ワンピース

【ワンピース】1014話のネタバレ【錦えもんとカン十郎の因縁の対決が決着】

ワンピース1014話のネタバレを掲載しています。1014話では、ルフィがカイドウに敗けた報せが、バオフォンの島内放送で鬼ヶ島中に伝えられていく。再びおでんに化けてモモの助たちの前に現れたカン十郎だったが、錦えもんが斬り伏せていく。ワンピース1014話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワンピース1014話のネタバレ

お前もジョイボーイには、なれなかったか

カイドウが「覇王色をまとってみせた」「だがその操作はお粗末なものだったな」「ゴムゴムの、何だって?」「お前もジョイボーイには、なれなかったか」と言いながら、ルフィは海に落ちていった。

バオフォンから「カイドウ様、モモの助を〜、見つけたよ」と連絡が入り、カイドウは「すぐに行く」「バオフォン、鬼ヶ島中に結果を報じろ」と伝えていく。

城内3階にて。ヤマトが発見されるが「何か変だ」「あれ!?手錠がない」と気づき、ヤマトは「そうさ、もう捕われの身じゃない」「ぼくはおでんだ」と暴れていく。

1階天井裏にて。おでんの日誌を読んだモモの助が「しのぶ、せっしゃは死んではならんようだ」と言うと、しのぶが「何をその様なわかりきった事を」と返すと、モモの助は「わァ、何でござる!?誰でござる!!?」と頭を押さえていく。

「ドクロドーム」ライブフロアにて。クイーンがチョッパーに投げ飛ばされていた。

クイーンがチョッパーの息が荒れているのを見て「勝ってる者の息づかいじゃねェなァ、タヌキ」と言い、ペロスペローも「いつまで耐えられるか、ペロリン」と言い放つ。チョッパーは「くそォ、クイーンに何をやっても効かねェ」「残りあと10分もない、せっかく巨大化の時間を延ばしたのに」と考えながらシーザーとのやり取りを思い出していく。

シーザーが「そんなんじゃダメだ」「3分の巨大化!?それで何ができる!?」と言うと、チョッパーは「だけど、それ以上モンスターでいると」と返し、シーザーは「いると何だ!?」「自分がそんなにかわいいか!?それでも海賊か!?」と返していく。チョッパーが「何だと!?」とキレると、シーザーは「ランブルボール!?何だその構造式は」「おれのいう薬品を揃えろ」「巨大化時間を30分に延ばせる」「リスクは増えるが、ビビりゃしねェよなァ?」と伝えていた。

クイーンがブラック光矢というレーザーを放ち、ペロスペローがアメの矢を放とうとする。

そこに、バオフォンがメアリーズを拡散モードに変え「鬼ヶ島全土へ報告〜」「決着が〜ついたよ」「敵の最高賞金首麦わらのルフィは〜敗けたよ〜」「カイドウ様に息の根を止められて、麦わらのルフィは暗い夜の海の底に沈んでいった」「光月の侍も船長も〜敗けたよ」「次は誰!?誰か勝てる!?」「カイドウ様は下へ降りて掃除を始めるよ」「カイドウ様はお前達の「降伏」を認めるよ」「両手を上げて「降参」「服従」する者は、命を助け部下としてェ〜迎えるよ」と鬼ヶ島中に放送していく。





幕引き

1階天井裏への通路。錦えもんとお菊がモモの助の元に駆けつけていた。

そこに、「おーい、モモの助ェ〜、久しぶりだなァ」とおでんが現れる。

モモの助が「ち、父上!?」と感動するが、お菊が「違いますっ」「一度ならず二度までも、わかりきったウソを」とおでんに向かっていく。

お菊が「よくもアシュラさんを」「その姿で拙者の名を呼ぶなカン十郎ォ」と向かっていくが、カン十郎は「おい菊、冗談だろ!?」「イゾウと共に拾ってやったおれを、斬れるのか!!?」と刀を突き刺していく。

お菊が「斬れませぬ」「錦様、拙者には」と涙を流すと、カン十郎は「おぬしの斬り傷のお陰でこっちも致命傷よ、菊ゥ」と正体を明かしていく。錦えもんがお菊を抱えると、お菊は「面目ございません」「しかし、残雪溶けゆくならばきっと、夜明けは近うございます」と伝え、錦えもんは「無論だ」「ワノ国の夜明けは、黄泉の国にも届こうぞ」と背後に迫るカン十郎を斬り伏せていく。

カン十郎は「そうだ」「おれの舞台の幕を引くなら、お前がいい」「舞台上じゃあ、親友だったもんな」と言いながら倒れていく。

そこに、突如カイドウが現れる。

錦えもんが「しのぶ、モモの助様を連れて逃げろ」と言うと、カイドウの金棒を受け止める。

鬼ヶ島がワノ国本土上空へ到達していた。

<<前の話 1014話 次の話>>

【ワンピース】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワンピースのネタバレ記事をこちらにまとめています。ワンピースの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ワンピースの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。