終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】43話のネタバレ【釈迦が人類側で戦うことに】

終末のワルキューレ43話のネタバレを掲載しています。43話では、釈迦がゼウスの頼み通り第6回戦の神側代表として登場する。が、釈迦が人類側で神と戦っていくことを宣言していく!?終末のワルキューレ43話の内容を知りたい方はご覧ください。

終末のワルキューレ43話のネタバレ

ゼロで天誅

ゼウスが釈迦に「お前さんの出番はまだ先のつもりだったんじゃが、次はお前さんが往ってくれ」と伝えていく。

釈迦が「ゼウスちゃんさぁ、そんなに人類滅したいの?」と聞くと、ゼウスは「ふおっふおっふおっ、そりゃあ敗けるのは嫌じゃからな」「闘るからには勝つ、それが神じゃろ」と答え、釈迦は「いいんじゃない?その意気込み」と返していく。

ゼウスが「で、どうなんじゃ?」と圧をかけると、釈迦は「りょりょりょ」とゼウスを抱き締めながら「楽しんで、ね?」と伝えていく。

ゲルが「そうッスよ」「ヒルデ姉さまは人類の運命を一身に背負ってる」「ボクも少しでもヒルデ姉さまの力にならないと」と考えながら医務室に向かい、ブリュンヒルデの傷の手当てのための包帯を探していく。

ゲルが開いてる部屋を覗くと、七福神の布袋尊、恵比寿、弁財天がおり、恵比寿の手当てをしていた。

恵比寿が「くそっ、釈迦のボケナスがぁああ」「次会うたら舎利も拾えんほど粉々にしたる」とブチギレるが、布袋尊が「ふっ、お前に殺れるのか?怪しいモンだぜ」と言い、弁財天も「銃まで抜いて子ども扱いされてサ」「返り討ちにあうのがオチだよ、っと」と返していく。が、恵比寿は「へっ、心配いらん」「あいつが次ぃ調子ノリよったら、「ゼロ」で天誅や」と返していく。

その様子を見ていたゲルが、他の七福神たちに見つかっていく。

ゲルは「な、な、なんでもないッス」「ちょっと包帯を取りに来ただけで」と誤魔化そうとするが、扉に躓いて部屋に飛び込んでしまう。

恵比寿が「おまえ確か、ワルキューレの末っ子やな」「盗み聞きとは、ええ趣味しとるやんけぇ?」「コソコソ隠れて何しとるんや?」「おっちゃん怒らんさけ、言うてみ」「なぁ、嬢ちゃん」と詰めていくと、「喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす」「おや、シェイクスピアですよ」「ご存知ありませんか?」「ダージリンの香りは、心を落ち着かせますよ」「紅茶でもいかがですか?Sir.」とジャックが現れる。

恵比寿が「あいにくやなぁ」「ワイは緑茶一筋や」とジャックにメンチを切っていくが、毘沙門天は「よせ、恵比寿」「無益な殺生は許さん、ゆくぞ?」と七福神を引き連れ撤収していく。

七福神が撤収しゲルが「ハァ、殺されるかと思ったッス」「福の神ってより、凶神って感じッスよね、あの七柱」と言うと、ジャックは「SEVEN?」「今「7」と言いましたか?お嬢ちゃん」と返していく。ゲルが「え、ええ、たしか日本ではあの方たちは七福神と呼ばれてるッス」「それがどうかしたんスか?」と返すと、七福神を凝視したジャックは「慢心は人間の最大の敵ですよ」と伝えていく。

ジャックが「いや失礼、よろしければ一杯いかがです?お嬢さん」と言うと、ゲルは「傷、だらけッスね」と返していく。ジャックが「ふふ、派手でしょう?」「驚かせてしまってスミマセン」「だけど心配ご無用です」「見た目ほど痛くはありませんから」と返すが、ゲルは「ダ、ダメっスよ」「ケガ人はちゃんと寝てるッス」と伝え、「あっと、ボク急ぐんス」と急いで部屋から出て行ってしまう。

人類側から出るんで

ラグナロク第6回戦が始まっていく。

ヘイルダムが「神の3勝、そして人類の2勝」「人類はまた一歩、700万年の終幕へと近づいた」「迎えるラグナロク 第6回戦」「これほどの皮肉があるだろうか」「人類に引導を渡す次なる神側闘士」「それは、かつて煩悩にあえぐ愚かな人間どもを導き、暗闇の中に道を示したこの漢だ」「漢は城を捨て、家族を捨て、煩悩を捨て、六情を捨て、前人未到の道を犀の角の如くただ独り歩んだ」「そして漢は、わずか6年で心理に達した」「生まれて独り、生きるのも独り、闘るのも独り」「天上天下唯我独尊、天上天下唯我最強」「ヒトリハツヨーイ」「シャーキャ族の王子として生まれ仏として散った」「人類史上最強のドラ息子を人間どもは敬意をこめこう呼ぶ、釈ァアアアア迦ァアアア」と第6回戦神側代表の釈迦を紹介していく。

釈迦が人類側の場所までスタスタと歩いて行くと、観客は「出たー、釈迦のフリータイム」「人類どもの泣きっ面でも拝みに行くのかァ?」と騒いでいた。ヘイルダムが「ちょ、ちょ、あの、間違ってますよ」「行き過ぎ、行き過ぎだって」と言うと、釈迦は「これ借りるね」とギャラルホルンを取り上げていく。

そして、釈迦は「オレ、人類側から出るんで、よろ」と告げていく。

神側の観客は「なめてんのか!?」「てめぇ、神のくせに何言ってやがる」「引っ込め」「神の面汚しめ」「この、裏切り者がァ」と騒ぎ立ていたが、釈迦は「五月蝿え」と一蹴していく。

釈迦は「神が救わぬなら俺が救う」「邪魔する神なら、俺が殺る」と宣言していく。

<<前の話 43話 次の話>>

【終末のワルキューレ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】終末のワルキューレのネタバレ記事をこちらにまとめています。終末のワルキューレの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 終...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。