終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】8話のネタバレ【ラグナロク第二回戦がアダムVSゼウスに決定】

終末のワルキューレ8話のネタバレを掲載しています。8話では、ラグナロク第二回戦、神々の代表者がゼウスと明かされる。アダムはレギンレイヴがヴェルンドしたメリケンサックを装備し、ゼウスに挑んでいく。終末のワルキューレ8話の内容を知りたい方はご覧ください。

終末のワルキューレ8話のネタバレ

ゼウス

観客の人類たちは「なんと、人類の終焉を賭けたこの戦いに、あのお方が」とアダムの登場に驚いていた。神々たちは「あんなんで神と闘るのか?」「呂布と比べるとヒョロいな」「むしろなんか、かわいい」と騒いでいた。

ヘイムダルは「さァ、予想外な漢の登場にさすがの神々もいろんな意味で騒然」「そして、この人類の始祖と真っ向勝負するのは、第一回戦目「北欧神話最強」に続く「印度神話最強」のコイツだ」と宣言するが、代表者の登場はなかった。

ヘイムダルの元に連絡が入り「何?順番変更!?」「誰に?え?誰だって?」「は!?うそ」と驚いていく。

すると、ヘルメスがヴァイオリンを弾きながら現れる。

ゲルが「次の相手はヘルメス様?」「でも、出場リストに名前はなかったスよね、お姉さま」と言うと、ブリュンヒルデは「まさか」と大量の汗を流していく。

ヘイムダルが「えー、みなさま、大変失礼いたしました」「改めて第二回戦の闘士を紹介するぜッ」「マンオブザマン、アダムと真っ向勝負するのはコイツ、い、いや、このお方様だー」とゼウスが現れる。

ゼウスが「ヘルメぇス、カモぉン」と叫ぶと、ヘルメスは「ふ〜、やれやれ」「何万年ぶりでしょうね」「ゼウス様出陣時に奏でられる、この曲を弾くのは」とG戦場の大殺戮を奏でていく。

ヘイムダルが「アダムをファーザー・オブ・ヒューマンと呼ぶならば、この御方はこう呼ばざるをえないだろう」「神々の父、否、「G」「F」「O」「C」「ゴッドファーザー・オブ・コスモス」と」と紹介していく。

ゼウスとヘルメスが気持ち悪い動きを披露していくと、ヘイムダルは「気まぐれに0から1を生み、気に入らなきゃあ全てを0に戻す」「まさに、絶対唯一神」「かつて、正真正銘の最強神決定戦「ティターノマキア」を巻き起こし、あえて父殺しの汚名をその身に受けた戦闘愛好嗜虐変態神」「まさに、ゴッド・オブ・ゴッズ」「その名は、ゼ・ウ・ス」と言い放つ。





レギンレイヴ

ゲルが「お、お姉さま、どういうことスか?」「なんでゼウス様が序盤戦に登場するんスか?」と混乱していると、ブリュンヒルデも「まさか、二回戦で出てきますか」「さすがにコレは、予想外ですね」とイラついていた。

第二回戦入場前、「闘士入場通路」にて。シヴァが「ちょいテンションを抑えていかねーとだなぁ」「この勢いのままじゃあ、一瞬で灰にしちまいそうだわ」と準備をしていると、ゼウスが「ワシの番じゃ」とシヴァの肩に手をかける。

シヴァが「ジイさん、何言ってんだ?次は俺だろが」と返すが、ゼウスは相変わらず「ワシの番じゃ」と言い放つ。

シヴァが「だからぁ、あんたの出番は最後だろ?」「譲れってんなら断るぜ」「こっちも数千年ぶりに滾ってんだ」「手ぇ離せや」とブチギレるが、ゼウスは「ワシの番じゃ」と譲らなかった。

シヴァが「耳ィ遠いのかよ、ジジィ!?」「ヤダっつって」とブチギレると、ゼウスは「ワシの番じゃ」とシヴァを押さえつけていく。

シヴァが「へっ、そうかよ」「どうしてもってんなら、いまここで、アンタと闘ってもいいんだぜ?」と空気が張り詰めていくが、「しょうがねえな」「譲ってやるよ、あんた一応先輩だしな」「ただし、貸し1だ」とゼウスに順番を譲っていく。

ヘルメスが「宇宙一あつかましいだから」と感じていると、ゼウスが「のう、アレをやらんでええのか?」「ホレ、あのワルキューレと合体するアレじゃよ」「アレがないと、坊主、瞬で終わるぞ」とアダムに迫っていく。

アダムが「もう来てるし」と言うと、ペガサスに乗ったワルキューレ七女のレギンレイヴが現れる。

レギンレイヴが「アダム、手を」「大切なのは心を通わせること」「そうすれば、私はあなたの一部となる」「今この瞬間、心重ねて」とヴァルンドを発動していく。

レギンレイヴのヴェルンドをメリケンサックだった。

アダムが「へぇ、こいつは良いや」とつぶやくと、ラグナロク第二回戦ゼウスVSアダムが始まっていく。

<<前の話 8話 次の話>>

【終末のワルキューレ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】終末のワルキューレのネタバレ記事をこちらにまとめています。終末のワルキューレの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 終...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。