ヒロアカ

【ヒロアカ】40話のネタバレ【デクVS轟を轟が勝利】

ヒロアカ40話のネタバレを掲載しています。40話では、炎熱の個性を発動した轟に対し、デクも真っ向から向かっていく。デクが場外まで吹っ飛ばされ、轟がデクとの戦いを制していく。ヒロアカ40話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ40話のネタバレ

ありったけを

エンデヴァーが「焦凍ォオオオ」「やっと己を受け入れたか、そうだ、良いぞ」「ここからがお前の始まり」「俺の血をもって俺を超えて行き、俺の野望をお前が果たせ」と叫んでいく。

デクが「凄」と笑うと、轟は「何笑ってんだよ」「その怪我で、この状況でお前、イカレてるよ」「どうなっても知らねぇぞ」と構えていく。

セメントスとミッドナイトは「さすがにこれ以上はもう、彼の身がもたない」と二人の戦いを止めようとする。

が、デクは「なるべく近くでありったけを」と、轟は「緑谷、ありがとな」とぶつかり合い激しい爆発が起こる。

プレゼント・マイクが「何今の、おまえのクラス何なの」と驚いていると、相澤が「散々冷やされた空気が瞬間的に熱され膨張したんだ」と説明し、プレゼント・マイクは「それでこの爆風てどんだけ高熱だよ」「ったく、何も見えねー」「オイこれ、勝負はどうなって」と実況する。

デクは場外に飛ばされており、勝利したのは轟だった。

観戦者は「緑谷の奴、煽っといてやられちまったよ」「策があったわけでもなくただ挑発しただけ?」「轟に勝ちたかったのか負けたかったのか」「何にせよ恐ろしいパワーだぜ、ありゃ」「気迫は買う」「騎馬戦までは面白い奴だと思ったんだがなァ」と話していた。

退場する轟の前にエンデヴァーが立ちはだかる。

エンデヴァーが「炎熱のコントロール、ベタ踏みでまだまだ危なっかしいもんだが、子どもじみた駄々を捨ててようやくお前は、完璧な俺の上位互換となった」「卒業後は俺の元へ来い、俺が覇道を歩ませてやる」と言い放つと、轟は「捨てられるわけねえだろう」「そんな簡単に覆るわけねえよ」「ただ、あの時一瞬はお前を忘れた」「それが良いのか悪ィのか正しいことなのか、少し考える」と返し去っていく。



余計なお世話

リカバリーガールが「右手の粉砕骨折、もうコレキレイに元通りとはいかないよ」「破片が関節に残らないよう摘出しないと、治癒はその後だ」「憧れでこうまで身を滅ぼす子を発破かけて焚きつけて」「嫌だよあたしゃあ、やりすぎだ、あんたもこの子も」「あんたコレを褒めちゃいけないよ」とオールマイトに伝えると、そこにお茶子たちが入ってくる。

デクが「すみません、果たせなかった」「黙っていれば、轟くんにあんなこと言っておいて僕は」と謝ると、オールマイトは「君は彼に何かもたらそうとしていた」と返す。デクが「確かに轟くん悲しすぎて、余計なお世話を考えてしまった」「でも違うんです、それ以上のあの時僕はただ悔しかった」「周りも先も見えなくなってた、ごめんなさい」と謝ると、オールマイトは「確かに残念な結果だ」「馬鹿をしたと言われても仕方のない結果だ」「でもな、余計なお世話ってのはヒーローの本質でもある」と伝えていく。

緑谷出久、ベスト8敗退。

<<前の話 40話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。