ヒロアカ

【ヒロアカ】303話のネタバレ【ついにワン・フォー・オールの存在が世間に明かされる!?】

ヒロアカ303話のネタバレを掲載しています。303話では、轟家の前にホークスとジーニストが現れ、トップ3で協力して揺るがされたヒーロー社会の再建に取り組んでいくことに。まだ目覚めぬデクは、先代ワン・フォー・オールと会話をしていた!?ヒロアカ303話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ303話のネタバレ

トップ3のチームアップ

「すみませーん」「話、立ち聞きしちゃいました」「その家族旅行、俺らもご一緒してよろしいですかね?」とホークスとジーニストが入ってくる。

ホークスが「俺は昨日既に退院して、色々と情報集めていたんですけ」と言うと、冷が「轟家の息子が、申し訳ありませんでした」と土下座するので、ホークスは「やややや、そういうつもりで出てきたんじゃないんで」「やめて下さい、奥さん」と返していく。

ジーニストが「荼毘について伺いたかっただけです、盗み聞きは違法デニムでしたが」「怨嗟の原点は捜査の手掛かりになります」「その後のどう生き延び、どうやって荼毘へと変貌を遂げたかは本人に直接聞くとしましょう」と言うと、ホークスが「俺、あなたの昔の映像とかよく観てましたけど、若い頃の執念がこんな形で肥大していたとは、ショックですねー」「燈矢君のお話ってことで出てきませんでしたが、ショート君の火傷、これもエンデヴァーさん?」と聞くが、冷が「私です」と返していく。ホークスは自身の両親のことを思い出し「俺はあの人たちに向き合えなかった」「諦めて見限った」と考えながら「ショート君、君はかっこいいな」と伝えていく。

ホークスが「エンデヴァーさん、外は今地獄です」「死柄木・荼毘・トガヒミコ・スケプティック、逃走した解放戦線構成員132名」「そして、7匹の脳無ニア・ハイエンド、全て行方不明」「更に、死柄木と脳無によりタルタロス他6か所の刑務所が破られ少なくとも1万以上の受刑者が野に放たれました」「ヒーロー公安委員会の中枢メンバーが死亡および重症、ヒーローをまとめる機能が失われています」「風向きの悪さを察したヒーローたちが今も続々と辞職中」「ヴィランの活性化が進み、ヒーローを信じきれなくなった一般市民が武器を手に取り、戦うことで被害が被害を呼ぶような状況」「現在、政府は各国からヒーローの要請をしていますが、公案の停止によりヒーローの派遣手続きが滞っています」「これが、わずは二日間で起きています」「奥さんの仰った通り、あなたは戦う他に道はありません」「そして、俺たちもです」「此度の責任、No.1だけのモノじゃない」「ご家庭だけで占有しないでいただきたい」「てなワケで、こっからはトップ3のチームアップです」と伝えながら「荼毘の語った轟家の話が本当だとしても、きっと今は違う」「正しくあろうとする人を、俺は支えたいんだ」と考えていく。

ジーニストが「私は元よりホークスに命をベットした身」「地獄の花道ランウェイなら歩き慣れている」と言い、ホークスが「ホラ、俺らとご家庭、少しは肩も軽くなって立って歩ける気ィしません?」と伝えると、エンデヴァーは「ああ」と涙を流していく。





ワン・フォー・オールの正体

ホークスが「早速ですがまず皆々様への説明責任」「荼毘の告発を受けた以上避けては通れません」「ざっくりと答弁内容考えてたんスけど、一つ不明瞭な要素が」「ワン・フォー・オールって何なんですかね?」と聞いていく。

外のマスコミは「死柄木との応戦時、エンデヴァーが呟いたというワン・フォー・オールとは何かご存知でしょうか!?」「あのスーパーヴィラン、オール・フォー・ワンと何か、関係あるのでしょうか!!?」と騒ぎ立てていた。

ホークスが「ワン・フォー・オール、我々はそれの正体を知らなきゃあいけません」と言うと、エンデヴァーは「デク?」と呟いていく。

爆豪が「デクてめ、ゴラアアアアアア」「何で俺が起きててめーが寝とんだあ」と叫ぶので、ガチガチに拘束されていた。

飯田が「あの怪我を見た時は嫌な想像をしてしまったが」と言うが、お茶子は「むしろ前よりうるさくなっとる」と伝えていく。

耳郎が「委員長、常闇も上鳴ももう退院できるってさ」「身体は無事なんだよね?」と現れると、お茶子は「そう聞いてるけど、不安だ」と返していく。

そこにホークスとエンデヴァーが現れ、「緑谷出久くんと話したいんだけど」と言うが、飯田は「今はオールマイトが二人きりにしてくれと」と返していく。

デクの側にいるオールマイトが「感じる」「少年の中のワン・フォー・オールの中の私を」「君は今、先代たちと話しているんだね」と考えていた。

<<前の話 303話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    全く、くだらん。治安が悪化したからなんだよ。治安こそが、愚考だからさ。トーキョーグールでも、治安組織に頼るばかりで、余りにも、夢の夢を失って来る感じだよ。誰も傷つけられない、そんな世界に生きたい。治安なんて要らない。治安も、急激な変化でしかない。治安の悪い世の中であり、こう言う事で、夢を壊した事だから、良い事ばかりの本当の現実世界だからさ。ここまで、治安も、経済も、悪くなるとは、もう昔の頃には、戻れない。

  2. 匿名 より:

    今すぐ、ヴィランと戦いたくないよ。治安が悪くなったら、我慢すれば良いだろうが、2年後か、3年後か、あいつらの動きをじっと見つめれば良いんだよ。るろうに剣心でも、志々雄真実が、そんなに我儘な奴じゃないからな。志々雄真実が勝ったら、そんなに、治安が悪くなっても、そんなに、悪い方向には、進まないから、だから、あいつらの動きを待つしかないんだよ。雪代縁やニアみたいなキャラも出て来てほしいから、第三勢力が現れて来て、犯罪者達を動きをじっくりと見て、それから、知っておくことなんだ。死柄木弔も、志々雄真実と同じだから、あいつらは、諦めたりはしないよ

  3. 匿名 より:

    治安が悪くなってもな、少しだけ、皆の見る世界が変わって来た。だから、例え、治安が悪くなっても、楽しい時間が送ってくるから、だから、ヒーロー(探偵)達は、黙ってほしい。ヴィランが、何がしたいのか知りたくはないよ。これから、犯罪は増加されていくけど、ここからが、始まったばかりなんだよ。犯罪が100%増加していくから、ここから、そんなに犯罪者は、そんなに逝かれてはいない。今の犯罪者は、皆、余計に人殺しなんてしたくはなく、夢の世界みたいに、地獄になっていくだろう。だが、これからが、本当の戦いが始まるんですよ。スパイ組織とか、動き出していくから、同じ、犯罪者から、人々を守って行けられるだろう、頑張って承諾したいです。それに、ルパン三世の本当の悪役が、あんな真似をしてるのも、あいつらが弱いからさ。だから、ヴィランの方が、まだ強くて、愚かに、人間らしい生き方を持っているから、だから、犯罪が増加したのも、本当に、強い犯罪者を求めるんだ。犯罪は増加するのは、本当に強い犯罪者が現れてほしいからさ。これからは、人間は弱い生き物ではない、人間は強い生き物でなければならない。本当に、弱い奴と戦う為だよ。

  4. 匿名 より:

    やばい奴がコメント欄にいるw

  5. 匿名 より:

    アタオカ湧きすぎ。もっと外に出て現実みたほうがよい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。