ワンピース

【ワンピース】990話のネタバレ【ドレークの裏切りがバレていたことが明らかに】

ワンピース990話のネタバレを掲載しています。990話では、ドレークの裏切りがバレていたことが明らかに。そして、ドレークがルフィに共闘を申し出ていく!?ワンピース990話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワンピース990話のネタバレ

フーズ・フーの反乱!?

狂死郎の拘束から解放されていたササキ。ササキはビッグ・マムが放った威国によって神木が倒れたため解放されていた。

屋上ではカイドウ率いる百獣海賊団とスーロン化したミンク族たちの戦いが繰り広げられていた。

ジャックにミンク族がやられていくのを見て、錦えもんが刀に手を掛けるがイヌアラシとネコマムシがそれを止めジャックに向かっていく。

ドーム内のライブステージではキングとクイーンが話し合っていた。キングは飛び六胞に連絡を入れる。ドレークはホーキンスに「裏切るなら今だぞ」と促すが、「お前が裏切りを促すのか?」「ナメるな」と流し、ある男が明日まで生きる確率が1%という占いを引いていた。

キングは飛び六胞に「お前ら承知の通り状況は一変した」「我々3万人の宴に侵入者約5千人」「「鬼ヶ島」始まって以来の大失態と言える」「おれ達の内紛も中断だ」「ヤマトぼっちゃんを捕えても「大看板」への挑戦権は得られない」「カイドウさんは屋上にいる」「敵は城内を登り上を目指す」「お前らはそれぞれの手でそれを阻止しろ」「ナメてかからねェ事だ、武運を祈ってる」と連絡を入れる。この連絡を受け、フーズ・フーはドレークに「この混乱はチャンスだ、ちょっと付き合え」「おれ一人じゃ少々手強い」と言う。ドレークが「どこへ行くんだ?」と言うと、フーズ・フーは「殺してェ奴を殺しによ」「クイーンの所へ」と返す。

ドレークの裏切りが発覚

ライブフロアでは麦わらの一味を城内に送り込もうと、囚人とヤクザの集団が躍起になっていたが、巨大なナンバーズを手に負えないでいる。ゾロがナンバーズの金棒を真っ二つにする。

ルフィは「アレが「オーズ」だとしたらあんな巨体、昔はおれ達全員でやっと倒したよな」「今は違うぞ」と言いながらギア4を発動していく。

血を流すドレークが「おい、どういう事だ」と言う。ドレークの裏切りはバレてしまっていた。

クイーンらはドレークの正体を問いただそうとするが、ドレークは「残念だがおれは殺されても何も吐かねェ」と言い、爆発に乗じてその場から何とか逃走していくが、「どうする!?どこへ逃げる!?」「もう海軍へは戻れないか!?」「いやそれは後回し」と考えていた。

が、「希望ならまだある」と考え、十鬼にX狩場を放ち、ルフィに共闘の申し出をしていく。

<<前の話 990話 次の話>>

【ワンピース】全話・全巻ネタバレ一覧ワンピースのネタバレ記事をこちらにまとめています。ワンピースの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ワンピースの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。