ヒロアカ

【ヒロアカ】298話のネタバレ【デクが生死を彷徨う状態に】

ヒロアカ298話のネタバレを掲載しています。298話では、オール・フォー・ワンの暗躍で、複数の刑務所からヴィランが解放されていく。戦いを終え爆豪や轟が目を覚ます中、デクは一向に目を覚ます気配を見せずにいた!?ヒロアカ298話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ298話のネタバレ

種は蒔かれている

リ・デストロは「だいたいその寿司はウチの金で買ったものだが?」「治療も映像編集もトガのコートも全て、ウチからの提供であってだな」「ああ〜?病院にいるハズのハゲがこのアジトにいるのは誰のおかげだっけ!?」と考えていた。

蛇腔病院突入同時刻、世間への体裁、デトラネット社長としての業務。解放軍指導権譲位に伴う革命への新たな統率。2つの顔を持つリ・デストロは泥花市聖戦以降文字通り2人になっていた。

リ・デストロは公安に襲撃され、「「サポートアイテムの共同開発依頼」などと謀りおって」「あなた方公安に見張られていることは知っていたが、遂にウチの製品を無視できなくなったかと、2つの顔でぬか喜びした」「このような強硬策を打ってくるとは、これがあなた方の作り上げてきた秩序か」「いいだろう、確かに必要だったのだろう」「だが、我々が求めるは秩序無き秩序、真の自由」「種は既に蒔かれているのだ」と伝えながら溶けていった。

タルタロス襲撃から6時間経過。紫安刑務所ではヴィランが脱獄して暴れていた。

AM3:55では婆柩刑務所で、AM4:30には九隠刑務所で暴動が起きていた。

オール・フォー・ワンが職員を操り、職員の生体IDのみで起動する緊急用航空機が使われ、ニア・ハイエンドとタルタロス脱獄者によって7か所の刑務所が襲撃され、内6か所から受刑者が放たれた。

AM5:04、オール・フォー・ワンが「これで下拵えは済んだ、劇的な一日だった」「暴れたい人間に暴れさせ、僕への追及を撹乱してもらう、君たちには悪いが僕が休む間守ってほしい」と伝えると、スピナーは「意外と話が合うんだよ、ゲームとか」「誰だよ、俺がついて行くのはおまえじゃない」と返すが、オール・フォー・ワンは「大丈夫さ、僕は弔の想いを何より尊重してる」「これから身体を休ませ完成させる」「完成した時、僕らの想いは成就する」と返していく。





目覚めないデク

二日後、爆豪が目を覚ます。

爆豪が「うるせぇ、どこだここ」と言うと、「セントラル病院、最先端最高峰の治療を受けられる病院だよ」と説明される。

爆豪が「デクと轟は、先生、先輩は、エンデヴァーは」「事態はどうなった!?」と聞く。

グラントリノはボロボロの状態だった。

先生が「グラントリノもそうだけど、あなたもあと少し遅れていたらもっとひどいことになってた」「ロックロックたちがあなた方の命を優先した結果です」と相澤に言うと、山田は「香山先輩まで、何で」と言う。

轟の元にクラスメイトたちが集まっていた。

病院の外にはマスコミが集まっており、轟に切島が「気にすんな」と八百万が「轟さんの事、私たちは見てましたもの」「大丈夫です」と伝えていく。

マスコミが「関係者の方ですか!?」「エンデヴァーの容態はどうなっているかご存知でしょうか!?」「今の日本の惨状をエンデヴァーは把握しているかどうか」「荼毘との関係について皆知りたがっています」「会見の日取りは!?我々は不安なんですよ、知りたいんです」と騒ぎ立てていた。

轟は「あいつの炎は親父よりも強かった、火力で勝てなかった」「強い、憎しみの炎だった」「あいつは、ずっと見てたんだ」「親父を貶めるためだけに、その身を滅ぼしながら、あらゆる人の人生を巻き込んで」「あいつは俺だ、あの日までの俺が、この身を焼いたんだ」「親父じゃやれねェ、橙矢兄は俺がやらなきゃ」と考えていた。

そこに、冬美と夏雄が現れる。

爆豪が周りに止められながら「あんにゃろ、死んだら殺す」とデクの元に向かおうとする。

デクだけが一向に起きる気配がなかった。

<<前の話 298話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ヒーローと超常解放戦線の戦いは、ヒーロー制度の崩壊、そして、エンデヴァーが裏で、悪事を働いていた事を明るみにする為の戦争だった。だが、これからは、人々を解放する戦いを始めるんだよ。ヒーローとヴィランの最終決戦、この戦いが、必ず、底に新しい時代が待っている。ヒーローの時代は、幕を下ろす。そして、次に訪れるのは、正義でも、悪でもない。サイコサスペンスな世界が来るだろうと、そう理論したまでだ。

