ワンピース

【ワンピース】ヤマトについてまとめてみた【カイドウの息子】

ワンピースの登場キャラクターであるヤマト。ヤマトはカイドウの息子ということで、ワノ国編の重要キャラクターになります。ヤマトの作中で明らかになっている情報をまとめたので、ヤマトがどんなキャラクターなのか振り返りたい方はご参考ください。

ヤマト

カイドウの息子

ヤマトは四皇の一角であるカイドウの息子。カイドウの元から失踪しており、飛び六胞大看板への挑戦権を報酬に連れ戻すよう指示している。カイドウの息子とあってカイドウが使う技雷鳴八卦を使用することも可能。だが、うるティいわくカイドウほどの威力はさすがにない模様。

正体は女

984話でその正体が判明。ヤマトの正体は光月おでんに強い影響を受ける女性だった。20年前のおでんの処刑を目の当たりにしたことで強い感銘を受け、「光月おでんになりたい」と思ったヤマトはおでんと同じ性別である男を名乗るようになった。おでんの処刑後、九里で拾った「おでんの航海日誌」は聖書となっているらしい。おでんの意志を受け継ぎ、ワノ国の開国を望むヤマトは、ルフィと共に戦うことを申し出る。ルフィの戦いを見て「エースを思い出す」と言っていたので、エースともなんらかの関係がある模様。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。