終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】28話のネタバレ【ヘラクレスが最強技「冥界より出でし厄災」を発動】

終末のワルキューレ28話のネタバレを掲載しています。28話では、ヘラクレスがエルキュール・エクスダス 第十二の御業 地獄の番犬 ケルベロスを発動していく。ヘラクレスの圧倒的パワーに追い詰められるジャックだったが、ジャックは建物ごと神器化させぶつけるロンドの祝福で対抗する。終末のワルキューレ28話の内容を知りたい方はご覧ください。

終末のワルキューレ28話のネタバレ

地獄の番犬

ヘラクレスが武器を上空に投げると空間が歪んでいく。

ヘラクレスが「出でよ、地獄の番犬」と叫ぶと、エルキュール・エクスダス 第十二の御業 地獄の番犬 ケルベロスを発動する。

ゼウスが「ふむ、ここからは時間との勝負じゃな」「あれは圧倒的な破壊力を生むゆえに代償も大きい」「相手を屠るか己を喰い尽くすまであの御業は終わらん」と説明し、ロキは「へぇ、命を燃やす業ってわけか」「倒さなければ刺青に覆われて自分が燃え尽きる、すごい漢だね」と言う。

それが、ヘラクレスの最後の御業であることを、今までで最も危険なものであることをジャックは感じていた。そして、殺人鬼の本能は「構えろ」と警告する。だが、あくまでもジェントリーに。

ヘラクレスは「いくぞ」と衝撃的威力の拳を放つ。

ジャックが飛んだ瓦礫を神器化し投げ飛ばすが、ヘラクレスは粉砕する。

ヘイムダルが「い、いきなりものすごい攻防」「走れば地面を殴れば壁を砕くヘラクレスに、砕かれたガレキをも神器に錬成し応戦するジャック」「だが、破壊、破壊、破壊ぃいいい」「ジャックが生み出す神器をヘラクレス、ことごとく粉砕ぃぃ」と実況する。

ジャックが店の看板を掴んで神器化させるが、一瞬でヘラクレスに破壊される。

ヘラクレスはアフェリス・ヘロスという拳を巨大化させる技を放つが、ジャックは躱していく。

ロキは「あの人間ブラフだけかと思ったら、体術も相当なもんだね」「けど、ヘラクレスを相手にどこまでもつかな?」とつぶやく。

ジャックはマンホールの蓋でヘラクレスの拳を防ごうとするが、ヘラクレスの拳が貫通してくる。

ジャックが「想像以上です」とワイヤーを使って逃げようとするが、ヘラクレスは一瞬で追いついていく。

そして、ヘラクレスに吹っ飛ばされ鉄柵に突き刺さってしまう。





ロンドの祝福

ジャックは鉄柵から体を引き抜くが満身創痍だった。

ヘラクレスが「何をやろうとも無駄だ」「この街のどこにもお前の逃げ場はない」と言い放つが、ジャックは「仰るとおりです」「ですが、お忘れですか?」「ロンドンシティすべてが凶器だということを」と建物ごと神器化してぶつけるロンドの祝福を繰り出す。

瓦礫の上にはジャックだけが立っていた。

コナンは「まさか全て計算してたのか?」「ビルを神器化、射程内に誘導」「足止めし、弾かれるのを利用し離脱」「なんという悪魔的プロット」とジャックの恐ろしさを実感していた。

ヘラクレスの動きがなかったが、カストルとアレスが「立て、立ってくれえええ」と叫ぶと、瓦礫の中から腕が出てくる。

ヘイムダルが「し、信じられねぇ」「これは幻か!?」「否、否、否、オレたちの英雄が地獄の底から蘇ってきやがったぁあああああ」と実況し、ヘラクレスが立ち上がってくる。

アレスは「そうだ、それでいい」「ヘラクレスは何者にも屈しない」「ヘラクレスは何度でも立ち上がる」「あれこそが神々の誇り、不屈の闘神だ」と感動していた。

ジャックが「おかえりなさいませ」「私からの特大ギフトはいかがでしたか?」と言うと、ヘラクレスは「何をしようとオレの心は、正義は揺らぎはしない」と返していく。ヘラクレスの色を見たジャックは大笑いする。

ヘラクレスが「何がおかしい?」と聞くと、ジャックは「いや失礼、ただあなたのお陰でいま確信できました」「母のあの感情はフェイクだった」「真実の愛はこれほどにも美しいものだったんですね」「私はああ、私はそんなあなたを、本物の愛に彩られているあなたを、私は私好みの色に、染めてみたい」と狂気の表情を見せると、ヘラクレスは「やってみろ」と笑っていく。

<<前の話 28話 次の話>>

【終末のワルキューレ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】終末のワルキューレのネタバレ記事をこちらにまとめています。終末のワルキューレの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 終...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。