ヒロアカ

【ヒロアカ】36話のネタバレ【圧倒的強さを見せ爆豪がお茶子に勝利】

ヒロアカ36話のネタバレを掲載しています。36話では、お茶子は爆豪に触れるため突撃を繰り返すが、超反応を誇る爆豪はすべて迎撃していく。お茶子が時間を掛けながら用意した策を放つも、爆豪はそれを正面から突破してしまう。ヒロアカ36話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ36話のネタバレ

死んでねえ

爆豪が「お前、浮かす奴だな丸顔」「退くなら今退けよ、「痛ぇ」じゃすまねぇぞ」と言い放つ。

観戦席の飯田が「先程言っていた爆豪くん対策とは何だったんだい?」と聞くと、デクは「ん、本当たいしたことじゃないけど」「かっちゃんは強い、本気の近接戦闘はほとんど隙無しで動く程強力になってく個性だ」「空中移動があるけどとにかく浮かしちゃえば主導権を握れる」「だから、速攻」と答えていく。

お茶子は開幕と同時に「退くなんて選択肢ないから」と爆豪に突っ込んでいく。

爆豪が構えたのを見てお茶子が「回避じゃなくて迎撃」「ここだ、ここを避けて」と考えるが、「アカン、わかってても反応出来ない」と爆豪の爆破をモロに食らってしまう。

お茶子の気配を察して爆豪が潰しにいくが、それは上着でお茶子は背後に回り込む。

プレゼント・マイクが「上着を浮かせて這わせたのかぁ、よー咄嗟に出来たな」と解説し、お茶子が「ここで浮かしちゃえば」と爆豪に触れようとするが、爆轟は反応して迎撃する。

瀬呂が「見てから動いてる!?」と言うと、上鳴は「あの反応速度なら煙幕はもう関係ねぇな」「触れなきゃ発動出来ねぇ麗日の個性、あの反射神経にはちょっと分が悪いぞ」と語る。

お茶子が再度突っ込んでいくが、爆豪は「おっせえ」と迎撃する。

お茶子は休むことなく突撃を繰り返し、爆豪はそれを迎撃していく。

観戦していたプロヒーローの一人が「見てらんねぇ」「おい、それでもヒーロー志望かよ」「そんだけ実力差あるなら早く場外にでも放り出せよ」「女の子いたぶって遊んでんじゃねーよ」とブーイングをかまし、プレゼント・マイクが「しかし、正直俺もそう思」と言おうとするが、相澤がマイクを奪い「今遊んでるっつったのプロか?何年目だ?」「シラフで言ってんならもう見る意味ねぇから帰れ、帰って転職サイトでも見てろ」「ここまで上がってきた相手の力を認めてるから警戒してんだろう」「本気で勝とうとしてるからこそ、手加減も油断も出来ねえんだろが」と説明する。

お茶子を見る爆豪は「まだだ、まだこいつ死んでねえ」と感じていた。





正面突破

お茶子が「そろそろ、かな」「ありがとう爆豪くん、油断してくれなくて」と構える。

物間が「爆豪の距離ならともなく、客席にいながら気付かずブーイングしたプロは恥ずかしいね」「低姿勢での突進で爆豪の打点を下に集中させ続け武器を蓄えていた」「そして、絶え間ない突進と爆煙で視野を狭め、悟らせなかった」と解説すると、爆豪の頭上から大量の瓦礫が降り注いでくる。

お茶子が「こんだけの量、迎撃にしろ回避にしろ必ず隙が出来る」「その瞬間に超必で距離つめる」「勝つ、勝って私もデクくんみたいに」と考えるが、爆豪は一撃で瓦礫を粉砕していく。

爆豪が「デクのヤロウとつるんでっからな、てめェ」「何か企みがあるとは思ってたが」「危ねぇな」「いいぜ、こっから本番だ、麗日」と言い放つと、お茶子は「私の今出来る最大限、全く通じへんかった」「それでも」と向かっていこうとするが、すでに限界を迎えており倒れてしまう。

お茶子が行動不能となり爆豪が二回戦進出を決める。

<<前の話 36話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。