ヒロアカ

【ヒロアカ】347話のネタバレ【死柄木の進化形態がやばすぎるwww】

ヒロアカ347話の要約と注目ポイントをまとめています。347話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ヒロアカの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ヒロアカ347話のネタバレ

死柄木から大量の指が飛び出てくる。物間の抹消でも消すことができず、死柄木のそれは個性ではなかった。死柄木はこれはただの肉体であり、髪が伸びることや爪が伸びることと同じと語る。深化していく個性に身体を対応させるべく人が獲得した新たな形であると。

腕と足を吹っ飛ばされたミルコはスペアを要求し体を復活させる。

相澤が通信でデクの位置を確認すると、デクが応答し奥渡島にいることを伝える。

物間はコピーの同時使用はできず、抹消からワープに切り替えデクを連れ戻すには約10秒を要する。死柄木から膨れ上がった無数の手、もしすべてで崩壊が発動できるのなら抹消を解いた瞬間に詰みになるというのがヒーロー側はわかっていた。

相澤はデクに「悪いが自力で戻って来てくれ」と告げる。ジーニストたちはデク抜きで死柄木に挑んでいく。

太平洋沖合い約200km奥渡島。島の目玉である奥渡水族館はギャングオルカが館長を務めている。ギャングオルカが「避けろォ」と叫ぶと、脳無が攻撃を仕掛けてきた。

さらに、ダツゴクも攻撃を仕掛けてくる。

「行かないでよ出久くん」「大好きだよ、ねぇだから行かないで」とトガがデクに襲いかかる。

トガの攻撃は危険を危険と認識させず、デクの危機感知が発動しなかった。デクが「僕にどうして欲しいんだよ」と言うと、トガは「私の恋人になって」と伝えた。

<<前の話 347話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。