ヒロアカ

【ヒロアカ】48話のネタバレ【デクが全身常時5%のワン・フォー・オールを習得】

ヒロアカ48話のネタバレを掲載しています。48話では、グラントリノからの言葉をヒントにデクが特訓に励むが、当然のようにうまくはいかなかった。が、グラントリノが注文した電子レンジがきっかけで、デクは全身常時5%のワン・フォー・オールを習得していく。ヒロアカ48話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ48話のネタバレ

電子レンジ

No.4ヒーローのベストジーニストが「正直君の事は好きじゃない」「私の事務所を選んだのもどうせ」「五本の指に入る超人気ヒーローだからだろ?」と言うと、爆豪は「指名入れたのあんだろが」とイラついていく。

ジーニストは「そう、最近は「良い子」な志望者ばかりでねえ、久々にグッと来たよ」「君のように凶暴な人間を矯正するのが私のヒーロー活動」「ヴィランもヒーローも表裏一体」「そのギラついた目に見せてやるよ、何が人をヒーローたらしめるのか」と伝えていく。

任侠ヒーロー、フォースカインドが「まァ、国からお給金頂いているので一応公務員なんだが、成り立ち故に公務員とは何もかもが著しく異なる」と伝えていくと、切島と鉄哲がたまたま同じインターン先を選んでいたことに気づく。

フォースカインドが「指名は2票入れられるんだよ」「んで、実務が具体的に何なのかって話だが」と説明していく。

バトルヒーロー、ガンヘッドは「基本は犯罪の取り締まりだよ」「事件発生時には警察から応援要請がくるよ」「地区ごとに一括で来るんだよ」「逮捕協力や人命救助等の貢献度を申告」「そして、専門機関の調査を経てお給料が振り込まれるよ、基本歩合だね」とお茶子に説明していく。

スネークヒーロー、ウワバミが「そうね、あとは副業が許されてる」「公務に定められた当時は一部で相当揉めたとも聞くけど、市民からの人気と需要に後押しされた名残ね」「というわけで、これからCM撮影なの、付き合ってね」と拳藤と八百万に説明していく。

拳藤が「もっとヒーロー的活動を体験したいんだけどな」と言うと、八百万は「いえ、これもプロ入りすれば避けては通れぬ道ですわ」「それに良いとこ無しだった私を見初めて下さった方ですもの」「たんと勉強させてもらいますわ」と意気込んでいた。

一日目夜。グラントリノが不思議な寝方をしていた。

デクが「初日は結局見ていただいただけでヒーロー活動は一切してない」「グラントリノ、検索してもろくにヒットしなかった」「一年間だけの雄英教師、いろいろ謎な方だ」と考えながら事務所をこっそり抜け、「フラットに考える」「かっちゃんや皆は息をするように自然に出来る事が僕にはまだ「使う」って意識がある」「5%の力を呼吸するように扱えればあんな動きも不可能じゃない」「相澤先生や切島くんも言ってた、使いこなせれば出来る事は多い」「っし、要は慣れだ」「とりあえず瞬発と断続」「5%でもこの幅なら、できたら相当カッコイイぞ」「レンジで卵が割れないイメージ」と特訓を始めるが当然のごとく上手くいかなかった。

デクが「踏ん張りと腕でのクッションも必要だ」「となると二段目からは腕・脚に力を込めないと」「でも、咄嗟にやるとまた骨折する恐れがある」「イメージ咄嗟してたら間に合わないか」「よーしもっかい」と特訓に励み、朝にはボロボロになっていた。

デクが「グラントリノさんに言われたこと咀嚼して実践してみたんですけど」「先はめちゃくちゃ長いです」と伝えると、グラントリノは「初めてのチャレンジならそりゃそうだ」「仕方あるまいて、ああいった発想はオールマイトからは出にくい」「奴は初期から普通に扱えていた為、指導方針が違ったからな」「奴は体だけは出来上がっていた」と告げる。デクが「オールマイトの学生時代」と感動すると、グラントリノは「ひたすら実戦訓練でゲロ吐かせたったわ」と言うと、デクは「それであんな恐れてたのか」と察していく。

グラントリノが「生半可な扱いは出来なかった」「亡き盟友に託された男だったからな」と伝えると、デクは「オールマイトの先代、お亡くなりになっていたんですか?」と聞き、グラントリノは「言ってないのか、俊典」と考えていた。

電子レンジの宅配が届き、グラントリノが「昨日何故か壊れちゃったからな、お急ぎ便よ」と言うと、デクは「ガチなのかオトボケなのか」と感じていた。





全身常時身体許容上限

グラントリノが「よし小僧、昨日買ってきた冷凍たい焼き食うぞ、用意だ」と電子レンジでたい焼きを温めていくと、デクは「呼吸をするようにワン・フォー・オールを扱う」「冷静に考えれば皆が15年培ってきた感覚に追いつかなきゃいけないって事だ」「時間は待ってくれない」「これじゃあ、5%以上の力を引き出す為に身体をつくる年月と変わらない」と考え、その内にたい焼きが出来上がる。グラントリノが「浮かない顔してるな」「今はとりあえずアツアツたいを食って」とたい焼きをほうばるが、たい焼きが冷たいことに気づく。

デクが「ウソ!?ちゃんと解凍モードでチンしたんですけど」と言うが、グラントリノは「バッカおまえこれ、でかい皿でそのまま突っ込んだな!?」「無理に入れると中で回転しねえから一部しか熱くんらんのだ、チンしたことないのか」とキレ、デクは「あっ、ウチの回転しないタイプだったんで」「ごめんなさ」と謝り「あああ、わかった」「グっ、グラントリノさん」「このたい焼きが僕っです」と何かに気づいていく。

グラントリノが「違うぞ、大丈夫か!?」とツッコむが、デクは「あ、いや、違くてっ」「そのっ、わかったんです」「今まで「使う」ってことに固執してた、必要なときに必要な箇所に」「スイッチを切りかえて」「それだと二手目、三手目で反応に遅れが出てくる」「なら初めからスイッチを全て付けておけばよかったんだ」「一部にしか伝わってなかった熱が、万遍なく伝わるイメージ」「全身常時5%」とワン・フォ・オールを全身に発動させていく。グラントリノが「イメージが電子レンジのたい焼きて、えらい地味だがいいのかソレ」と聞くと、デクは「そこはオールマイトのっ、お墨付きですっ」と返していく。

グラントリノが「その状態で動けるか?」と聞くと、デクは「わかっ、りません」と答える。グラントリノが「試してみるか?」と聞くと、デクは「お願いします」と返していく。

<<前の話 48話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。