パワプロ

歴代パワプロシリーズのリアルな人気ランキング【パワプロファン100人におすすめソフトを聞いた上で決定】

コナミが発売する人気野球シリーズのパワプロ。パワプロは今までにいろんな作品が発売されており、人によってどの作品が一番のお気に入りかはわかれてくるところでしょう。

そこで今回、パワプロファン100人にアンケートをとった上で、歴代パワプロシリーズのリアルな人気ランキングを作成してみました。どのパワプロが一番人気か気になる方は、ぜひランキングを最後までご覧ください。

 

パワプロファン100人が選んだ歴代パワプロシリーズのリアルな人気ランキング

 

10位 実況パワフルプロ野球`94 1票

初代パワプロ作品。パワプロシリーズの原点となる作品で、ファミコンで発売されました。パワプロシリーズでお馴染みのサクセスはまだ導入されておりません。今では当たり前すぎますが、野球ゲームにおけるピッチング・バッティングの高低差が取り入れらたことが大きな特徴となっています。

 

自分の年齢が38歳という事もあり一番ゲームに熱中していた時期の初代パワプロ94が1番印象に残ってます。当時の野球ゲームでは無い斬新な発想とポップなキャラクターで親しみやすく、且つ意外と奥が深く、友人達と毎日のように遊んでいたのを25年経った今でも覚えています。

 

10位 実況パワフルプロ野球3 1票

パワプロといえばストーリーを楽しみながら選手を作成できるサクセスが特徴ですが、サクセスが搭載されたのがこのパワプロ3から。野球ゲームにシミュレーション要素を取り入れたのは画期的で、No.1野球ゲームの地位を築くこととなった作品。

 

サクセスモードが搭載されたから。

 

10位 実況パワフルプロ野球4 1票

パワプロシリーズ4作目の作品で、ニンテンドウ64から発売されたタイトル。パワプルシリーズではお馴染みキャラの矢部くんや猪狩守が登場したのがパワプロ4から。また、パワプロ3ではサクセスで投手を作成することはできませんでしが、今作から投手も作成できるようになりました。

 

ニンテンドー64で初めて出たソフトであり、3Dの表示になったのが印象的で、リアルに野球をやっている感じがしたから。

 

10位 実況パワフルプロ野球6 1票

パワプロ6はドラマティックペナントが搭載されたのが特徴で、育成要素のあるペナントモードを楽しむことができるようになりました。サクセスは大学野球編で前作に比べて格段にボリューミーに。ここらへんからいつまでも飽きずに楽しめるサクセスに仕上がっています。

 

オリックスの星野投手やイチロー選手などキャラクターが目立った選手がいたから。

 

10位 実況パワフルプロ野球11 1票

パワプロ11では10で初めて登場したマイライフが大幅に進化し、10の頃よりも格段に楽しめるようになりました。パワプロ11のサクセスは大学野球編で、友沢や橘みずきといった猪狩らの次の世代のメンバーが中心に登場してきます。

 

サクセスの全日本編が今までのシリーズのオールスター感があって面白かった。

 

10位 実況パワフルプロ野球12 1票

パワプロ12はCPUの打撃レベルが極端に高く、強敵相手にはストライク一つ取るにも苦労させられるので問題作として扱われている作品です。サクセスはパワフルタウンという街が舞台となり、街も育成できるのが今作のサクセスの特徴となっています。

 

サクセスストーリーが面白かったから。

 

10位 実況パワフルプロ野球14 1票

自らが監督となってチームを甲子園優勝に導く栄冠ナインが登場したのがパワプロ14。サクセスはスター街道編という新しいプロリーグの球団に入って優勝を目指すといったものなのだが、難易度が高く実力がある人でないと強い選手を作るのは困難な仕様となっている。

 

栄冠ナインが本格的でリアリティーがあった。

 

10位 実況パワフルプロ野球2011 1票

ボードゲーム風サクセスのサクサクセスが登場した。パワプロ2011は、特に決定版で追加されたサクセスシナリオ、天下統一戦国時代編が人気。タイムスリップした主人公が戦国の世に野球を広めて、野球で天下を競うようになるというパワポケ的ノリとなっているのですが、このシナリオがなかなか面白くてハマります。

 

正直、面白いとは思いませんでしたが、ついつい購入してゲームをしていました。これがパワプロシリーズの魅力だと思います。

 

