ヒロアカ

【ヒロアカ】299話のネタバレ【ホークスの過去が明らかに】

ヒロアカ299話のネタバレを掲載しています。299話では、幼少期のホークスが描かれ、ホークスの過去が明らかになる。過去としっかり向き合ったホークスは、改めて自分の原点であるエンデヴァーを助けにいくことを決める。ヒロアカ299話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ299話のネタバレ

ホークスの過去

幼少期のホークスは「ヒーローがいるのはテレビの向こう側」「アニメと変わらない架空の存在だと思ってた」と考えていた。幼きホークスが父親に「街に何しに行った!?」「バレんと思ったか小賢しい」「何しに行った!?」「あ!?俺を売りに行ったか!?誰に売った!?」「バレんと思ったか!?」と怒鳴られていた。

ホークスが「羽がビリビリして」「街で何かあったと思って」「でも、おさまったから途中で帰ったんだ」「誰にも見られとらん」と答えるが、ホークスの父親は「嘘をつくな、人と関わるな」「家を出るな、何もするな」と怒鳴り散らしていく。それを余所目にホークスの母親が「あんたぁ、テレビ、つかん」と言うと、父親は「ああ!?知らねえよ」「早く次の仕事探して来い」と怒鳴っていく。

ホークスの父親は昔端金欲しさに人を殺していた。その逃走中、母親が父を匿いそのままホークスが産まれた。

父親が「どけ、背中向けるな」「言ったろが、何度目だ」と理不尽に蹴り飛ばすとホークスは「ごめんなさい」と謝っていく。

父親が「遠見絵の個性に頼ったんがいかんかった」「いや違う、遠見絵がこいつを産まなきゃ、こいつが産まれなけりゃ、俺はまだ自由だった」と言うと、遠見絵は「ねぇ、逃げないでね」と言う。

ホークスは「父も母もブッ壊れてたから、こうはならないとじっと耐えていた」と考えていた。

遠見絵が「あの人、捕まっちゃったって」「どうしよう啓悟」「車盗んで逃げて、それで捕まっちゃったって」「エンデヴァーに」と言った瞬間、「架空」は「現実」に、ホークスの中のヒーローが実在のものとなった。

衝撃も束の間、父を匿っていた罰を恐れ、遠見絵はホークスの手を引きその日の内に家を出た。が、遠見絵に生活能力はなく、正しくあろうとしたホークスが「ケーサツ、行こ」と伝えると、遠見絵は「何でもいいから、お金持ってきて」「あの人の子でしょ、何の為に産まれてきたの」「何の為にその羽根がついてるの」と返していく。

二人の男がホークスたちの前に現れ、「今後ご家族ごとこちらで全面支援させていただきます」と伝えると、遠見絵は「ご家族?」「他にいるように見えますか!?」と返し、男は「ええ」「ですから全面支援とは、「鷹見」との関わりを一切抹消し、新たな人生を歩んでいただくものでございます」と説明していく。





ホークスの原点

ベストジーニストの車に乗るホークスが目を覚ます。

ホークスが「すんません、俺だけ快眠して」と言うと、ジーニストは「全くだ、セントラルの医療技術がなければおまえはまだ死の淵を彷徨っていたし、脳無から着想を得た仮死状態にする手術など」「私は受けなかった」「おかげで今も身体はボロボロ、ダメージデニムのようにな」と返していく。ホークスが「すんません、下手な細工じゃごまかせないと進言したのは俺です、脳無をつくれる奴が裏に潜んでたんで」「手術は成功、仮死状態の貴方を荼毘に届けた」「奴は遺体の鑑定も求めてきましたが、本物ですから何事もなくパス」「荼毘は貴方の死を信じ込み」「そして、遺体の共有保管を提案してきた」「効果的な場面で遺体を使うべきだと」「こうして貴方の体は奴らの息のかかった施設で保存された」「まァ、こちらの結果的なタイミングでこっそり蘇生させましたけどね」と伝えると、ジーニストは「掴まってろ」「トラブルが見えた」と車を急停止させていく。

ヴィランが街で暴れていた。

が、一瞬にしてジーニストが捕獲していく。

ジーニストが「体調の都合により仰々しい捕り物失礼した」「警察と管轄のヒーローは?」と聞くが、住人は「来ないよ」「警察は脱獄の件で手一杯」「ヒーローは批判の的にされるや否や事務所畳んでトンズラこいちまった」と伝えていく。ジーニストは「ここもか」と考えながら「では、私の再度キックを配置しよう」と伝えていく。

ジーニストが「どれだ?」と聞くと、ホークスは「あの奥です」「回復して表に出る前に、確認しなきゃいけない」と答えていく。

遠見絵がいる家を訪れるが、中はもぬけの殻だった。

ジーニストが「夜逃げか?」と聞くと、ホークスは遠見絵が残した手紙を見つけ、「荼毘が人を使ったのか?」「ここまで辿りつくとは」と呟いていく。

ホークスが「やっぱ漏れるとした母さんだよなぁ」と言うと、ジーニストが「それはキツイな」と返すが、ホークスは「「鷹見」の抹消は俺と母の関係が消えるということです」「それでいいと思ったんです」「救うのじゃなく見限った、人を助けたいって奴がですよ」「それが返ってきただけ、むしろスッキリすわ」「公安は現在実質機能停止、俺に指示を出す人がもういない」「縛るもんがなくなった」と返していく。

