終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】31話のネタバレ【ラグナロク第5回戦がシヴァVS雷電為右衛門に決まる】

終末のワルキューレ31話のネタバレを掲載しています。31話では、ラグナロク第5回戦の人類側闘士が史上最強の力士、雷電為右衛門だと判明する。一方、神側の闘士は破壊神シヴァで、シヴァVS雷電為右衛門が開戦となる。終末のワルキューレ31話の内容を知りたい方はご覧ください。

終末のワルキューレ31話のネタバレ

人類史上最強の力士

ゲルが「お姉さまぁああ」「さっきは言い過ぎてゴメンなさいっス」「ヒルデお姉さまにはお姉さまなりの考えがおありなんスよね、きっと」とブリュンヒルデに謝ると、ブリュンヒルデは「あなたは人として何も間違っていません」「謝らなくて良いのですよ」「共に前を向きましょう、人類のために」と伝えていく。

ゲルが「いつものヒルデお姉さまだ」「ラグナロクが始まってからどこか変だったスけど、良かったッス」と感じながら「でも、これで2勝2敗」「初めて神々に追いついたッスね」「しかも、リードできるチャンス」と言うと、ブリュンヒルデは「えぇ、だからこそこの漢の元へ足を運んだのです」とド派手な扉の前にやって来る。

大量の食事の後を通り過ぎブリュンヒルデたちは奥に進んでいく。

奥には大量の女と眠る大男がいた。

ゲルが「な、なんなんスか、これ?」「食欲、性欲、睡眠欲、欲望の権化じゃないスか」「いったい誰なんスか」「あれは、歴代横綱の手形?」「相撲?ってことは」と察すると、ブリュンヒルデが「起きなさい」と叫ぶ。

ブリュンヒルデが「出番ですよ」と伝えると、大男が目覚め「せっかくいい気持ちで寝てたのによぉ」「しかし、ワシを起こすってことはだ」「ワシに抱かれてもいいってことかい!?」とブリュンヒルデに抱きつこうとするが、軽く止められていく。

大男が「つれないねぇ、別嬪のネエちゃん?」と言うと、ブリュンヒルデは「相変わらずすこぶるお元気ですね?雷電」と返し、大男が人類史上最強の力士、雷電為右衛門だと判明する。

ゲルは雷電為右衛門の手の大きさにビビる。

雷電が「ワシと交合してくれる別嬪さんは誰なんだい、あんたかい?」と聞くと、ブリュンヒルデは「いえ、あなたに最もふさわしき者がいます」とワルキューレ三女のスルーズが現れる。

スルーズが「アタイみたいな怪物でがっかりしたかい?」と言うが、雷電は「いいねぇ」「ワシぁ、でかい女が好みでね」と抱きしめる。

スルーズが「ふん、口の上手い漢だね」「冗談はそのくらいにしておきな」と言うが、雷電は「ワシはいつだって、マジだぜ」と返し、sルーズは顔を赤めてしまう。

スルーズが「バカ」と照れると、雷電は「よく言われる」「さぁ来いよ、ワシとひとつになろうや」とヴェルンドしていく。



シヴァVS雷電為右衛門

ヘイムダルが「2勝2敗、まったくの五分と五分で迎えるラグナロク第5回戦」「人類にとって、そして神々にとっても絶対に負けられねぇ闘いが今幕を開ける」と実況し、入場の準備が進んでいく。

ヘイムダルが「人類側東の闘士はこの漢だ」「日出づる国に生まれし最強の格闘技がある、相撲」「その200年を誇る歴史の中で、誰もが認める史上最強の漢がいる」「張り手・鉄砲・かんぬき・鯖折り、ただ強すぎるが故にそれらの技を禁じられてなお、漢は最強であり続けた」「勝って勝って勝って、それでもまだ勝ち続けた」「20年以上、土俵上の帝王であり続けた漢を人々はこう呼ぶ、無類力士」「その名は、雷電為右衛門」と紹介し、雷電が入場してくる。

観客が大盛り上がりしているのを聞き、雷電は「大入りか、いつの時代もみんな好きだねぇ」とつぶやく。

ヘイムダルが「さぁそして、最強の無類力士を迎え討つ神側西の闘士はこの漢だ」と実況すると、大量の像が入場して来る。

ヘイムダルが「戯れに作る世界を気まぐれに破壊」「作っては壊し、壊しては直し、世界はこの漢の遊び場なのか?」「いったいお前は何がしたい?」「ならば聞こう、この神に」「問答無用、忖度不要」「気に入らないやつは壊して壊して壊しまくる」「宇宙の破壊神」と紹介し、シヴァが入場してくる。

ラグナロク第5回戦、シヴァVS雷電為右衛門が開戦する。

<<前の話 31話 次の話>>

【終末のワルキューレ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】終末のワルキューレのネタバレ記事をこちらにまとめています。終末のワルキューレの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 終...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。