ロックマンエグゼ

歴代ロックマンエグゼ作品のリアルな人気ランキング【シリーズファン50人におすすめソフトを聞いた上で決定】

カプコンが手掛ける人気ゲームシリーズのロックマンにRPG要素が加えられて発売されたロックマンエグゼシリーズ。全6作品が出る人気シリーズとなっており、シリーズのファンも多いでしょう。

そこで今回、シリーズファン50人にアンケートを取った上で、歴代ロックマンエグゼシリーズのリアルな人気ランキングを作成してみました。今まで発売されたロックマンエグゼ作品の中で、どのソフトが一番人気か気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

シリーズファン50人が選ぶ歴代ロックマンエグゼ作品のリアルな人気ランキング

 

6位 ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルース/チーム オブ カーネル 2票

ロックマンエグゼシリーズの5作目。リベレートミッションという仲間ナビを操作するシステムが導入され、これが賛否両論分かれる。シミュレーション要素があるのでロックマンエグゼユーザー的に肌に合わない人が多かったのだろう。「ロックマン以外の仲間ナビも操作してみたい」という人なら間違いなく楽しめるのでおすすめです。

 

ユニゾンシステムはこの作品で終了するのですが、極めて気にいっていたシステムの発展最終型ですので5こそ至高だと思います。
戦略性が一番高い点。

 

5位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ2 6票

ロックマンエグゼシリーズの2作目。前作で人気を博したロックマンエグゼが正統進化して帰ってきました。スタイルチェンジが追加され、前作よりもロックマン自体の性能差が出るように。ロックマンエグゼシリーズは対戦が面白いゲームですが、スタイルチェンジが導入されて対戦がより面白くなりました。

 

わからなくて苦戦しましたがそれがあるから凄く楽しめたしクリアした時には凄く嬉しかったです。ボスは凄く強いけどコンボをすると倒せるので、倒したときの達成感もあるし凄く面白いです。
戦闘の大幅なシステム変更とスタイルチェンジの登場で、戦いが前作より楽しくなった。隠し要素もあって長い時間遊べる作品でした。
プログラムアドバンスの多彩さとストーリーのスピード感、スタイルチェンジという付加価値です。

 

4位 ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザー 8票

ロックマンエグゼシリーズ6作目でシリーズ最終作。獣化やクロスチェンジ、それらを重ねたビーストクロスという多様な変身やチップ・フォルダ関連の仕様で戦いの幅が大きく広がることになった。シリーズの集大成とあって戦い方の幅が一番広く、ロックマンエグゼのバトルシステムが好きな人にはたまらない仕上がりとなっている。

 

基本的に「3」との比較論になります。 「6」の大きな特徴は獣をモチーフにした変身がいつでもできるということ。ただしターン制限があるのでパワーバランスは崩れていない。次にリンクナビといってロックマン以外を操作できる。そしてこのリンクナビの力を借りて、いつでも変身できる。といった戦闘中のビジュアルの変化の多彩さです。
ロックマンエグゼシリーズの集大成となる作品であり、新システムの獣化、クロスシステムも今までのスタイルチェンジやソウルユニゾン等のシステムを進化、継承させた物となっております。登場するナビ達も新登場のナビ以外にも過去作に登場したナビが多数登場し、ロックマンの助けになってくれるのもポイントが高い所です。ストーリーもロックマンエグゼシリーズの最後を飾るに相応しいラストであり、真面目な要素もネタ要素もどちらも合わせて、今までの作品を踏まえた話が多数もりこまれているので、ファンにとっては嬉しい要素が多い作品だったのではないでしょうか。
シリーズ通して全て面白く特に人気の3もいいですが、やはり完結作の6かなと思います。ストーリーはもちろん、クロスシステムとビーストアウトシステムによってより一層バトルにも奥深さが出ていた最高傑作だと思います。

 

3位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ4 トーナメントレッドサン/ブルームーン 10票

ロックマンエグゼシリーズ4作目で初めて2バージョン同時発売となった。スタイルチェンジに代わって、ソウルユニゾンという仲間ナビと共鳴して合体するシステムが搭載された。前作のロックマンエグゼ3の評価がかなり高かっただけに、「期待外れだったゲーム」として名を挙げられてしまうことが多い。周回を前提としたゲームデザインが評価を下げてしまっているようだ。

 

4からはソウルユニゾンシステムが搭載されて色々なナビと合体できる使用がプレイしていて次はどんな感じの姿になるんだろうとワクワクしながら楽しんでいました。
シリーズの中で始めて2種類に分かれたのが印象的でした。手に入るソウルユニゾンが違うから悩んだ事も良い思い出です。
ソウルユニゾンが画期的で、物語や戦闘シーンが面白かった。

 

2位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 14票

ロックマンエグゼの3作目で初期三部作の完結編。ロックマンエグゼシリーズの中でも特に評価が高く、「シリーズ最高作」と評価する人も多い。シリーズ屈指のやり込み要素が盛り込まれ、ストーリーの評価も高い。RPGとしても対戦ゲームとしても十分に楽しめるゲームとなっており、今回のランキングからもシリーズファンから愛されていることがわかります。

 

難易度高めで、隠しエリア、収集要素が多いところ。
ストーリーの完成度が高く、自分の中で最高傑作だと思っている。
アクションだけでなくナビカスの登場によりゲームに思考性が加わって楽しくなりました。

 

1位 バトルネットワーク ロックマンエグゼ 16票

シリーズ1作目となるロックマンエグゼが人気No.1作品に選ばれました。今となっては初代作品とあって物足りなさを感じてしまうと思いますが、当時は人気シリーズのロックマンにRPG要素が加えられた斬新さを楽しめました。ロックマンエグゼシリーズの原点の作品となっているので、シリーズファンの方はぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか??

 

初代ですが、GBAに登場した時に斬新だなと思いました。新しいRPGスタイルで面白かっです。
アクションゲームだったロックマンがRPG要素を含んで面白かったです。よくプレイしておりました。
バトルチップが衝撃的で子供のころずっと遊んでいました。2,3,4,5とやりましたが1しかなかったバトルチップ等が無くてショックだった。あとシステム的にそこまで進歩も無かったので1が至高です。
初代であまり複雑なシステムがなく、シンプルで面白いからです。
初めてプレイした作品であり、今でもたまにプレイするが今行っても面白いです。

まとめ

以上、歴代ロックマンエグゼシリーズのリアルな人気ランキングでした。今回はこのようなランキングになりましたがいかがでしたかね??どの作品がNo.1かは人によって意見が分かれるところだと思いますので、あなたの人気No.1ソフトがあればぜひコメント欄で教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。