新テニスの王子様

【新テニスの王子様】71話のネタバレ【越知のサーブがやばすぎるwww】

新テニスの王子様71話の要約と注目ポイントをまとめています。71話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、新テニスの王子様の内容を振り返りたい方はご活用ください。

新テニスの王子様71話のネタバレ

手塚となった仁王と跡部がダブルスを組んでいく。

2軍選抜仁王・跡部ペアVSU-17日本代表毛利・越知ペアの試合が始まろうとしていく。

越知がサーブを放つと、跡部はまったく反応することができなかった。

手塚も越知のサーブに反応できなかった。

通常、理論上完全なるフラットサーブを打つには最低190cmは身長が必要とされている。越知の場合、身長226cmにラケットと腕の長さジャンプを加算すると平均の280cmを大幅に超え、336cmからサーブを打ち込むことが可能となる。ゆえに越知のマッハの成功率は100%。

反応すら不可能と柳は見ていたいが、跡部はリターンしていた。

跡部は相手を透けさせていた。

<<前の話 71話 次の話>>

【新テニスの王子様】全話ネタバレ一覧【最新話あり】新テニスの王子様のネタバレ記事をこちらにまとめております。新テニスの王子様の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。