ヒロアカ

【ヒロアカ】32話のネタバレ【一回戦デクVS心操が早くも決着!?】

ヒロアカ32話のネタバレを掲載しています。32話では、トーナメントの組み合わせが決まり、デクの初戦の相手は普通科の心操に決まる。デクは開始早々意識が飛び、早くも決着となる!?ヒロアカ32話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ32話のネタバレ

辞退

ミッドナイトが「それじゃあ、組み合わせ決めのくじ引きしちゃうわよ」「組が決まったらレクリエーションを挟んで開始になります」「レクに関して進出者16人は参加するもしないも個人の判断に任せるわ、息抜きしたい人も温存したい人もいるしね」「んじゃ、1位チームから順に」と進行していくと、尾白が「あの、すみません」「俺辞退します」と宣言する。

「尾白くん何で!?」「せっかくプロに見てもらえる場なのに」と周りから言われるが、尾白は「騎馬戦の記憶、終盤ギリギリまでほぼボンヤリとしかないんだ」「多分奴の個性で」と説明し、デクは「尾白くんが組んだのは確か」と騎馬を組んだ生徒に目をやる。

尾白が「チャンスの場だってのはわかってる」「それをフイにするなんて愚かな事だってのも」「でもさ、皆が力を出し合い争ってきた座なんだ」「こんな、こんなわけわかんないままそこに並ぶなんて俺は出来ない」と言うと、葉隠が「気にしすぎだよ」「本戦でちゃんと成果を出せばいいんだよ」と言うが、尾白は「違うんだ、俺のプライドの話さ、俺が嫌なんだ」「あと何で君らチアの格好してるんだ」と譲らなかった。

B組の庄田二連撃も「僕も同様の理由から棄権したい」「実力如何以前に何もしてない者が上がるのはこの体育祭の趣旨と相反するのではないだろうか」と辞退していく。

相澤が「ここは主審ミッドナイトの采配がどうなるか」と言うと、ミッドナイトは「そういう青臭い話はさァ、好み」「庄田、尾白の棄権を認めます」と辞退を認めていく。青山は「僕はやるからね?」と参加の意思を見せる。

ミッドナイトが「繰り上がりは5位の拳藤チームだけど」と言うと、拳藤は「そういう話で来るんならほぼ動けなかった私らよりアレだよな?な?」「最後まで頑張って上位キープしてた鉄哲チームじゃね?」「馴れ合いとかじゃなくさ、フツーに」と言い、鉄哲と塩崎が繰り上がりで本戦に進み、トーナメントはこのようになった。





完全停止

デクの最初の対戦相手である心操が「あんただよな?緑谷出久って」といきなり声をかけてくる。

デクが心操に返事しようとするが、尾白が「緑谷、奴に答えるな」と口を塞いでいく。

対戦表を見て轟は「意外と早かったな」「来いよ緑谷、この手で倒してやる」と感じていた。爆豪は「麗日?」と相手が誰か把握していまかった。

発目は「飯田ってあなたですか!?」「ひょー、よかった実はですね」と話しかける。

トーナメントの前のレクリエーションが行われる。

プレゼント・マイクが「色々やってきましたが、結局これだぜガチンコ勝負」「頼れるのは己のみ、ヒーローでなくともそんな場面ばっかりだ、わかるよな」「心・技・体に知恵知識、総動員して駆け上がれ」と実況していく。

入場を待つデクにオールマイトが「遅れたけど、ワン・フォー・オール掴んできたな」と声をかけると、デクは「オールマイト」「いや、まだ不安です」「ヴィランに撃った時のイメージを電子レンジにあてはめて頭に浮かべてるんですけど、まだ気を抜くと今にも崩れそうな危うい感じで全然で」「それに見て頂いた通りなんですが、今の僕の身体じゃ成功してもちょっとパワーが上がったくらいなものにしかならなかった」と返す。

オールマイトが「うむ」「以前話した0か100かの出力で言えば、今の君の身体で出せているのは5くらいだね」と伝えると、デクは「そう言われると本当僕って皆と運に恵まれたって感じですね」と返し、オールマイトは「そこは「こなくそ頑張るぞー」でいいんだよ、ナンセンスプリンスめ」「君の目指すヒーロー像はそんな儚げな顔か!?」「いいかい?怖い時、不安な時こそ笑っちまって臨むんだ」「ここまで来たんだ、虚勢でもいい、胸は張っとけ」「私が見込んだってこと忘れるな」とデクを送り出していく。

プレゼント・マイクが「一回戦」「成績の割に何だその顔、ヒーロー科緑谷出久対ごめん、まだ目立つ活躍なし、普通科心操人使」と二人を紹介していく。

プレゼント・マイクが「ルールは簡単」「相手を場外に落とすか行動不能にする、あとは「まいった」とか言わせても勝ちのガチンコだ」「ケガ上等、こちとら我らがリカバリーガールが待機してっから道徳倫理は一旦捨ておけ」「だがまぁ、もちろん命に関わるよーなのはクソだぜ、アウト」「ヒーローはヴィランを捕まえる為に拳を振るうのだ」と説明し、さっそくバトルが始まってく。

心操が「「まいった」か」「わかるかい緑谷出久、これは心の強さを問われる戦い」「強く想うビジョンがあるならなり振り構ってちゃダメなんだ」「あの猿はプライドがどうとか言ってたけど、チャンスをドブに捨てるなんてバカだと思わないか?」と語りかけ、デクが「何てこと言うんだ」と怒りを見せると、デクは意識が飛んでしまう。

心操が「俺の勝ちだ」と言い放つと、デクは開始早々完全停止してしまう。

<<前の話 32話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。