新テニスの王子様

【新テニスの王子様】348話のネタバレ【平等院が命を懸けてタイブレークを6ー0でリード】

新テニスの王子様348話のネタバレを掲載しています。348話では、平等院が第1セットをタイブレークまで持ち込ませた。そして、平等院が命を懸けてタイブレークを6ー0でリードしていく。新テニスの王子様348話の内容を知りたい方はご覧ください。

新テニスの王子様348話のネタバレ

それからお互いのサービスキープが続いた。そして、6ー6となる。

両国の命運はタイブレークに委ねられた。1ー0で平等院が先制する。

「タイブレークは2球交替で行われる自分のサービスポイントを失わない事が絶対条件と言える」「1つのミスがこのセットの勝敗を大きく左右する」と語られていた。

ボルクの厳しいコースへのサーブに平等院が手を伸ばしてなんとか返球し2ポイント目も連取した。

3ポイント目、リターンをした平等院が一気に前に出ると厳しいコースへの返球を平等院が何とか処理する。

ボルクがさらに返球するが平等院はコースを読んでおり3ポイント目を奪っていく。

日本勢が「お頭が取ったぁーっ」「いきなり2つ平等院がミニブレーク先取!?」と興奮していると、徳川も「お頭の動きがここへ来て更にキレ始めてる」「こ、これがアンタの言っていた世界を獲る覚悟か」と平等院の強さに驚愕していた。

平等院が6ー0でリードしていくが平等院の姿を見た三船は「この試合に命を懸けるつもりか、平等院」と口にする。

<<前の話 348話 次の話>>

【新テニスの王子様】全話ネタバレ一覧【最新話あり】新テニスの王子様のネタバレ記事をこちらにまとめております。新テニスの王子様の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。