10位 実況パワフルプロ野球2013 1票

課金要素が導入されたパワプロ。「ソーシャルゲームか??」と思わされる。デッキさえ整えてしまえばオールAやスーパーエースを簡単に作成することができるようになり、サクセスのインフレが起きてしまった作品。

 

デッキシステムと課金要素が初めて入った作品で衝撃的だった。

 

6位 実況パワフルプロ野球5 2票

以前のサクセスシナリオはプロの2軍から1軍に上がることを目指すものでしたが、パワプロ5は高校野球編。固有キャラクターとイベントが格段に増え、ここらへんからパワプロのサクセスらしくなってきましたね。

 

サクセスモードが面白かったです。自分が高校野球部員になったつもりで1週ずつ進んで育てていくストーリーモードで甲子園にでたり、優勝させたり、あと恋愛などさまざまなイベントがあって楽しかったです。
初めてやった作品であり、サクセスの高校野球がかなり印象に残っているため。

 

6位 実況パワフルプロ野球7 2票

PS21作目となるパワプロ作品。サクセスはパワプロ4以来のプロ野球編となっています。

 

松坂大輔投手が使用できた事。
今までした中で面白かったから。

 

6位 実況パワフルプロ野球8 2票

パワプロ8といえばサクセスのドラフ島編でしょう。すごろくのようなマップを歩きながら仲間を集めてプロ入りを目指すという異色のシナリオとなっています。そのため、パワプロ8はコアなファンが多いイメージがありますね。

 

ドラフ島編が面白かったです。島を回って仲間を集めて、最後に伝説の選手たちと戦う展開が熱くて好きです。
サクセスがドラフ島という架空の島を舞台に仲間を集めてプロ野球OBと戦ったり、各球団の入団テストを受けてスタンプを集めてクリアを目指したりと異色なサクセスをプレーすることができたから。

 

6位 実況パワフルプロ野球 2票

Switchで発売されたパワプロ。ミッションをこなしていくトレジャーモードが人気のようです。

 

色々なミッションをこなすトレジャーモードが楽しいです。
今までの球団のOBの選手も使える。

 

5位 実況パワフルプロ野球15 3票

14で初めて登場した栄冠ナインが、パワプロ15になってバージョンアップしたことが特に評価された作品。サクセスは社会人野球編で東條や聖といった第3世代がメインで登場してきます。

 

マイライフの彼女機能などの充実さ。
栄冠ナインにどハマりしました。育てた生徒をアレンジチームに登録できるのも◎。
前々作「13」の評価が非常に低かったことから、前作「14」で復帰策の一つとして導入されたモード「栄冠ナイン」が良バランスで楽しめる。また、パワプロの醍醐味ともいえる「ペナント」が今まで以上に現実に即したものとなり、このモードを軸に評価している自分としては非常に楽しめる作品だった。

 

4位 実況パワフルプロ野球9 4票

前作パワプロ8のサクセスがドラフ島という異色なシナリオでしたが、パワプロ9は高校野球編と王道なシナリオに戻ってきています。サクセスの王道性・バリエーションともに評価が高く、「パワプロ黄金期を作った」と言われる作品です。

 

好きな選手が多かった、サクセスが高校野球編で面白かった。
古い作品だがサクセスがすごく良くなった頃でひたすら選手作って遊べた。
ストーリーモードで一番選手強化にハマった作品。当時ヤクルトが好きで池山、広沢、古田と選手的に面白かった時代。

 

3位 実況パワフルプロ野球10 4票

マイライフが初めて登場したのがパワプロ10。サクセスはオリジナルプロ球団編で、球団それぞれに特色があって飽きることなくサクセスにのめり込める。

 

その人になりきってストーリーを進めていくのが面白かった。
遊べるモードがいっぱあったから。
野球ゲームとしても楽しめるようになっていますし、中でもアクション野球が他のものに比べて面白い点が良いです。

 

2位 実況パワフルプロ野球2016 5票

PS4で初めて発売されたパワプロシリーズ。サクセス20周年となる作品でボリュームは満点。サクセス・栄冠ナイン・パワフェスなどなど、とにかくボリューミーで長く楽しめる作品となっています。

 

