ヒロアカ

【ヒロアカ】78話のネタバレ【常闇の個性ダークシャドウが暴走】

ヒロアカ78話のネタバレを掲載しています。78話では、「交戦するな」と命じられた爆豪だったが、当然のごとく無視して轟と共にムーンフィッシュと交戦していく。仲間を助けるために森を走るデクは、暴走したダークシャドウと遭遇する。ヒロアカ78話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ78話のネタバレ

VSムーンフィッシュ

相澤が「緑谷にすぐ戻るよう伝え忘れた」「マズイな、ホウレンソウのホの字もねえ」「今あの負傷で動いてられてんのはエンドルフィンドバドバ状態だからだ」「目的を達成したら落ち着いちまって動けなくなるぞ」と考えていると、洸汰に「おじさん、あいつ大丈夫かな」「僕、あいつのこと殴ったんだ」「なのに、あんなボロボロになって救けてくれたんだよ」「僕まだごめんもありがとうも言ってないんだよ、あいつ大丈夫かなあ」と言われ、相澤は「大丈夫、あいつも死ぬつもりなんかないからボロボロなんだろう」「でも、大人はそれを叱らなきゃいけない」「だからこの騒動が終わったら言ってあげてくれ」「できればありがとうの方に力を込めて」と伝えていく。

マンダレイが「伝達ありがと」「でも、すぐ戻りな」「その怪我尋常じゃない」とデクに伝えるが、デクは「いやっ、すいませんまだ」「もう一つ伝えて下さい」「ヴィランの狙い、少なくともその一つかっちゃんが狙われてる」「テレパスお願いします」と伝え森に走っていく。

マグネが「さっきの地鳴りのような音、派手なパワーバトルが出来るのは私らの中じゃ二人」「情報漏らしたってことは血狂いマスキュラーをこの小さな子が!?」「あれがパワー負けしたってこと!?」と考えながら「やだこの子、本ト殺しといた方がイイ」とデクに襲いかかろうとするが、スピナーは「手を出すな、マグ姉」と止める。

マグネが「ちょっと何やってんの!?」「優先殺害リストにあった子よ!?」「スピナー何しに来たのよ、あんた」と言うと、スピナーは「そりゃ死柄木個人の意思」「あのガキはステインがお救いした人間、つまり雄英を背負うに足る人物なのだ」「俺はその意思に」と伝えていくが、マンダレイの蹴りがクリーンヒットする。

マンダレイはデクの言った通り「ヴィランの狙いの一つ判明」「生徒の「かっちゃん」」「「かっちゃん」はなるべく戦闘を避けて、単独では動かないこと」「わかった!?「かっちゃん」」とテレパスで伝えていく。

轟が「不用意に突っ込むんじゃねえ」「聞こえてたか!?おまえ狙われてるってよ」と言うが、爆豪は「かっちゃかっちゃうるっせんだよ、頭ン中でえ」「クソデクが何かしたな、オイ」「戦えっつったり戦うなっつったりよお〜ああ!?」「クッソどうでもいィんだよ」とヴィランと交戦していく。

轟が氷結を繰り出すが個性を利用して躱され「地形と個性の使い方がうめぇ」と言うと、爆豪も「見るからにザコのひょろガリのくせしやがって、んのヤロウ」「相当場数踏んでやがる」と言う。

轟が「ここででけぇ火使って燃え移りでもすりゃ、火に囲まれて全員死ぬぞ、わかってんな?」と言うと、爆豪は「喋んな、わーっとるわ」と返し、爆豪は「退こうにもガス溜まり」「こりゃ、わかりやすく縛り掛けられてんな」と感じていた。



俺からっ、離れろ

鉄哲が「聞いたか拳藤!?ブン殴り許可が出た」と言うと、拳藤が「待てって鉄哲」「おまえわかってんの!?このガス」と返す。

鉄哲が「やべえってんだろ、俺もバカじゃねえ」と答えると、拳藤は「んバカ」「マンダレイ、ガスの事触れてなかった」「つまり、広場から目視出来るとこには広がってない」「変なんだよ、このガスは一定方向にゆっくり流れてる」「フツー拡散してくだろ?とどまってんだよ」「で見ろよ、さっきいた場所よりここのが少しガスが濃くなってる」「発生源を中心に渦を巻いてると思う、台風的なさ」「つまり、その中心にガスを出して且つ「操作」できる奴がいるってことにならない!?」と分析を伝える。

鉄哲が「拳藤おめェやべえな」と言うと、拳藤は「だろうと思って私だけ付いて来たんだよ、も〜」「で、中心に向かう程ガスの濃度が上がるなら時間も問題だ」「ガスマスクのフィルターにも限度があって濃度が濃い程機能する時間は短くなる」「つまり」と伝え、鉄哲は「濃い方に全力で走って、全力でブン殴るだな」と走っていく。

鉄哲が「塩崎やクラスの皆がこのガスで苦しい目に遭ってんだよ」「嫌なんだよ、腹立つんだよ、こういうの」「頑張るぞ、拳藤」と言うと、拳藤は「なんちう単細胞っぷり」「でも、嫌いじゃないよ、そういうとこ」と感じていた。

ガスを発生させているヴィランが「まっすぐこっちに向かってるのが3、2人かな?」「やっぱ気付く奴も切り抜ける奴もいるんだね、さすがは名門校だよなぁ」「でも哀しいね」「どれだけ優秀な個性があっても人間なんだよね」と迫ってきた鉄哲に銃を向ける。

デクが「何だ今の音、銃声!?」「皆どうなってる!!?かっちゃんたちは肝試しで2番スタートだった」「動いてないならそう遠くにはいないハズ」と考えながら森を進むと、突如巨大な手に襲われる。

そんなデクを障子が救けていく。

デクが「今のって」と言うと、障子は「ああ」「ヴィランに奇襲をかけられ俺が庇った」「しかしそれが、奴が必死で抑えていた個性のトリガーとなってしまった」「ここを通りたいならまずコレをどうにかせねばならん」と伝えると、デクは常闇の個性が暴走していることに気づく。

<<前の話 78話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。