  2. 匿名 より:

    もう直ぐ、全てが終わる。この漫画みたいな世界も、終わりがやって来るだろう。そして、支配者のいない、新しい時代、底には、苦しむ事も、嘆く事もない、人が、本来望んでいる。真実の世界が訪れて来る。同じ事の繰り返しをしてはいけない。正義と悪の秩序は、崩されて良いのさ。次の時代は、アンチヒーローで良いのさ。言い訳ないで、貴殿するんじゃないよ。漫画も、ドラマと現実と同じなのさ。

  3. 匿名 より:

    そろそろ、アニメ化の最終章が来るから、新時代のアンチヒーローが、ヒロアカの最終章のゲストとして、登場してほしいと思います。鬼滅の刃の炭次郎や呪術廻戦の虎杖とか、凡ゆる事で、ブリーチ千年血戦篇での黒崎一護の登場とか、来てほしいと思います。仮面ライダーだけじゃ面白くないからさ。歴代のヒーローやダークヒーローが現れてほしいと思います。デスノートの夜神月とか、新しいアンチヒーローが現れてほしいです。今の時代は、やはりアンチヒーローなんだから。

  4. 匿名 より:

    秩序無き秩序とは、面白い提案だよ。どんどん気持ち悪くなっていく展開でもあるからな。デスノートの新作読み切りでも、ニアの心理戦に勝利して、またキラは死んだ。そして、また新たなデスノートの物語が動いていく展開でもあるから、コードギアスも、シャルルを倒して、ブリタニアの時代を終えて、新しい物語が始まった。正義と悪の時代は終わる。漫画の世界は終わりだ。これからは、現実の時間だよ。

  5. 匿名 より:

    主人公のデクの最後の役目を全うして貰うんですよ。それに、ヒーロー制度は無くなって良いが、ヒーローの職業はあってほしいなら、デクも、これが、最高のヒーローになる物語の最終章を飾ってもらう。主人公のデクの責任はとってもらうよ。デクが、最後のヒーローを終わらせたら、この先は、次の世代に託すこと。ステインやヴィラン連合とか、逝かれた連中は大きいからな。これ以上の犠牲や破壊を虐げられたくなければ、このクソみたいな世界を浄化するんだ。これからは、アンチヒーローの時代だから、人間ドラマに描いていく物語だよ。歴史に秘められた長い正義と悪の因縁も、これで最後だよ。デクも、主人公の最後の役目は果たして貰うよ。これが全て終わったら、一から、ヒーローを育てる学園にしても良いよ。

  6. 匿名 より:

    デクが、主人公の役目を果たしたら、最高のヒーローを育てる学園にしても良い。そして、ヴィランが大暴れしないように、ヴィランも、職業として、持っていくべきだ。ヒーローとヴィランが対決する大会を初めても、良いと思います。犯罪者も、職業みたいになるくらいにしてほしいです。そして、スパイも、誰でもなれる職業にしてほしいと思います。ただそれだけのこと。ヒーローとヴィランは、組織として建て替えても良いと思うよ。これからは、自分達で、新しい組織を創設すべきです。世の中には、活かすも、殺すも、自分達次第なんだよ。

  7. 匿名 より:

    金田一少年の事件簿、遊戯王、ワンピース、ナルト、デスノートなど、凡ゆる根絶な世界が生まれてしまったからな。それを全て消滅して、リセットするってことさ。それに、厳しさで念を告げる程、人間はそんな良い奴に成長することはないよ。エンデヴァー、お前は、裁きは受けて貰いますよ。裏で、大量殺人鬼を生み出した事は、償って貰いますよ。オールマイトも、子供に、夢や希望を失わせた罪は償って貰いますよ。くだらないも、面白いも、関係ないよ。優しさはな、そんな優しくする為に、使うものじゃないんだ。私を恨むなら、それでも良いのだ。悪いのは、大人たちと母親のものも、美女の人も、恨むなら、そいつらを恨めよ。

  8. 匿名 より:

