ヒロアカ

【ヒロアカ】8話のネタバレ【屋内対人戦闘訓練でデクVS爆豪の展開に】

ヒロアカ8話のネタバレを掲載しています。8話では、デクたちが屋内対人戦闘訓練を行うことになる。デクは爆豪のチームと戦闘することになり、いきなりデクVS爆豪が繰り広げられる。ヒロアカ8話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ8話のネタバレ

屋内対人戦闘訓練

被服控除。入学前に「個性届」「身体情報」を提出すると、学校専属のサポート会社がコスチュームを用意してくれる素敵なシステム。「要望」を添付することで便利な最新鋭のコスチュームが手に入る。

約三週間前。デクが「市役所に個性届貰いにいかなきゃ」「でも、「無し」で登録されてるんだ、どうしたら」とオールマイトに電話で確認すると「ああ、アレ更新出来るよ」「小一・中一時に一斉診断登録するだろ?」「しかし、たま〜に「体内の水を噴出する個性だと思ってたら空気中の水分を液体に変換してた」みたいな事例があるんだ」「なので、一・二回の更新は認められてるんだよ、突拍子もない変更は受理されないが、元が「なし」なら多分大丈夫さ」と伝えていく。

母親が帰宅するとオールマイトとの電話を急いで切り、母親が「入学祝い」「勉強中寝落ちしてた時、出久のノート目に入っちゃってさ」「お母さんね、酷い事を言ってしまったってずっと引っ掛かってたの」「あの時私は諦めちゃった」「なのに、出久は諦めないで夢を追い続けてんだよね」「ごめんね出久、これからは手放し全力で応援するからね」とジャンプスーツを渡していく。

デクは「母の気持ちだ、これを着ずして何を着る!?」「便利じゃなくたって最新鋭じゃなくったっていい」「これが僕のコスチューム」と母親からもらったジャンプスーツを身にまとって登場する。

オールマイトが「始めようか、有精卵共」「戦闘訓練のお時間だ」と宣言すると、雄英生たちはみなコスチュームを身につけていた。

オールマイトはデクのコスチュームを見て「わかりやすい」と笑いを堪えていた。

飯田が「先生、ここは入試の演習場ですが、また市街地演習を行うのでしょうか!?」と質問すると、オールマイトは「いいや、もう二歩先に踏み込む」「屋内での対人戦闘訓練さ」「ヴィラン退治は主に屋外で見られるが、統計で言えば屋内のほうが凶悪ヴィラン出現率は高いんだ」「監禁・軟禁・裏商売、このヒーロー飽和社会、真に賢しいヴィランは屋内にひそむ」「君らにはこれから「ヴィラン組」と「ヒーロー組」に分かれて2対2の屋内戦を行ってもらう」と説明する。蛙吹が「基礎訓練もなしに?」と聞くと、オールマイトは「その基礎を知る為の実践さ」「ただし、今度はブッ壊せばオッケーなロボじゃないのがミソだ」と答える。生徒たちから一斉にいろいろ聞かれると、オールマイトは「いいかい!?状況設定は「ヴィラン」がアジトに「核兵器」を隠していて「ヒーロー」はそれを処理しようとしている」「「ヒーロー」は制限時間内に「ヴィラン」を捕まえるか「核兵器」を回収する事」「「ヴィラン」は制限時間まで「核兵器」を守るか「ヒーロー」を捕まえる事」「コンビ及び対戦相手はくじだ」と伝えていく。

飯田が「適当なのですか!?」とツッコむと、デクが「プロは他事務所のヒーローと急遽チームアップする事が多いし、そういう事じゃないかな」と補足し、飯田は「そうか、先を見据えた計らい、失礼致しました」と納得する。チーム分けはこのようになった。

そして、Aコンビがヒーロー役にDコンビがヴィラン役となる。

オールマイトが「ヴィランチームは先に入ってセッティングを」「5分後にヒーローチームが潜入でスターとする」「他の皆はモニターで観察するぞ」「飯田少年、爆豪少年はヴィランの思考をよく学ぶように」「これはほぼ実戦、ケガを恐れず思いっきりな」「度が過ぎたら中断するけど」と伝え、爆豪と飯田は屋内に向かう。

飯田が「訓練とはいえヴィランになるのは心苦しいな」「これを守ればいいのか」とつぶやくと、爆豪は「おい、デクは個性があるんだな?」と確認する。飯田が「?」「あの怪力を見たろう?どうやらリスクが大きいようだが」「しかし、君は緑谷くんにやけにつっかかるな」と答えると、爆豪は「この俺をだましてたのか!?」「クソナードが」とブチギレる。

お茶子が「相澤先生と違って罰とかないみたいだし安心したよ」と言うが、デクの様子を見て「安心してないね」と言う。

デクが「いや、その、相手がかっちゃんだから、飯田くんもいるし」「ちょっと身構えちゃって」「凄いんだよ、嫌な奴だけど」「目標も自信も体力も個性も僕なんかより何倍も凄いんだ」「でも、だから今は負けたくないなって」と伝え、屋内対人戦闘訓練が始まっていく。





「頑張れ」って感じのデクだ

同ビル地下モニタールームで訓練が観戦され、オールマイトは「緑谷少年、ここではあくまで一生徒」「成績はひいき目なしで厳しくつけるからな」と考えていた。

デクとお茶子がビルに潜入し「ワン・フォー・オールはまだ調整出来ないから対人使用は出来ない」「あんなのを人に向けて撃ったら殺しちゃう」「僕の力と麗日さんの「無重力」だけでやるしかないぞ」「フルで回せ、屋内、狭い中での戦いの記録、思い出せ」と考えていると、いきなり爆豪が現れ奇襲を仕掛けてくる。

爆豪が「デクこら、避けてんじゃねえよ」と言うと、デクは「かっちゃんが敵ならまず僕を殴りに来ると思った」と返す。

観戦する生徒が「爆豪ズッケぇ、奇襲なんて男らしくねえ」と言うが、オールマイトは「奇襲も戦略、彼らは今実戦の最中なんだぜ」と告げる。

デクは動きを読んで爆豪を投げ飛ばす。

デクは「かっちゃんは大抵最初に右の大振りなんだ、どれだけ見てきたと思ってる」「凄いと思ったヒーローの分析は全部ノートにまとめてるんだ、君が爆破して捨てたノートに」「いつまでも雑魚で出来損ないのデクじゃないぞ」「かっちゃん、僕は「頑張れ」って感じのデクだ」と言い放つ。

<<前の話 8話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。