ヒロアカ

【ヒロアカ】45話のネタバレ【1ーA組のヒーロー名が決定】

ヒロアカ45話のネタバレを掲載しています。45話では、1ーAでヒーロー名決めの授業が行われる。デクは「とある人に意味を変えられた」とヒーロー名を「デク」に決めていく。ヒロアカ45話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ45話のネタバレ

コードネーム

体育祭での疲れも癒え二日後、雨。デクが電車に乗っていると「お兄さん、お兄さん」「ヒーロー科の緑谷くん」「体育祭よかったぜ、惜しかったなァ」と声をかけられる。

デクが「朝から疲れたぞ」と学校に到着すると、飯田が「何呑気に歩いているんだ」「遅刻だぞ、おはよう緑谷くん」と声をかけてくる。

デクが「遅刻ってまだ予鈴5分前だよ」と返すと、飯田は「雄英生たるもの10分前行動が基本だろう」「兄の件なら心配ご無用だ」「要らぬ心労をかけてすまなかったな」と伝えていく。

他の生徒たちも「超声かけられたよ、来る途中」と話していた。

相澤が教室に入ってくると、蛙吹が「相澤先生包帯取れたのね、良かったわ」と声をかけ、相澤は「婆さんの処置が大ゲサなんだよ」「んなもんより今日のヒーロー情報学ちょっと特別だぞ」「「コードネーム」、ヒーロー名の考案だ」と告げ、クラスが大盛り上がりとなる。

相澤が「というのも、先日話した「プロからのドラフト指名」に関係してくる」「指名が本格化するのは経験を積み、即戦力として判断される2・3年から」「つまり、今回来た指名は将来性に対する興味に近い」「卒業までにその興味が削がれたら一方的にキャンセルなんてことはよくある」と説明し、葉隠が「頂いた指名がそんまま自身へのハードルになるんですね」と言うと、相澤は「そ」「で、その指名の集計結果がこうだ」「例年はもっとバラけるんだが、二人に注目が偏った」と伝えていく。

峰田が「無いな、怖かったんだやっぱ」とデクに語りかける。

相澤が「これを踏まえ、指名の有無関係なくいわゆる職場体験ってのに行ってもらう」「おまえらは一足先に経験してしまったが、プロの活動を実際に体験してより実りある訓練をしようってこった」「まァ仮ではあるが適当なもんは」と話していると、「付けたら地獄を見ちゃうよ」「この時の名が世に認知され、そのままプロ名になってる人多いからね」とミッドナイトが現れ、相澤は「まァ、そういうことだ」「その辺のセンスをミッドナイトさんに査定してもらう」「将来自分がどうなるのか、名を付けることでイメージが固まりそこに近付いてく」「それが「名は体を表す」ってことだ」「オールマイトとかな」と伝えていく。





これしかないよな

15分後。ミッドナイトが「じゃ、そろそろ出来た人から発表してね」と言い、青山が「輝きヒーロー、I can not stop twinking.」と発表すると、ミッドナイトは「そこはIを取ってCantに省略した方が呼びやすい」と指摘していく。

芦戸が「じゃあ次アタシね、エイリアンクイーン」と発表し、ミッドナイトは「2、血が強酸性のアレを目指してるの!?やめときな」とツッコまれる。

「最初に変なの来たせいで、大喜利っぽい空気になったじゃねぇか」とクラスの空気は張り詰めていた。

蛙吹は「じゃあ次、私いいかしら」「小学生の時から決めてたの、フロッピー」と発表し、ミッドナイトは「カワイイ、親しみやすくて良いわ」「皆から愛されるお手本のようなネーミングね」と告げ、クラスも「ありがとうフロッピー、空気が変わった」と感じていた。

切島が「んじゃ俺、レッドライオット」と発表すると、ミッドナイトが「「赤の狂騒」、これはアレね!?漢気ヒーロー、クリムゾンライオットリスペクトね」と気づく。切島が「そっス、だいぶ古いけど俺の目指すヒーロー像はクリムゾンそのものなんス」と答えると、ミッドナイトは「憧れの名を背負うってからには相応の重圧がついてまわるわよ」と伝える。

デクは「出会う前はいくらでもっぽい名前考えてニヤニヤしてた」「でも、力を授かって見てもらえている今は、自分との差が凄すぎて僕にはとても名乗れないや」と決め兼ねていた。

上鳴が「うあ〜、考えてねんだよなまだ俺」と言うと、耳郎が「つけたげよっか、「ジャミングウェイ」」と言う。上鳴が「「武器よさらば」とかのヘミングウェイもじりか、インテリっぽい」と喜ぶが、二郎は「〜いやっ、折角強いのにすぐ、ウェイってなるじゃん!?」と笑いを堪えていく。

続々とヒーロー名が発表される。

ミッドナイトが「思ったよりずっとスムーズ」「残ってるのは再考の爆豪くんと飯田くん、そして緑谷くんね」と言う。

天晴は飯田に「昨日言おうか迷ってたんだけどな、足の感覚が全くねえんだ」「ヒーロー、インゲニウムは多分ここでおしまいだ」「俺だって嫌だよ、だからさ、おまえが良いならこの名受け取ってくんねえか」と伝えていた。

飯田はインゲニウムと書きかけるが「僕はまだ」と天哉と書き直し発表する。

デクは「これしかないよな」と「今まで好きじゃなかった」「けど、ある人に意味を変えられて、僕にはけっこうな衝撃で嬉しかったんだ」「これが僕のヒーロー名です」とデクというヒーロー名を発表していく。

職員室にて、セメントスが「あれ、1年の指名今頃来てますね、一名」「緑谷くん来てますよ」と言うと、オールマイトが「へえ、どれどれ」と確認し「この方は」と驚いていく。

<<前の話 45話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。