ホークスは母親にエンデヴァーの人形を買ってもらった時のことを思い出していた。

ホークスは「ジーニストさん」「追いつめられた時、自由を得た時って、人の性が表れますよね」「だから、分倍河原は良い奴でした」「人の役に立とうと必死だった」「俺もそうありたい」「荼毘の語った轟家の話が本当だとしても、きっと今は違う」「片付けなきゃいけない事が死ぬ程あります」「まず俺の原点から、エンデヴァーさんが困ってる」と語っていく。

<<前の話 299話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ヒーロー制度が崩壊されて、ヴィランが大暴れしてしまう時代になってしまったからな。仕事する人が、減ってしまった性で、犯罪者が増加されるのは、当然の事だからさ。エンデヴァーが、裏で、大量殺人鬼を生み出してたからな。ステインが、エンデヴァーが生み出した存在だったから、それはヒーロー制度が崩壊されて、ヴィランが大暴れするのは、当然だからな。所詮、表裏一体ってものがあるからな。ヴィランの連中は、別に好きではないが、勧善懲悪とか、そんなくだらない世の中だったから、弱肉強食に移り変わってしまったからな。るろうに剣心の志々雄真実の言う通り、所詮この世は、弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬってことだったからな。結局、弱肉強食の時代になってしまったからな。ヒーローが、芸能人だと見せかけて、実は公務員の仕事だったからな。所詮、この世に、スターなんてないのさ。この現実世界に、本当に、厳しい訓練なんてないのさ。

  2. 匿名 より:

    人を厳しくするのは、そう言うの真面目な人間や頭の良い人間のやる事だろう。正しい厳しさと間違った厳しさの区別も、つかないから、真面目な人間は、意地悪人間に堕ちてしまうことだってあるからな。オールマイトも、エンデヴァーも、DNAが優秀ではなかったから、ヴィラン連合とかいう、DNAが優秀でなかった連中が、そんな大暴れしてしまったからな。世の中、無能な人間ばかりだってことだよ。ステインは、DNAは優秀だったから、価値観や理想を抱く程の人間じゃなかったからな。社長にも、公務員にも、DNAの優秀性が必要だからな。ドラえもんでも、そんなジャイアンやスネ夫やしずかちゃんや出来杉や先生や両親とか、そんなに優秀な才能が本当にあるなら、強い人間や金持ちな人間や優等生な人間とか、凡ゆる人間が増えた事が、色々とあったからな。主人公がバカでなければ、文字通り、そんな成長しようとする物語を描いたからな。

  3. 匿名 より:

    世の中、こんなに大物な人間がいないなんて、これでは、現実は、成り立たないな。デスノート が、こんなに暗いことばかりだったのも、恐らく、ヒロアカの世界のように、そんな無能や凡人だらけの場所ばかりで、そんなに、世の中、真面に機能されていないから、世の中、争いばかりで、こんなに、絶望してしまった。ヴィランが大暴れしてしまった世の中になると、無能な人間が任せられる世の中が、犯罪が増加されるそんな部分が生まれて来てしまっただろう。ステインが、この世界を憎んでいたのも、そんな事だろうな。本当の悪の秩序に築くことなく、ただ歪んでいくことばかりだったからな。

  4. 匿名 より:

    ここからは、第三勢力が現れてほしいです。ヒーローとヴィランが対立されて来て、その内、悪VS悪の戦いに某脈が撃った以上、第三勢力を呼び出すしかない。表社会と裏社会に侵略

  5. 匿名 より:

    ヒーローが悪で、ヴィランが悪みたいなことになったから、ここからは、第三勢力が現れてほしいと思います。このヒーローとヴィランの戦いを挑む勢力が現れてほしいと思います。名探偵・江戸川コナンと大犯罪者・ルパン三世の戦いの渦に、第三勢力が現れてほしいです。諜報員・ジェームズ・ボンドに憧れて、探偵と犯罪者の境界を断ち切る展開になってほしいと思います。ライトヒーローとダークヒーローとシルバーヒーローとの戦いになってほしいです。次回作のストーリーに、そんな三つ巴の総力戦を描いてほしいと思います。私立探偵や犯罪者や工作員との垂つな総力戦を描いてほしいと思います。ヒーローとヴィランの境界を崩され、その内、暴動が勃発した。正義と悪と神との戦いが起きてほしいと思います。

  6. 匿名 より:

    緑谷、爆豪、死柄木の3人の主人公が動き出すストーリーに始めましょうか。それに、デクは完璧なキャラじゃなかったから、長く描けられた。そして、ヒーローでも、ヴィランでもない、第三の境界が切り開いて来る。この因果を断ち切る為に、第三勢力が動き出そうとしている。デスノートLNWが終わり、次の戦いに出向こうとして、エル、メロ、ニアの三つ巴の心理戦を描いていく展開になって来そうな模様がしているように、勧善懲悪、弱肉強食、因果応報と三つの三大心理に基づいた新たな戦いを迎えようとしている。

  7. 匿名 より:

    ヒーローとヴィランとブレイカーの戦いに来そうとしている。正義と悪と神の戦いが始まるように、そして、新たな戦いを迎えようとしている。遊戯王とワンピースとナルトの融合隊みたいに、探偵界と犯罪者界と諜報員界の激突が繰り出そうとしている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。