新テニスの王子様

【新テニスの王子様】90話のネタバレ【丸井・木手ペアVS君島・遠野ペアの試合がまさかの展開に・・・】

新テニスの王子様90話の要約と注目ポイントをまとめています。90話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、新テニスの王子様の内容を振り返りたい方はご活用ください。

新テニスの王子様90話のネタバレ

ブン太が神業のような反射神経ですべてをネット際で防ぐ「ワンダーキャッスル」で守り、ロブで抜かれたとしても木手の大飯匙倩で決め、丸井・木手ペアがゲームを取る。

君島が「6割リミッター解除でいきましょう」と言うが、遠野はすでに6割を超えた力を出していた。丸井・木手ペアが2-2に追いつく。

ブチギレた遠野が処刑法其ノ十一「鉄の処女」、処刑法其ノ十「聖アンデレの十字架」と立て続けに処刑を繰り出す。が、ブン太の「ワンダーキャッスル」はそれでも崩れず、遠野は処刑法其ノ九「松の木折り」を繰り出そうするが、ラケットが滑ってしまいブン太にぶつかってしまう。ブン太可哀想すぎるだろw

ブン太は治療するも、右側が死角となり「ワンダーキャッスル」が崩れてしまった。ブン太の死角に飛んできたボールを木手がかばう。

遠野は処刑法其ノ八「ウィッカーマン」で木手の心臓に影響を与える。

遠野は13の処刑を有しており、すべてを受けた時、全身が麻痺し指1本すら動かせなくなるとのこと。遠野は次々と木手に処刑技をお見舞いしていく。

遠野が木手にとどめを刺そうとすると、君島がブン太にチャンスボールを送り、ブン太が遠野の膝にボールをぶつけていく。

ブン太は遠野の膝に当てることで幸村の病気が完全完治する手術をアメリカで行うという約束を君島としていたのであった。なんだこのゾッとする展開は。膝に直撃し遠野は転がり回る。

木手は限界で倒れてしまい、君島・遠野ペアが勝利を収めていった。

遠野は自力で医務室に向かった。君島は「約束は守らせて貰います」とブン太に伝えた。ブン太は「またダブルス組んでくれるんだろい?」と木手と約束した。

<<前の話 90話 次の話>>

【新テニスの王子様】全話ネタバレ一覧【最新話あり】新テニスの王子様のネタバレ記事をこちらにまとめております。新テニスの王子様の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。