ヒロアカ

【ヒロアカ】39話のネタバレ【轟がついに炎の個性を使う】

ヒロアカ39話のネタバレを掲載しています。39話では、デクの言葉で轟が幼少期の両親とのやり取りを思い出していく。ずっと忘れていた母親の言葉も思い出し、轟はついに炎の個性を発動させていく。ヒロアカ39話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ39話のネタバレ

カッコイイヒーローになりたいんだ

轟は母親の「いいのよ、おまえは」という言葉を思い出しながら「この先をいつの間にか忘れてしまった」と考えていた。

轟が「何のつもりだ」「全力?クソ親父に金でも握らされたか?」「イラつくな」と言い、「近距離ならお前は対応出来」と突っ込んでいくが、デクは轟よりも速い動きで接近する。

爆豪は「動きが鈍い、体に霜が降りてからだ」「恐らく俺の威力上限と違ってゲームのMPみてえなもん」「しょう油顔の時の「規模」がおよそ最大限か!?」と分析していた。

デクは「イメージ、電子レンジの爆発しない」「爆発しない、しない」とつぶやきながら轟を殴りつける。

轟は立ち上がるが明らかにダメージを負っていた。

轟が「何で」と氷結を放つが、デクは「氷の勢いも弱まってる」と回避していく。

セメントスは「止めますか?ミッドナイト」「緑谷君アレ、「どうせ治してもらえる」からか無茶苦茶してる」「今はアドレナリンドバドバで痛みも思った程じゃないでしょう」「しかし、あの負傷、恐らく一度のリカバリーで全快は」「たとえ彼が勝っても次の試合はムリかもしれませんよ!?」と確認を取っていく。

相澤は「威力は落ちるが出来始めてる」「無茶苦茶やってるんじゃない、勝つ為にはこれが現時点での奴の最善」「しかしまァ、いくら「治るから」といっても自ら激痛に飛び込むのは相応の覚悟がいるもんだ」「何が緑谷をつき動かす」と感じていた。

轟の氷結をデクが壊れた親指のデコピンで粉砕する。

轟が「何でそこまで」と言うと、デクは「期待に応えたいんだ」「笑って応えられるようなかっこいいヒーローになりたいんだ」と言い放つ。





俺だって、ヒーローに

デクが「だから全力でやってんだ、皆」「君の境遇も君の決心も、僕なんかに計り知れるもんじゃない」「でも、全力も出さないで一番になって完全否定なんてフザけるなって今は思ってる」と言い放つと、轟は幼少時代のエンデヴァーとの記憶を思い出していた。

幼少期の轟が「嫌だよお母さん、僕、僕お父さんみたいになりたくない」「お母さんをいじめる人になんてなりたくない」と言うと、母親は「でも、ヒーローにはなりたいんでしょ?」「いいのよ、おまえは強く想うビジョンがあるなら」と伝えていた。

デクが「だから、僕が勝つ」「君を超えてっ」と攻撃を繰り出すと、轟はエンデヴァーに「焦凍、見るな」「兄さんらはおまえとは違う世界の人間だ」と言われていたことや、母親が「お母さん私ヘンなの、もうダメ、子どもたちが日に日にあの人に似てくる」「焦凍の、あの子の左側が時折とても醜く思えてしまうの」「私もう育てられない、育てちゃダメなの」と言っていた日々を思い出していた。

轟が「お母さんは?」と聞くと、エンデヴァーは「おまえに危害を加えたので病院に入れた」「全く大事な時だと言うのに」と答え、轟は「おまえのせいだ」とエンデヴァーに強い恨みを持ってしまう。

デクが「君の、力じゃないか」と叫ぶと、轟はオールマイトのインタビュー映像を見ながら母親に「いいのよおまえは、血に囚われることなんかない」「なりたい自分に、なっていいんだよ」と言われたことを思い出していた。

轟は「勝ちてえくせにちくしょう、敵に塩送るなんてどっちがフザけてるって話だ」「俺だって、ヒーローに」と炎の個性を発動していく。

<<前の話 39話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。