ヒロアカ

【ヒロアカ】65話のネタバレ【デク&爆豪がオールマイトの試験をクリア】

ヒロアカ65話のネタバレを掲載しています。65話では、ゲートを目指すデクと爆豪であったが、オールマイトの異次元な強さに追い詰められてしまう。が、爆豪の執念とデクのヒーローとしての行動でゲートをくぐることに成功する。ヒロアカ65話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ65話のネタバレ

世界一高い壁

オールマイトが「あと20分程かな?」「さて、この暴れ馬たちどう拘束したものか」とつぶやくと、爆豪は「何を、何をされたかさっぱりわかんねえ」と感じていた。

数十秒前。デクが「もうすごだ、もうすぐそこ」「脱出ゲート」と言うと、脱出ゲートが目の前に見えていた。

爆豪は「建物や舗装がこんなとこもぶっとんでやがる」「ほぼゲート前から俺らのいた中央まであの爆風を届かせたのか」「ッザケやがって」と考えていた。

デクが「オールマイト、追ってくる様子ないね」「まさか気絶しちゃったんじゃ」と言うと、爆豪が「てめェ、散々倒せるワケねえっつっといて何言っとんだ、アホが」「あれでくたばるハズねえだろ、クソ」「次もし追いつかれたら今度は俺の籠手で吹っ飛ばす」と返し、そこに「うんうん、それでそれで!?」とオールマイトが現れる。

爆豪が驚いていると、オールマイトは「何を驚いてるんだ!?」「これでも重りのせいで全然トップギアじゃないんだぜ?」「さァ、くたばれヒーロー共」と籠手を破壊していく。

轟・八百万チームのクリアがアナウンスされると、オールマイトは「驚いた、相澤くんがやられたとは、ウカウカしてらんないな」「よし、埋めるか」と爆豪を埋めようとしていき、爆豪は「圧倒的な速度」「耐久力もパワーも、圧倒的にシンプル、シンプルな強さ」「対峙して改めてわかる」「そうだよ、この男は世界一高い壁だ」と感じていた。

オールマイトが「なんて顔だよ少年」「「最大火力で私を引き離しつつ脱出ゲートをくぐる」、これが君たちの答えだったようだが、その「最大火力」も消えた」「終わりだ」と言い放つが、爆豪は「うるせえ」と爆破を繰り出す。





そこに壁など一つもないんだ

爆豪が「ブッとばす」「スッキリしねえが、今の実力差じゃまだこんな勝ち方しかねえ」「死ね」とデクをゲートに向かって投げていく。

デクが「でも、オールマイトが浮いた着地までの一秒か二秒、今なら」と考えるが、オールマイトは「いやいや、あまいぞヒーロー共」とニューハンプシャースマッシュで阻止していく。

爆豪は「籠手は「最大火力」をノーリスクで撃つ為だ」「バカだったぜ、リスクも取らずあんたに勝てるハズなかったわ」「行け、デク」と特大火力の爆破を繰り出す。

爆豪が「早よしろ」「ニワカ仕込みのてめェよか俺のがまだ立ち回れんだ」「役に立て、クソカス」とオールマイトを足止めしていくと、デクは「こんくらいの距離ならフルカウルの跳躍一回半で」「走れ、そうだ」「よりゴールに近い僕をオールマイトは無視出来ない」「かっちゃんならそこを」と考えていくが、オールマイトは「寝てな、爆豪少年」「そういう身を滅ぼすやり方は、悪いが私的に少しトラウマもんでね」と爆豪を地面に叩きつける。

それでも爆豪はオールマイトの手を掴み「早よ行けや、クソナード」「折れて折れて、自分捻じ曲げてでも選んだ勝ち方で、それすら敵わねえなんて、嫌だ」と告げると、デクは「どいて下さいオールマイト」とオールマイトを殴りつける。

オールマイトが「まったく、あと一歩駆けていればクリア出来てたかもしれんのに」「そうだよ、初めからそうだったよ」「君は救けてしまう」「そして、その時そこに壁など一つもないんだ」「君は、そういう人間だった」と考えながら、デクは爆豪を救けゲートをくぐっていく。

<<前の話 65話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。