ヒロアカ

【ヒロアカ】320話のネタバレ【A組のデクへの想いが感動必至】

ヒロアカ320話のネタバレを掲載しています。320話では、A組が一人戦うデクを助けるために戦っていく。それでもデクは一人で戦おうとするが、それでもA組がデクを必死に止めようとする。ヒロアカ320話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ320話のネタバレ

VSA組

飯田が「一度決めたら止まらない人だって、よく知ってるんだ」と考えていると、爆豪が「聞いたぜ」「4・6代目も解禁したって」「すっかり画風が変わっちまったなぁ!?クソナード」と言うと、デクは「ありがとう」「来てくれて」と言いながら煙幕を放つ。

爆豪は「話もしねーでトンズラか」「何でもかんでもやりゃできるよーになると周りがモブに見えちまうなぁ!?」と爆風地雷を放つ。

口田が「戻ってきて大丈夫だって、緑谷君」「校長先生が戻っておいでって」「ね!?」「だから逃げないで」と大量の鳥を繰り出すと、デクは「ごめん」と黒鞭で逃げていく。

が、瀬呂が「黒鞭垂らしっぱにしてんのコエーよ、警戒するわ」と黒鞭を捉える、

さらに、「はっや」「緑谷ぁ」「どーでもいーことなんだけどさ」「文化祭の時にノートのまとめ方教えてくれたの、かなり助かったんだよね」「些細な事だけどすっごい嬉しかったんだよね」とハートビートウォールを繰り出す。

尾白が「体育祭の心操戦覚えてるか!?」「おまえが俺の為に怒ってくれた事、俺は忘れない」「おまえだけがボロボロになって戦うなんて見過ごせない」と尾空旋舞を繰り出そうとするが、デクは「僕がいると皆が危険なんだ」「AFOに奪われる」「だから、離れたんだよ」と尻尾から力ずくで脱出しようとする。



わたしたち、一人で架空へは行かせない

常闇が「押せ、ダークシャドウ」とダークシャドウでデクをビルまで吹っ飛ばす。

砂藤が「緑谷聞いてくれ」「おまえは特別な力持ってけっけど、気持ちは俺らも同じだ」「さっき口田の言った学校の方の話もさ」「聞いてくれ、でなきゃもうエリちゃんにリンゴアメ作る時食紅貸してやんねー」と言うが、デクは「いいよ」「エリちゃんだって」「僕からじゃなくていいよ」と返す。

八百万が「初めは一同あなたについて行くつもりでした」「今はエンデヴァー達と協力のもと個性を行使しています」「緑谷さんの安全を確保するという任務で」と眠らせる装置で拘束しようとするが、デクは「もうかまわなくていいから」「僕から離れてよ」と無理矢理拘束から脱出していく。

上鳴が「やなこった」「緑谷、OFAだから大事だと思うけど、今のおまえにはもっと大事なもんがあるぜ」「全然趣味とか違げーけど、おまえは友だちだ」「だから、無理くりにでもやらせてもらう」とデクにまとわりつくと、障子が「絶縁テープを巻いてある、八百万産のな」「「このメンツならオールマイトだって恐くない」、合宿襲撃時におまえが言ったセリフだ」とデクに腕を巻きつけ、常闇が「ここは暗くて良い」「ダークシャドウの攻撃力を防に利用するのはおまえのアイデアだったっけな、緑谷」とラグナロク 「胎」を繰り出す。

障子が「おまえにとって俺たちは庇護対象でしかないのか?」と言い、上鳴が「とりあえず風呂入ろな!?」「緑谷風呂行こ」と電気を放つと、デクは「頼むから」と拘束をこじ開けビルから脱出する。

デクが「やめてくれよ」「わかってる、皆が心配してくれてる」「心の底から心配してくれてる」「わかるんだ」「だってさっきから危険や害意を捉えるはずの「危機感知」が全く反応しないんだ」「だから、離れてよ」「頼むから」「僕は、大丈夫だから」と叫ぶと、轟は「なんだよその面」「責任が涙を許さねぇか」「その責任、俺たちにも分けてくれよ」と穿天氷壁で行く手を阻む。

蛙吹が「行かせないわ」「もうオロオロ泣いたりしない」「大切だから」「怖い時は震えて、辛い時には涙を流す私のお友だち」「あなたがコミックのヒーローのようになるのなら、A組一人で架空へは行かせない」と言葉をかける。

<<前の話 320話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. Buddy より:

    感動ですわね

  2. 匿名 より:

    泣く(;;)

  3. 匿名 より:

    かつてオールマイトが『コミックヒーロー』のような
    圧倒的な力を持つ偶像として君臨した事で世界に秩序を取り戻した
    デクは継承者として同じく『人柱』にならなければならないと信じ込んでいるけど違うんだよな

  4. 匿名 より:

    感動しか無い。
    次の号楽しみ

  5. 匿名 より:

    感動しか無い。
    次の号楽しみです!

Buddy へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。