新テニスの王子様

【新テニスの王子様】33話のネタバレ【切原が天使化www】

新テニスの王子様33話の要約と注目ポイントをまとめています。33話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、新テニスの王子様の内容を振り返りたい方はご活用ください。

新テニスの王子様33話のネタバレ

純金

白石の腕は金のアームに包まれていた。

2年前、四天宝寺中の時に監督の渡邊オサムから純金のアームを卒業までつけるよう命じられていた。純金って、これいくらだよw

天使

0-4と大幅リードされるが、切原・白石ペアは反撃を始めようとする。二人のコンビネーションで早速ポイントを奪った。

純金のアームを外した白石の動きは桁違いの速くなっていた。純金は鉛や鉄と比べて3倍近くの重さがあるらしい。千歳よく知ってんなw

赤也を見た跡部は「悪魔ってより天使じゃねーか」と言い放つ。どこが天使なのかまったくわからないのですがそれはw

<<前の話 33話 次の話>>

【新テニスの王子様】全話ネタバレ一覧【最新話あり】新テニスの王子様のネタバレ記事をこちらにまとめております。新テニスの王子様の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。