ヒロアカ

【ヒロアカ】49話のネタバレ【デクが新技ワン・フォー・オール フルカウルを習得】

ヒロアカ49話のネタバレを掲載しています。49話では、デクがワン・フォー・オール フルカウルを習得し、グラントリノから可能性を認められる。一方、ステインは死柄木に底に眠る信念を感じ、死柄木に協力することを決める。ヒロアカ49話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ49話のネタバレ

ワン・フォー・オール フルカウル

グラントリノが「ワン・フォー・オールを全身に張り巡らせた状態、そいつを維持したまま動けりゃ、体育祭の頃のおまえとは一線を画す」「さて、どうするか」「とりあえずは3分、その間で俺に一発でも入れてみな」といきなり実戦訓練を始める。

グラントリノが蹴りを食らわせると、デクのワン・フォー・オールが解けていく。

グラントリノが「情けない」「この程度反応出来んのなら救えるもんも救えんぜ!?」「平和の象徴と謳われるような人間は、こんな壁トトンと超えてくぞ」と言うと、デクは「もっかい全身に巡らすには時間が」「一撃は重くない、けど目で追えるスピードじゃない」「少しでも時間を」と攻撃を食らいながらもソファーの下に隠れていく。

グラントリノが「そこで時間を稼ぐのか!?」「馬鹿なことを、見えてるぞ」「それじゃあ時間は稼げんぞ」と言うと、デクはソファーを吹っ飛ばしてグラントリノの隙を作る。

デクが「今だ」と全身にワン・フォー・オール フルカウルで飛びかかるが、グラントリノには躱されてしまう。

デクが「うぅしろォ」と振り返るが、グラントリノは「を取られてる時点で前回と同じだっつーのよ、小僧」と考えていくが、デクはグラントリノの上を取る。

その奇襲もグラントリノは避け、横からデクに突進していく。

3分が経過し、デクが「保つだけで難しいコレ」「まだまだだ」と言うが、グラントリノは「いや、分析と予測から虚をつこうという判断」「普段から色々考えるタイプだな小僧」と伝え、「たった三回の試行で前とは劇的に変わった」「久々に本気で避けたっつうに」「こいつは化けるかもな」とワクワクしていた。





「現在を壊す」

ステインが「何を成し遂げるにも信念、想いが要る」「ない者、弱い者が淘汰される、当然だ」「だから死ぬ」と死柄木を追い詰めていた。

死柄木が「ハッハハハ、いってえええ、強過ぎだろ」「黒霧、こいつ帰せ、早くしろ」と言うが、黒霧は「身体が動かない、おそらくヒーロー殺しの個性」と言う。

ステインが「ヒーローが本来の意味を失い偽物が蔓延るこの社会も、徒らに力を振りまく犯罪者も粛清対象だ」と言うと、死柄木は「ちょっと待て待て、この掌は駄目だ、殺すぞ」「口数が多いなァ、信念?」「んな仰々しいもんないね」「強いて言えばそう、オールマイトだな」「あんなゴミが祀り上げられてるこの社会を、滅茶苦茶にブッ潰したいなァとは思ってるよ」とナイフを崩壊させていく。

死柄木が「せっかく前の傷が癒えてきただったのにさ、こちとら回復キャラがいないんだよ」「責任取ってくれんのかぁ?」と言うと、ステインは「それがおまえか」「おまえと俺の目的は対極にあるようだ」「だが、「現在を壊す」、この一点に於いて俺たちは共通してる」と告げる。死柄木が「ざけんな帰れ、死ね」「最も嫌悪する人種なんだろ」と返すと、ステインは「真意を試した、死線を前にして人は本質を表す」「異質だが想い、歪な信念の芽がおまえには宿っている」「おまえがどう芽吹いていくのか、始末するのはそれを見届けてからでも遅くはないかもな」と言う。死柄木が「始末すんのかよ、こんなイカレた奴がパーティーメンバーなんて嫌だね俺」と言うが、黒霧は「死柄木弔、彼が加われば大きな戦力になる」「交渉は成立した」と告げ、ステインは「用件は済んだ」「さァ、保須へ戻せ」「あそこにはまだ成すべき事が残っている」と伝える。

ヒーローが「まー、こんだけ街中が警戒モードだとヴィランも出てこれないよね」と言うと、飯田は「そうでしょうか」と返しながら「ヒーロー殺しステイン」「情報を集めてすぐわかった」「奴はこれまで出現した7ヶ所全てで必ず4人以上のヒーローに危害を加えている」「目的があるのかジンクスか知らんが必ず」「保須はまだ、兄さんしかやられていない」「奴はこの街に再び現れる可能性が高い」「来い、この手で始末してやる」と怒りに燃えていた。

<<前の話 49話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。