ポケモン

【ポケモン】歴代チャンピオン総まとめ

超人気シリーズとなっているポケモン。ポケモンといえば、最後にポケモンリーグのチャンピオンが待ち受けているのが恒例ですが、今までに何本ものタイトルが発売されているとあって、何人ものチャンピオンが登場してきています。

そこで今回、歴代ポケモンチャンピオンをまとめて紹介しています。今までにどんなチャンピオンが登場してきたのか気になる方はぜひご覧になってください。

 

ポケモンの歴代チャンピオン総まとめ

 

グリーン

ポケモン赤・緑・青・ピカチュウ、およびリメイク版のファイアレッド・リーフグリーンのライバル。主人公と同様マサラタウンを旅立ち、ゲーム中7回も対戦することになる。自信家で嫌味や自慢話をガンガンしてくるので、なかなかに嫌なやつ感が強いキャラクターに仕上がっている。最後はポケモンリーグチャンピオンとして主人公の前に立ち塞がってくる。

手持ちポケモン
  • ピジョット Lv61
  • フーディン Lv59
  • サイドン Lv61
  • ナッシー Lv61or63  ウインディ Lv61or63 ギャラドス Lv61or63のうち2体
  • フシギバナ Lv65 リザードンLv65 カメックスLv65のうち1体

 

シン

リメイク作Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイのライバルキャラ。リメイク前はグリーンがライバルキャラとして登場し、最後にチャンピオンとして立ち塞がったがリメイク作では主人公に協力する先輩キャラに変更され、代わりにこのシンが主人公のライバルキャラに採用されている。なにかと上から目線で主人公に突っかかってくるグリーンとは違い、主人公に友好的な関係を築いてきたりと同じライバルでも性格はだいぶ異なる。

手持ちポケモン
  • サンダースorライチュウ Lv.57
  • ピジョット Lv.56
  • ラフレシア Lv.56
  • ヤドラン Lv.56
  • ギャロップ Lv.56
  • ガラガラ Lv.56

 

ワタル

カントー地方の四天王で最後の四天王として登場する。3年後の金・銀ではチャンピオンとして登場。ジョウト地方のフスベシティ出身で、フスベシティジムリーダーのイブキの従兄という設定。ドラゴンタイプ、およびドラゴンをモチーフとしたポケモンの使い手で、手持ちはドラゴンタイプやひこうタイプ持ちのポケモンが占めている。

手持ちポケモン
  • ギャラドス Lv44
  • リザードン Lv46
  • プテラ Lv46
  • カイリュー Lv47
  • カイリュー Lv47
  • カイリュー Lv50

 

ダイゴ

ルビー・サファイアのチャンピオンとして登場する。ホウエン地方の大企業デボンコーポレーションの社長ツワブキ・ムクゲの息子、つまり御曹司。めずらしい石好きを公言しており、めずらしい石を求めて様々な地方に出張している。

手持ちポケモン
  • エアームド Lv.57
  • ネンドール Lv.55
  • ボスゴドラ Lv.56
  • ユレイドル Lv.56
  • アーマルド Lv.56
  • メタグロス Lv.58

 

ミクリ

ルビー・サファイアではルネジムのジムリーダーとして登場するが、エメラルドではダイゴに代わってチャンピオンとして登場する。みずタイプの使い手で、みずタイプのポケモンを使用してくる。同じみずタイプ使いのアダンと師弟関係にあり、エメラルドではチャンピオンのミクリに代わり、アダンがルネジムのジムリーダーを務めている。

手持ちポケモン
  • ホエルオー Lv.57
  • ドククラゲ Lv.55
  • ルンパッパ Lv.56
  • ギャラドス Lv.56
  • ナマズン Lv.56
  • ミロカロス Lv.58

 

シロナ

ダイヤモンド・パールに登場するシンオウ地方のポケモンリーグチャンピオン。本業は考古学者でポケモンの歴史を神話を研究している。ナナマカド博士の教え子の一人で、プラヌータ博士と同門。実質、オーキド博士の後輩にあたる。手持ちポケモンのレベルとバランスから「歴代最強のチャンピオンなのでは??」という呼び声が高い。

手持ちポケモン
  • ミカルゲ Lv.61
  • ロズレイド Lv.60
  • トリトドン Lv.60
  • ルカリオ Lv.63
  • ミロカロス Lv.63
  • ガブリアス Lv.66

 

アデク

ブラック・ホワイトに登場するイッシュ地方のポケモンチャンピオン。かつて大切にしていたポケモンを病気で失っており、それからしばらくはチャンピオンから退き、若い世代に「強さと命は不変ではない」ということを伝授しながら各地を放浪していた。使用ポケモンの半分が虫タイプだが、手持ちのポケモンにタイプの偏りがあるわけではない。

手持ちポケモン
  • アギルダー
  • シュバルゴ
  • バイバニラ
  • クリムガン
  • バッフロン
  • ウルガモス

 

アイリス

ブラック2・ホワイト2では引退したアデクの代わりにアイリスがイッシュ地方の新たなチャンピオンとなった。もともとドラゴンタイプの使い手なのでチャンピオンになってからもドラゴンタイプのポケモンが手持ちに多い。ドラゴンタイプではないが、ドラゴンっぽい見た目のポケモンが手持ちに混在している点ではワタルの手持ちに近い。切り札のオノノクスは、きあいのタスキ+りゅうのまい+ダブルチョップorげきりんと、なかなかに凶悪なわざ構成に仕上げてきている。

手持ちポケモン
  • サザンドラ
  • クリムガン
  • ラプラス
  • ボスゴドラ
  • アーケオス
  • オノノクス

 

カルネ

ポケモンXYに登場するカロス地方のポケモンリーグチャンピオン。カロス地方が誇る大女優という顔ももっている。バトルシャトーでの爵位をグランデューク(グランダッチェス)まで上げるとたまに現れてポケモン勝負ができる。バトルシャトーに出現するトレーナーの中で、唯一のグランダッチェスでもある。

手持ちポケモン
  • ルチャブル
  • アマルルガ
  • ガチゴラス
  • ヌメルゴン
  • パンプジン
  • メガサーナイト

 

ククイ博士

サン・ムーンに登場するポケモンを研究している博士。アローラのポケモンリーグはまだ完成したばかりで、主人公は最初の挑戦者となる。そのためチャンピオンは不在で、主人公が最初のチャンピオンとなる。チャンピオンとなった主人公の前に現れるのがこのククイ博士でラスボスとして立ちはだかってくる(なので実質チャンピオンではないがラスボス枠として紹介しています)。

手持ちポケモン
  • ルガルガン
  • カビゴン
  • ジバコイル
  • ウォーグル
  • アローラキュウコン
  • ガオガエン/アシレーヌ/ジュナイパー

 

ダンデ

ポケモンソード・シールドに登場するガラル地方のポケモンリーグチャンピオン。公式戦では無敗の実力者で、その人柄も相まって絶大な人気を誇るとのこと。主人公のライバルであるホップは実の弟で、マグノリア博士の孫娘ソニアと幼なじみ。

まとめ

以上、歴代ポケモンリーグチャンピオンでした。ポケモンはいくつものタイトルが発売されているので、チャンピオンも多く登場してきていますね。チャンピオンはその作品のラスボス枠なので、特に印象に残っているトレーナーとなっているのではないでしょうか??あなたが好きなチャンピオンはどの作品のチャンピオンですか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。