ワンピース

【ワンピース】985話のネタバレ【カイドウの裏切りでオロチ死亡!?】

ワンピース985話のネタバレを掲載しています。985話では、カイドウの新鬼ヶ島計画が明らかになります。そして、カイドウがオロチを斬り捨てる衝撃の展開が!?ワンピース985話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワンピース985話のネタバレ

VSカン十郎

鬼ヶ島裏口で待ち受けていたのはカン十郎だった。

カン十郎はモモの助を連れて行く際、逃げようとしたので気を失うほど体罰を与えていた。そして、間も無くモモの助の公開処刑が行われることが伝えられると、甲冑を着て静かに怒りを燃やすお菊がカン十郎に斬りかかっていく。

屋根裏ではヤマトが錠がつけられているせいで自由でないことを嘆いていた。本当はエースたちと一緒に海に行きたかったそうだが、島から離れると爆発する錠がつけられているため島に監禁状態となっているせいで出ることができなかった。

それを聞いたルフィはヤマトに「取ってやろうかそれ」と言う。ルフィの発言に驚くヤマトだったが、どうやらルフィはこのヤマトの錠を外すことができるらしい。

新鬼ヶ島計画

ライブフロアでカイドウのスピーチが始まっていた。カイドウはビッグ・マム海賊団と手を結び、古代兵器を手に入れようとしていた。そこに、ついにビッグ・マムが姿を見せる。

そして、カイドウとビッグ・マムはひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を狙っていることを明かす。

カイドウは古代兵器を手にし、世界に恐怖と戦争をもたらし、暴力の世界を作り上げようとしていた。そして、ワノ国を海賊にとって楽園となる無法地帯に変えようとする旨を伝えようとするが、オロチがその話に反対する。が、そんなオロチを刀で両断するカイドウ。

カイドウにとって黒炭家も光月家もどうでもいい話だった。カイドウはこれから来る世界大戦に向け、ワノ国を海賊の帝国に変えようとしていた。鬼ヶ島を花の都に移し、国の名を新鬼ヶ島に、そして将軍をヤマトにしようと考えていた。それを聞いたヤマトとルフィは、モモの助の処刑を阻止するために走るのであった。

ワンピース985話の感想

新鬼ヶ島計画の真相が明らかになりましたね〜。いや、もうなんか終盤感がエグいですねwカイドウが口にしたこれからくる世界大戦。これまじ気になりすぎますね〜。いったいどういう構図の戦いになるのか。今からワクワクが止まりません。そして、オロチをあっさり斬り捨てたのも衝撃。仲良くやっているように見えましたが、カイドウはそんなことはなかったんですね。

<<前の話 985話 次の話>>

【ワンピース】全話・全巻ネタバレ一覧ワンピースのネタバレ記事をこちらにまとめています。ワンピースの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ワンピースの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。