サクセスが3種類あり、どのストーリーも秀逸。個人的には独立リーグ編が好きでした。
サクセス20周年記念作品と言う事でいろいろ盛沢山。 ペナント・マイライフが最大30年遊べるようになった事やオリジナル変化球の作成など大変面白かった。改悪アップデートがくるまでは。。。
今作の面白いと思った点はパワプロシリーズ初のPS4でも販売されたソフトで新要素のなりきりプレイでは選手目線でプレイ出来たり新球種開発では自分でオリジナルの球種を作成できるのでパワプロでもやり込み要素やプレイの幅が広がったと思うのでそこが魅力的だと思います。

 

1位 実況パワフルプロ野球2018 9票

前作パワプロ2016も非常にボリューミーな作品でしたが、パワプロ2018も相当なボリュームのある作品。サクセス・栄冠ナイン・パワフェスに加え、新モード名将監督も加わり、歴代パワプロの中でももっともボリュームのある作品に仕上がっています。「とにかくパワプロを遊び尽くしたい」という人にはパワプロ2018が一番おすすめです。

 

なんといってもVRモード。本当に球場にいるかのような臨場感で変化球に翻弄されながら食らいついて打つのが楽しい。
新要素はあまり無かったのですが、とりあえず遊びやすくなっていて、安定してる面白さは変わらなかったし、グラフィックもランクアップしていたので楽しめたから。
私のパワプロとの出会いは「実況パワフルプロ野球2000年開幕版」からでした。そこから最新の2018まで、ほぼ前作品を購入しております。その中で1番面白いと感じたのが最新作のパワプロ2018です。1番の理由としては、2018年版1本で、2019年の最新NPBデーターも遊べるところです。過去のパワプロはご存じの通り、毎年シーズンが変わる度にソフトを買いなおす必要がありました。正直、どの作品も大きくゲーム性は変わらなのに毎年6000円近くのソフトを買わなければならないのには不満を抱いていました。しかし昨今はインターネットとゲームが繋がる時代となり、選手能力のデーターをアップデートすることで新しいソフトを買いなおす必要がなくなりました。正に、パワプロの抱いていた不満を解消してくれたのです。これがパワプロ2018を面白く、好感を抱いた理由の一つです。
とにかくオープニングムービーと曲に惹かれました!大阪桐蔭では応援歌にも使われたりと人気のある作品に仕上がったと思います。フリート高校も現在ではスマホアプリにも登場し、さすが現代の作品的完成度だと感じました。
サクセスのシナリオが結構凝った作りで、やりこめて楽しいです。

まとめ

以上、歴代パワプロシリーズのリアルな人気ランキングでした。今回、パワプロファン100人にアンケートをとってみたところこのような結果となりましたがいかがでしたかね??人によってどの作品がNo.1かは分かれるところだと思いますので、あなたが選ぶNo.1パワプロをぜひコメント欄でお聞かせください。

POSTED COMMENT

  1.   より:

    2018が一位?
    脳死してんのか?

  2. 匿名 より:

    2018か1位ww
    まさかのシリーズ最低作が王者っすかw

  3. 匿名 より:

    2018が1位とか歴代やってないだろとしか言えねーわ
    サクセス実装からやってるけど
    1桁しかサクセスで作らなかった作品は2018が始めてたぞ

  4. 匿名 より:

    パワプロ2018が1位?
    なんであんなゴミが1位なん?
    自分は主にサクセスしかやらないけど、シナリオもシステムもゴミだった

    自分がやった中では6が6大学ともシステムがかなり違ってて、バラエティに富んでて面白かった。

  5. 匿名 より:

