ヒロアカ

【ヒロアカ】4話のネタバレ【デクの雄英入学が決まる】

ヒロアカ4話のネタバレを掲載しています。4話では、デクが超巨大仮想ヴィランを撃破するが、0Pのまま試験が終了してしまう。0Pで合格が絶望的だったデクだが、レスキューPが加算されデクの雄英入学が決まっていく。ヒロアカ4話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ4話のネタバレ

終了

デクが「あの時と状況は一緒だ」「でも違う、今度は」と考えながら落下していく。

デクが「おぉ落ちっ、落ちるぅ」と焦っていたが、「いや、オールマイトの力だぞ!?」「こんなにブッ飛べる脚になったんだ」「着地くらいおちゃのこさいさいさいさい」と考え直すが、手足が動かず激痛が走っていることに気づく。

オールマイトの「器は成したが、それはあくまで急造品の器」「肉体への反動は覚悟しておけよ」という言葉を思い出しながらデクが「こんなに、そうか、バカか僕は」「オールマイトの力だぞ!!?」「たった10ヶ月、ギリギリ収まっただけなんだ」「借り物の個性、収まっただけ」「一瞬でも思い上がった」「僕はまだ、スタートラインに立つ権利を与えられただけだ」「考えろ、どうしようどうしよう」「デトロイト・スマッシュ」「両脚・右腕は壊れた」「左腕、地面に向けて撃てば」「タイミング早すぎても遅すぎても死ぬ」「成功してもまだ0P」「左が壊れたら合格は絶望的」と考えながら落下していくと、助けた女の子がデクに触れると無事着地することができた。

デクが「助かった、いや助けられたんだ」「あの人、無事か!?」「とりあえずケガはない!?」「そんで、ありがとう」と感謝し、「せめて1Pでも」這いずるが、プレゼント・マイクが「終了〜」と宣言する。

周りの受験生が「あいつ、何だったんだ?」「いきなりギミックに飛び出したりして」「増強型の個性だろうけど規格外だ」「けど、あんな個性持っておいてどういう生き方すりゃあんなビクビクできるんだ?」「他を出し抜く為の縁起じゃねえ?」「出し抜いて得られる恩恵があったようには見えねえけど」「とりあえずすげえ奴だってのは間違いねえよ」と噂していると、真面目そうな受験生が「そこじゃないだろう、見ていなかったのか!?」「奴はあの女子を救わんと飛び出したんだ」「残り時間、己の身の安全、合格に必要な要素を天秤にかけ、それでも尚一切の躊躇なく」「試験という場でなかったら当然、僕もそのようにしたさ」「おや!?試験、当然!?おやおや!?」と考えていた。

「はい、お疲れ様〜」と老婆が現れると、受験生は「あのマドモアゼル、雄英の屋台骨だ」と正体に気づく。老婆が「自身の個性でこうも傷付くかい」「まるで身体と個性が馴染んでないみたいじゃないか」とデクに強烈な口づけをする。周りの受験生が「あの人の個性は「治癒力の超活性化」」「雄英がこんなムチャな入試を敢行できるのも彼女に依る所が大きいみたいだね」と妙齢ヒロイン、リカバリーガールのことを解説する。





雄英が君のヒーローアカデミアだ

一週間後。デクは放心状態だった。

デクが「筆記の方は自己採点でギリギリ合格ラインを越えていた」「けれど、それを帳消しにする圧倒的0P」「そして、入試以降オールマイトと連絡がつかなくなった」と考えていた。

母親が「通知、今日明日くらいだっけ!?」「もう、雄英受けるってだけでも凄いことだと思うよ、お母さん」と慰めるが、デクは「オールマイトの事は母にも話してない」「たとえ家族だろうとバラしていいハズがない」「オールマイト、折角見初めてくれたのにごめんなさい」「でも、僕は正しいと思うことをしたんだよ」「オールマイト、あなたは」と考え、その時母親から雄英からの通知がきていたことを告げられる。

デクが通知書を開くと、「渡した投影された」とオールマイトが映される。

デクが「ええ!?雄英からだよな!?」と驚くと、オールマイトが「諸々手続きに時間かかって連絡取れなくてね、いやすまない」「私がこの街に来たのは他でもない、雄英に勤めることになったからなんだ」「ええ、何だい!?巻きで!?」「彼には話さなきゃいけない事が」「後がつかえてる!?あーあー、わかったOK」「筆記は取れていても実技は0P、当然不合格だ」と告げていく。デクが「わかってた、わかってた、わかってたけど悔しいっ」と感じていると、オールマイトは「それだけならね」「私もまたエンターテイナー、こちらのVTRをどうぞ」とデクが助けた女の子が映される。

オールマイトが「試験後すぐ直談判しに来たんだってさ、何をって!?続きをどうぞ」と言うと、女の子は「あのぉ、頭もっさもさの人、そばカスのあった」「わかりますか?っと〜地味めの〜」「その人に私のP分けるって出来ませんか!?」「あの人「せめて1P」って言ってて」「私聞いてて、だからまだ0Pだったんじゃって思って」「せめて私のせいでロスした分」「あの人、助けてくれたんです」とお願いしていた。オールマイトが「個性を得て尚、君の行動は人を動かした」「先の入試、見ていたのはヴィランPのみにあらず」「人救けした人間を排斥しちまうヒーロー科などあってたまるかって話だよ」「きれい事!?上等さ」「命を賭してきれい事実践するお仕事だ」「レスキューP、しかも審査制」「我々雄英が見ていたもう一つの基礎能力、緑谷出久60P、ついでに麗日お茶子45P」「合格だってさ」「来いよ、緑谷少年」「雄英が君のヒーローアカデミアだ」と告げ、デクは「多くの救けを受けて僕の人生は変わってく」「そして、夢の高校生活が始まる」と感じていた。

<<前の話 4話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。