ヒロアカ

【ヒロアカ】67話のネタバレ【期末試験の実技試験が終了】

ヒロアカ67話のネタバレを掲載しています。67話では、実技試験を突破するペアが出てくる中、峰田はミッドナイトの強すぎる個性に諦めてしまう。が、「かっこいいヒーローになる」と決意した峰田が、ミッドナイトを策にはめ試験をクリアしていく!?ヒロアカ67話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ67話のネタバレ

君、彼のこと好きなの?

砂藤と切島が「キリねーよ、オイオイ」「ブッ壊してもブッ壊しても壁生えてきやがる」と苦戦していた。

砂藤力道、個性「シュガードープ」。糖分10gにつき3分間パワー5倍。しかし、糖をパワーに使うと次第に脳機能がダウンしてくぞ。

セメントスは「消耗戦に極端に弱い」「いいかい、戦闘ってのはいかに自分の得意を押しつけるかだよ」と言い放つ。

SIDE:飯田組。飯田と尾白はゲートを突破し、パワーローダーの実技試験をクリアしていた。

SIDE:麗日組。麗日と青山が13号のブラックホールに吸引される。

13号が「僕は戦闘は苦手だけど、捕り物には一家言あるんだ」と迫ると、青山は「僕のコスチュームはね、オヘソから伝導するんだよね」「つまり、こんなのピンチでもなんでもないんだよねっ」と膝からレーザーを繰り出すが、それも吸引されていく。

麗日が「あかん、捕まる」「考えろ、このピンチ」「考えろ、考えろ」「こういう時、デクくんなら」と考えていると、青山が「ねえ、「緑谷出久なら」って考えてたろ」「君、彼のこと好きなの?」と尋ねる。

麗日が「はあ!?」と手を離したことでブラックホールに吸引されていき、13号は慌てて個性の発動を止める。

障子・葉隠チームも条件を達成し、デクは「障子くんたちは対スナイプ先生」「索敵対決、かくれんぼって感じだったのかな」と分析する。

リカバリーガールが「残るは切島・砂藤チーム、上鳴・芦戸チーム、麗日・青山チーム」と言うと、デクが「まだ全然チャンスはありますよね」と言うが、リカバリーガールは「どうかねえ、やる気が途切れぬ者ならともかく」と返していく。峰田が「ファックだ、圧倒的ファック」「こんな理不尽試験やってられるかー」と逃げ回っているのを見たリカバリーガールは「ああなると厳しいかもねえ」「まァ、オールマイトとマイク、セメントス、そしてミッドナイトは特に難易度高いからねえ」「人によっちゃ詰む、「詰んだ」と認識しても仕方ないよ」と伝えていく。



全っっ部かっけえ男になる為なんだよなあ

瀬呂を眠らせたミッドナイトが「グレープジュース、そっちはゲートと逆よ」と言う。

ミッドナイト、個性「眠り香」。体から放たれる香りで強制的に眠らせる。女性より男性の方が効きやすいぞ。

膝枕されている瀬呂を見て峰田は「羨ましさで血涙が」と感じていた。

リカバリーガールが「ああいう子はここで生き抜くには辛いかもねえ」「雄英は絶え間なく壁を用意し、それを超えさせるって方針」「そこを息切れせず乗り超えていくには、具体的な目標を見据えている必要があるのさ」「「なんとなくヒーローやりたい」で登れる程易しい道じゃないんでね」「仮にヒーローになれたとして、ヒーローになることがゴールの人間に先はない」「果たしてあの子の心に見据える目標が存在するのか」と語ると、峰田は「女体触りたい、モテたい」とつぶやいていく。

麗日が13号にカフスをつけたことで、麗日・青山チームが条件を達成していく。

峰田が「んだよ、ギリギリでどんどこクリアしやがって」「何でオイラの試験だけこんな、一嗅ぎすりゃ眠らされて強制終了って」「ったくよお」「モテたいからヒーローになりたかったんだよ」「ヒーローになれりゃ、なんとなくモテると思ってたんだよ」と考えていると、「時間いっぱいゲート前で鎮座、と思ってたけどやっぱりそれじゃあんまりだよね」「ピーピー喚いて逃げられちゃうとあたし、嗜虐心が疼いちゃって仕方ないの」とミッドナイトが迫ってくる。

峰田が「これか、敵を精神的に追いつめる捕食者の眼」「やっぱギリギリだぜ、ミッドナイト」としゃべると眠り香に気づいて口を塞ぐ。

ミッドナイトが「そう、鼻でも口でも一呼吸しちゃえばあなたは終わる」「その状態で何が出来るかしら?」「そーよね、逃げちゃうよねえ」と追うと、峰田は逃げながら「違えんだよなあ、雄英に入ってからよ」「直に死ぬ思いしてわかっちまったんだよなあ」「ヒーローだからかっけえんじゃねえ、かっけえからヒーローなんだって」「なァ、緑谷」と考えていた。

ミッドナイトが「あと2分とちょっと」「息止めて頑張っちゃうつもりかしら!?」と言うと、峰田は「違えんだよなあ」「オイラがあんたみたいなドスケベヒーローのファンじゃねえわけないんだよなあ」「奥まで逃げたのも、ぶちまけた弱音も、あんたの嗜虐心煽ってここまで引っ張ってきたのも、全っっ部かっけえ男になる為なんだよなあ」と言い放つ。

ミッドナイトが「手の内ってこと!?」「いいよ、させたげない」と眠り香を放つが、峰田は瀬呂のテープで鼻と口を塞いでいた。

ミッドナイトが「そんな窒息状態で戦えるのかしら!?」とムチを振るうが、峰田は「戦う必要はねえ」「何故ならオイラの必殺ワザは、既に決まっているのだから」とモギモギでミッドナイトの動きを封じる。

デクが「ゲートから離れたとこに貼りつけたことで眠り香が届かないように」と言うと、リカバリーガールも「器用な子だね、すっかり騙されちまったよ、私ぁ」「モテたいも突き詰めれば見据えるべき一つの目標ね」と感心していた。

峰田が「おまえがオイラのことかばったりしなけりゃこんな面倒なかったのによ」「今回ばかりはオッパイお預けだぜ」と瀬呂を連れてゲートをくぐっていく。

そしてここでタイムアップとなり、期末試験が終了となる。

一歩進んだ人、壁に阻まれた人。悲喜交交の中期末実技試験が終了する一方、奴らが三度動き出そうとしてた。

ブローカーが「死柄木さん、こっちじゃ連日あんたらの話で持ちきりだぜ、何かでけえ事が始まるんじゃねえかって」と二人のヴィランを死柄木の元に連れてくる。

<<前の話 67話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。