    この記事見た人が騙されないように貼っといてやるよ。アプデで改善されたとはいえこれを1位はエアプと言わざるおえない
    パワプロ2018バグ一覧
    【個別関連】
    ●サクセス
    ・バランスが極めて悪い(運営が不具合だと認める)
    ・クリア判定が不具合だらけ(運営側認める)でクリア不可が多発
    ●ペナント
    ・シーズン途中で選手能力が長期的にダウンする現象が確定で発生(設定変更しても変わらず発生)
     オートで回した場合は最初からダウンしている可能性あり
    ・表記能力はそのままで、実能力が変動しているケースも多数確認
     内部データのみが変動している為、極めて分かり辛い
    ●栄冠ナイン
    ・1962-63年の境目でデータが消える【要調査】
    ・年度境目や試合開始直前の処理で強制終了多発を確認
    ・年度境目で行える県移動を行い、一度強制終了が発生したデータは、以降県移動で100%強制終了+栄冠データ破損の可能性あり
    ・そもそも年度更新時に新入生が来ないことがある(文字通り誰も居ない)
    ・相手より圧倒的に強いチームでありながら、試合のオート時に大量失点する事例が極めて多い(正常にオートが行われていない?)
    ●マイライフ
    ・シーズン途中で突然能力が大幅ダウンする現象が多発(マイライフ1年目4月からの報告も多数あり)
     同時に他選手(CPU操作の全ての選手)の能力が大幅に上がっている現象を確認(チームメイトが2回りほどレベルアップしている報告あり)
    ・絶好調と絶不調の波があり、絶好調まで上がったら必ず絶不調まで落とされる
    ・滅多に会えず別れることもできず能力下げられまくる彼女と強制的に結ばされるイベントあり(バグと認める)
    ・契約更改で交渉開始前にオーナーが勝手に切れて交渉終了することがある
    ・進行不可バグが多発。発生した時点でフリーズから強制終了。良くてペナルティ、最悪の場合は最初から
    ●パワフェス
    ・初期のお助け選手が完全ランダムのため、投手10人スタートというケースもありえる(投手半分以上はアマゾンにて報告多数)
    ・物理上不可能なルールのルーレット(パワーE以下ばかりでホームランを求められる等)
    ・試合オーダー設定になると、スタメン登録していた外野手の矢部が何故かベンチに回る(本人含めて外野手3名以下でも必ず発生)
    ・最低能力だらけのモブがベンチ入りしていると、試合後半のオートで必ず交代させられる(しかも能力の高いキャラから優先に交代させられる)
    ・アイテム周りが正常に機能しないバグ多発
    (妨害アイテムが相手ではなく自分に適用・獲得アイテムが獲得できていない・保存していたアイテムが突如消滅他)
    ・試合前に行われる選手獲得ルーレットが試合後にも行われて、選手が1人も獲得できない
    ●LIVEシナリオ
    ・試合中の中断ができない
     リトライ機能もないので、失敗濃厚でも失敗確定までやらされる
    ●選手引き継ぎ
    ・2016から選手をパスワード移籍させようとすると、グラフィックが違う(細身キャラ→デブになる等
    ●全体共通関連
    ・獲得した選手能力が前触れもなく消える事例が多数報告あり(育成要素のある全てのモードで確認)
    ・味方側のみ、突然エラーを連発するようになる(CPU対戦時。特にパワフェスで多く発生するが、栄冠やペナントでも確認)
     大きく点差リードしている場合、強制的に接戦になるように調整が行われて、その後調整されたまま戻されない可能性が高い
    『原則的に、対戦相手がCPUの場合に、プレイヤー側が極めて不利になる現象が多発している』
    【試合モード関連】
    ・試合前のオーダー設定画面で投手が紛失するバグあり(ペナントでも確認されたらしい。発生したら強制終了+高確率で進行中データ消滅)
    ・オート進行による試合中に選手能力が突然大幅に減少する
     手動でも低確率で試合中に能力減少を確認
    ・全力ストレートを投げると、パワーがE以下の打者は打球をまともに飛ばせなくなる(小さいフライやゴロのみになる)
    ・送球査定が極めて厳しい。Dくらいでも大きく逸れる送球が多くなり、F以下は投げるとほぼ!(エラー)が出る
    ・三塁野手が打球を追いかけようとして三塁側壁にめり込んだまま動かなくなる
     ファースト定位置のゴロを何故かセカンドが取りに行って抜けること多発(2016から治っていない)
     キャッチャー正面のフライを取ろうとすると、操作がピッチャーになっている
     守備動作中、野手が突然動きを止めて何もしなくなるバグもあり
     全体的にオート守備は野手が何もしない(固まったままのダメジャー2センターが、全ポジションで適用されていると考えていい)
    ・インフィールドフライが正しく判定されない(ルール:宣告時点でアウト/挙動:フライ捕球してようやくアウト)
    ・描写自体が崩壊

  6. レフトソロホームラン より:

    批判多すぎ…

  7. 匿名 より:

    パワプロ11が10位は草

  8. 匿名 より:

    ランキングが全部昔の作品でステマで新作が1位か…

  9. 匿名 より:

    まあ史上最低のアプリゲームだらけにしたバガジャップ達に批判する権利もないけどな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。