ワンピース

【ワンピース】1007話のネタバレ【おでんが生存していてまさかの登場!?】

ワンピース1007話のネタバレを掲載しています。1007話では、チョッパーがついに「氷鬼」の抗体を作ることに成功し、感染した味方や敵を助けていく。宝物殿で休んでいた赤鞘の侍たちの前に、まさかのおでんが姿を現していく!?ワンピース1007話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワンピース1007話のネタバレ

たぬきじゃねェーっ!!!

ドーム内「ライブフロア」で「何て事だ」「お庭番衆と見廻り組の隊長達がほとんどやられちまった」と騒ぎになっていた。

アプーが「「氷鬼」に耐えて力だけ利用しやがった」と驚き、ドレークは「「ワノ国」が恐れらてきた理由が少しわかった」と呟いていく。

弥太っぺがヒョウ五郎の首を斬り落とそうとするが、なかなか斬ることができずにいた。

ヒョウ五郎が「早くやれ綱ゴロー」「こっちも限界だ」「命ならもう助からねェ」「傷つけさせるな」と言うが、大政はまだ斬れずにいた。

クイーンの部下が「クイーン様助けてー!!」「何でおれ達が、上司のあんたのウイルスで死ななきゃならねェんだよ」と言うと、クイーンは「ああ!?」「黙れ雑魚共」「「氷鬼」はおれの傑作ウイルスだ」「むしろお前らの為にあると言っていい」とブチギレていく。

クイーンが「おい、プレジャーズ」「能力を得られるかどうかの賭けに負けた笑うだけの「廃棄要員だ」」「おい、ウェイターズ」「いつまで待ってももう「SMILE」は届かねェ」「お前らは力を得るチャンスを失った」「永遠のウェイターズだ」「そんな穀潰し共がこの最強の「百獣海賊団」で役に立つには、せめて最期に鬼にでもなって死に花咲かすしかねェだろうがよ」と言うと、部下が「それじゃまるでおれ達に「死ね」って」と返すが、クイーンは「ああ、そうだ」「兵はいくらでもいる」と言い放つ。

クイーンが「チャンスならやったぞ」「あの抗体で数名は助かる事ができた」と言うと、部下たちは「畜生ォ、死んでたまるか」「生きのびてこんな海賊団やめてやる」と暴れていく。

クイーンが「おう侍共、お前らもそこで何かを守ってるつもりかも知れねェが、タヌキの野郎も海賊だぞ!?」「「抗体」をこの短時間で増やす!?ムハハハ、不可能だ」「てめェにだけ抗体を投与してトンズラしてるに決まってる」と伝えていくと、侍たちは「貴様らと一緒にするな」と返すが、クイーンは「どうだかなァ」「海賊は裏切るもんだ」と言い放つ。

弥太っぺがついにヒョウ五郎の首を斬り落とそうとするが、「待てー」「よかった、間にあった」とチョッパーが阻止していく。

「体が熱をもつぞ」「ちょっと苦しいけどもう大丈夫だ」とヒョウ五郎を助けていく。

そして、チョッパーはチョパファージネブライザーを放っていく。

チョッパーが「何千何万も兵士がいるこのフロアで、みんなに薬を投与して回るのは不可能だ」「だから、あの「抗体」を元にして、おれもウイルスを作った」「「悪いウイルス」は「いいウイルス」で倒せるんだ」「この方法なら霧を吸入すればみんなが薬を摂取できる」と説明していくと、クイーンは「てめェらみてェな田舎海賊団の船医が、こんな技術どこで身につけた!!?」と言うと、チョッパーは「おれ達は世界中に散らばって修行したんだ」と返していく。クイーンが「ウチの部下共まで「氷鬼」が解けちまう、余計なマネを」と言うと、チョッパーは「ウイルスなんて戦闘に使うべきじゃない」「いつか必ず手に負えなくなるぞ」と言い放つ。

クイーンが「たぬきに倫理を説かれる筋合いはねェ」「おれを誰だと思ってやがる」と攻撃を放つが、「危ねェ、たぬきさん」とプレジャーズが庇っていく。

クイーンが「何してるお前ら、そこをどけ雑魚共」と言うが、プレジャーズたちは「黙れクイーン、アハハハ」「おれの兄弟達はあんたに殺されかけて、このたぬきさんに命を救われた」「イカレた上司に殺されるよりおれ達は、恩人に味方して死んでやる」「野郎共、そうだろ!!?」と言い放つ。

マルコが「やるじゃねーか、たぬき」「かませ」とクイーンの動きを止めていくが、チョッパーは「ありがとうマルコ、もう一つ言いたいんだ」「たぬきじゃねェー」とランブルボールを口にしてクイーンを殴り飛ばしていく。





おでんが生存!?

ドーム内右脳塔にて、モモの助を連れたヤマトが走っていく。

モモの助が「みなせっしゃをかいかぶっておる」「せっしゃは不マジメでバカで、弱くておろかでイヤになる」と言うと、しのぶが「モモの助様は立派です」と返すが、モモの助は「りっぱなものかー」と龍に変身していく。

場内「来賓の間」にて、CP0が「カイドウといえば、昔奴を「海軍」が捕えた時、ベガパンクがカイドウの「血統因子」を抽出し作った人工悪魔の実があった」「政府はそれを渡すよう要請したが、どうしても納得のいかない失敗作だったらしく、それはずっと「パンクハザード」に保管されていた」と話していくと、別のCP0が「なぜ急にそんな話を?「パンクハザード」は爆発した」と返し、CP0の男が「その時吹き飛んでいればいいが、海軍「G-5」の報告では、研究所は一つ稼働してた」「「失敗作」でよかったと、つくづく思っただけだ」と返していく。

天守裏「宝物殿」にて、アシュラ童子が「誰が手当てを?」と聞くと、錦えもんは「わからぬ」と答えていく。

河松が「かすかに見た様な、いや夢だろう」「そんな筈はないしな」と言うと、錦えもんは「カイドウはルフィ殿達が引き受けてくれている」「島の戦は続いておる」「ゆくぞ、我らまだ命を使い切っておらぬ」と伝えていく。

そこに、「お前達ィー、手ひどくやられたなァ」「会いたかったぞ、ずいぶん歳をとったな」「わはははは」とおでんが姿を現していく。

<<前の話 1007話 次の話>>

【ワンピース】全話・全巻ネタバレ一覧ワンピースのネタバレ記事をこちらにまとめています。ワンピースの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ワンピースの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。