    復讐は、復讐しか生まないとか、そんなふざけた奴が、そんな事言ってたよな。復讐は、人間同士で殺し合うゲームでしかないんだよ。嫌、復讐は、誰にでも出来るものなんだよ。人間の欲望の為に戦っているのと同じ何だよ。復讐は、誰にでも出来ること。善人も、悪人も、関係ないのさ。どんな屑で済ましてる弱者がいるからな。誰の望みも叶う必要はない。あるのは、世界を変えること、それだけのことなんだよ。仇撃ちもまた、欲望の為にやっている事なんだ。世の中は、対立ばかり、そうなっているんだよ。人間は所詮、クズな生き物だから、それだけのことだよ。

  9. 匿名 より:

    復讐は復讐しか生まないと言っても、所詮は喧嘩してるのと同じなんだよ。暴力は、暴力しか生まないように、市民の人間は、ヒーローやヴィランなんかよりも、よっぽど酷すぎるからな。お前らは分かってないんだよな。国民の人間を守って、何が良いんだよ。ヒーローも、所詮は凡人だよ。凡人な奴殺して何が悪んだ。新しい復讐に向いても、所詮は、一族が代々、そう受け継いでいる。ざっと、こんなもんですよ。それにさ。正しい人間なんて、この世にいないんだよ。正しい人間というのは、この世界の何者も信用しないことなんだよ。人間は、色々な種族に文化しているんだよ。それが、真実だからさ。ヒーローとヴィランでもない、新しい勢力が現れて来るから。この世界に、本物の英雄がいないのは、そう言うことなんだ。人殺しも、争いも、少ない世界の方が、皆、幸せに暮らしていた。そう言う事だからさ。歴史に当たる記憶も、人々の前に、消えさすのみ。

  10. 匿名 より:

    オールマイトやエンデヴァーやナイトアイは、間違ってた。イレイザーだけは、厳しい人だけど、本当は正しい事をしていた。結局、ヒーローの中で、正しい事を出来たのは、イレイザーヘッド、ルミリオン、切島、デクだけだった。ステインは、やり方は間違っているけど、少しだけは、正しい事をしていたからな。ヴィラン連合の連中では、トゥワイスやコンプレスとトガは、正しい事をした。イレイザーは、デクに責任感を抱かせなかったのは、正しい反論だと思う。それに、スナッチがやられたとき、デクに責任感を抱かせなかった。仲間だと思わないで置くんだ。これは、戦争なのさ。一度、戦争が始まったら、仲間だと思わず、生きる事だけを考えること。それに、元々、プロヒーローの連中が、そう決めた事なんだよ。ヒーローとヴィランの戦いなんて、馬鹿げてるよ。戦いに楽しむなんて、馬鹿げてるとしか思えないからさ。大人は、元々バカだからさ。今の世界、どっちが正しいのか、間違っているのか、何処の権力、何処の派閥でしか、わからないが、ただ、夢や希望を失わせて、大量殺人鬼を生み出した事は、正されるわけではないから。荼毘の主張は、間違ってないからな。荼毘が、ステインの意思を全うしているのは、悪魔で、ステインが唯一認めてないヒーローのエンデヴァーが裏でとんでもない悪人を生み出していた事を明るみにするためだからさ。ただ重すぎるんだよ。正しい事をするのは、本当は、とても重すぎることなんだよ。普通の人間では、それが、出来ないのさ。だから、真実の明るみにするしかないんだよ。

  11. 匿名 より:

    ヒーローとヴィランがいなくなるとは、言った覚えはない。ただ、新しい時代の為には、ヒーローとヴィランは、表が隠される事なんだ。ヒーローは探偵、ヴィランは犯罪者、第三勢力のブレイカーはスパイであること。アンチヒーローは、必要でもあれば、そうでない時もある。アンチヒーローは、ヒーローやダークヒーローやシルバーヒーローでもない、悪魔で、何処の権力、何処の派閥にも属さない自由な存在としてだ。ヒーローとヴィランの戦いは、名探偵コナンとルパン三世の戦いでもあるから、それに、爆豪と死柄木の因縁でもあるからな。デクが、アンチヒーローになれるならの話なんだよ。アンチヒーローは、探偵も、犯罪者も、スパイとは、違う、凡ゆる職業で、凡ゆる仕事をできる存在だから。

  12. 匿名 より:

    この世界に本物の英雄はいない。王もいない、神もいないとな。ヒューマライズの存在がなければ、超人社会は崩壊する。正義も、悪も、神も、全てが滅ぼす。このヒーローシステムの始末を受ける。ヒーロー社会は分断する。遊戯王アークファイブやヴァンガードG、そして、現代社会の事も、人々の前に、消え失せる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。