信玄と真田幸村の「親方様」「幸村」の掛け合いが面白いと思いました。
多くのキャラの中でも一番すきな真田に焦点を当てた点がよかったからです。

 

3位 戦国BASARA3 11票

戦国BASARAシリーズ3作目でPS3で発売された。アクション面が大きく進化し、爽快感が大幅強化されたので、その点はこの手のゲームとしては非常に評価できる。ただ、本作はシリアス・鬱シナリオに路線変更され、戦国BASARAのバカゲー加減がだいぶ薄まってしまっている。それがらしさだったのになぜ路線変更してしまったのか??また、旧作のキャラクターの多くがリストラされてしまっているのも残念。せっかくゲームシステムは良い感じに進化しているのに、他のマイナス面が目立ってしまっているのが非常にもったいない。

個人的おすすめ度

★★★☆☆

 

戦国BASARAの3しかわからないですが風魔小太郎の空中での攻撃がすごく気持ちいいのと、コンボをいかに繋げていくかを極めていたの思い出します。
スタイリッシュアクションゲームとして洗練されてきたくらいの時が一番楽しかったです。はちゃめちゃ感は2までが一番多かったと思います。技の選択肢の増加、それによる簡易的なコンボを自分で作れるようになったこと、徳川、石田と当時はそのようなキャラクターとして出てくるのかと驚いたことも相まって、大変楽しくプレイさせていただきました。特別な装備を付けることによる新しい能力を得て戦えるようになるシステムも楽しく、それをそろえるために試行錯誤するのも単純な作業ゲームとの差別化を図っており楽しかったです。
ストーリーモードで一本道のシナリオではなく進軍先を変えることで、異なるエンディングのたどりつく点と、正式ナンバリングタイトルの中だと初めて2人プレイが可能になった点。爽快感という部分では、固有奥義の登場で、より自分、マップに合ったプレイができるようになった点。

 

2位 戦国BASARA2 19票

戦国BASARAシリーズの2作目でPS2で発売された。前作の方向性を受け継ぎつつもシステム・キャラクター面で進化しており、正当進化した作品と言っていい。ストーリーモードが追加されたことで各キャラクターの個性がより深く描かれているので、よりキャラゲーとして楽しめるソフトとなった。

個人的おすすめ度

★★★☆☆

 

それぞれのキャラのストーリーを楽しめるので、振り返ると一番良かった作品だと思います。3も好きですが、織田、豊臣、武田陣営も健在で、戦国時代前半が好きな人間にはぴったりです。
1を正統進化させ、ボリュームもキャラも増え、ギャグ・コメディのノリが全開で爽快感もありとても楽しい一作でした。英雄外伝での追加武将も嬉しいキャラばかりで良かったです。お市のシナリオの鬱さは辛かったですが……。
各武将の人となりが良く描かれていて、キャラ同士の関係性も良く分かり、ストーリーの長さもちょうどよい。ゲームの操作性も単純でやりやすかった。

 

1位 戦国BASARA 22票

初代戦国BASARAが人気No.1ソフトに選ばれました。「スタイリッシュ戦国アクション」の始まりで、ぶっ飛んだ世界観とキャラクターで多くのファンを生み出すことになった。この手のゲームといえばコーエーの無双シリーズが有名で、すでに戦国無双シリーズが発売されていますが、戦国無双よりもコミカルでバカゲーに寄せた作風で差別化が図られ、こちらも人気ソフトとなっていきました。「キャラゲー寄りの戦国無双がやりたい」という人は、戦国BASARAシリーズがおすすめです。

個人的おすすめ度

★★★☆☆

 

初めてプレイした作品で三国無双とは違い戦国時代を舞台にしているのでとても新鮮で楽しかった。
真面目な歴史ものかと思ったら、大げさな表現がたくさんあって、衝撃的で面白かったです。特に伊達ちゃん。
各キャラクターのファーストインパクトが大きく、普段あまりアクション系のゲームをしない自分にもわかりやすくプレイしやすい内容だったので、一番最初の作品が一番面白かったという印象が残っているからです。
元々この時代の漫画やアニメが好きでしたが、戦国BASARAのキャラクターがかっこよく、ハマりました。
マサムネのアーユーレディが最高。

まとめ

以上、歴代戦国BASARA作品のリアルな人気ランキングでした。今回はこのようなランキングとなりましたがいかがだったでしょうか??どのソフトがNo.1かは人によって意見が分かれるところだと思います。あなたが選ぶNo.1作品があれば、ぜひコメント欄で教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。