ワンピース

【ワンピース】1036話のネタバレ【ゾロがキングに勝利し大看板が全滅】

ワンピース1036話のネタバレを掲載しています。1036話では、ゾロがキングを破ったことで大看板が全滅していく。そして、鬼ヶ島での戦いが最終局面に突入する。ワンピース1036話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワンピース1036話のネタバレ

ゾロがキングを斬り裂いていく。

カイドウが「まだそう思ってんのか?キング、おれがジョイボーイだと」「おれの作ろうとする世界はお前の願う世界か!?」と笑うと、キングは「伝説は伝説だ、今更何も求めてない」「おれの命はあんたに貰ったもんだ、あんたは「最強」でいろ」「おれも敗けねェ、あんたを「海賊王」にする」と語り合っていた。

ゾロは「なってやろうじゃねェか、地獄の王に」と宣言していた。

右脳塔ドーム外の戦い、勝者ゾロ。

「今キングが敗北を」という報告を受けると、CP0は「ホントか!!?」「「大看板」も「飛び六胞」も全滅か、これは洒落にもならんな」「無論まだこの善戦を全て無意味にする程の怪物が2匹残っているが」と評していた。

この決戦にはもう一つの戦いがある。ルフィがカイドウに勝利する事で消える「焔雲」。鬼ヶ島は墜落し地下の火薬で「花の都」は大爆発。何も知らず火祭りに興じる何万人もの民衆の命が奪われる。そこへ第2の危機、オロチの仕向けたカン十郎の燃える怨念が「鬼ヶ島」の空中爆発を目論み地下へと向かう。それを追うヤマト。

地下武器庫への扉。ヤマトが「やっぱりいた、六鬼が地下への扉を塞いでる」「あいつを倒して鍵を奪って扉の開閉レバーを操作する時間なんてないんだ、頼むフーガ」とフーガに頼んでいく。

フーガが六鬼に突撃していく。

ヤマトは「ありがとうフーガ、六鬼を止めといて」と伝え、門の奥へ進んでいった。

城内2階&1階屋根裏。動けない錦えもんとお菊の元にいるウソップが百獣海賊団に囲まれてしまう。

ウソップが「よし、2人を置いておれだけ逃げよう」「じゃ何しに来たんだおれァ、死にたがりの侍共めェ」「何が潔しだ、何が責任とってハラキリだ」「お前らの文化おれは好きじゃねェな」「おれは鼻水たらしても生にしがみつく」「見苦しくても生きて生きて生き延びて来たから今生きてんだ」「討ち入って満足してんじゃねェバカ共」と錦えもんとお菊に告げると、「その通りだ、伏せろ」とイゾウが駆けつける。

イゾウが「喋るな、傷に障る」「つのる話はいくらでもできるさ」とお菊に伝え、「生きろ、お前達が本当に麦わらのルフィを信じてるなら」「頼んだ、ゴッド・ウソップ」と戦いを引き受け、錦えもんとお菊を任せていった。

城内3階。福ロクジュが「金縛りの術を解け雷ぞう、勝負ありだ」と言うと、雷蔵は「貴様に先に解け」と返す。

福ロクジュが「そうか、好きにしろ、運が悪かったな」「お前に先に引火した」「お前の「死」でこちらの術は解ける」と言うと、雷ぞうは「拙者はおでん様の家臣、こんなもの熱いとも思わぬわ」と言い返した。

「宝物殿」2階。オロチが「夢か現実か」「福ロクジュ遅いぞ、早く脱出せねばこの島は吹き飛ぶ」と考えていると、小紫は「殿、どうしなんした?」と声をかけ、オロチは「ああ、いや別に」と誤魔化す。オロチが「そうじゃ小紫、あの曲を弾いてくれ、わしの好きなあの曲」と言うと、小紫は「はい、勿論」と承諾した。

城内地下2階。アプーが「逃げるぞ一美、あいつらヤベェ」「すまん三鬼、ドレークあばよ」と慌てて逃走すると、「手こずった、さすがだな」とCP0がドレークと三鬼を戦闘不能にしていた。

CP0たちが「ニコ・ロビンは捕えたか?」「まだだ、邪魔が入って」「急げ、この城は脱出すべきだ」「まさか」「大看板も全滅した」「万が一「新世代」が勝利する様な事があれば一大ニュースだ、それは今世界中で起きてる事件に追い風を与える事になるだろう」「ここからの数分の出来事は時代を分けるぞ」「確かにそうだが、ここが人類の限界じゃねェか?」と話していた。

ルフィはゴムゴムの怪鳥銃でカイドウをぶっ飛ばす。

ルフィが「楽しくなってきた」と笑うと、カイドウも「俺もだ」とルフィとの戦いを楽しんでいた。

<<前の話 1036話 次の話>>

【ワンピース】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワンピースのネタバレ記事をこちらにまとめています。ワンピースの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ワンピースの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。