ヒロアカ

【ヒロアカ】288話のネタバレ【お茶子VSトガの展開に!?】

ヒロアカ288話のネタバレを掲載しています。288話では、お茶子らがギガントマキアから住人たちを避難させていく。そして、一般人に化けていたトガとお茶子が会敵していく!?ヒロアカ288話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ288話のネタバレ

敵の本領

ヘリが現場に向かっていく。操縦者が何者かに「まだ身体も全快というワケじゃないでしょう」と言うと、「今も命が奪われ続けていると言っているんだ」「論点をすり替えないでくれ」と返す。

ギガントマキアは現在那鳩市をおよそ100kmで直進していた。土竜のような長い爪で建物を掻き分けており、進路周辺5kmは避難区域となる。ヒーローは「被害は既に未曾有の領域に達している」「これは我々の罪だ」「彼らはただそこで暮らしていただけだ」「まだある命を死んでも守れ」「我々への罰をこれ以上他者に被らせるな」と言う。

スケプティックは「ヒーローが迫ってきてる」「山荘ほどではないがかなりの数だ」と言う。Mr.コンプレスが画面に映る蛙吹とお茶子を見つける。すると、トガが装備を整え、「モヤモヤしたままじゃ気持ち悪いので私は聞きに行かないといけないのです」とお茶子たちの元に向かおうとする。

スピナーはトガに「俺たちゃ偶々寄せ集まっただけのはぐれ者たちだがトゥワイスがやられて悔しいのはおまえだけじゃねぇ」「敵連合はあいつにとって唯一の居場所でそのボスが恐らく「俺たちが集まること」を望んでる」「勝手するのは敵の本領、ただし必ず戻ってこい」と言う。

お茶子とトガ

お茶子の元にギガントマキアが迫る。

周辺住人を避難させていく。梅雨に瓦礫が落ちてくるが、お茶子がギリギリで助ける。

お茶子と梅雨にお婆ちゃんが「そこの二人〜、助けておくれええええ」「寝たきりの夫がいるの、一人じゃ重くて動かせない」と助けを求める。お茶子はギガントマキアが近づいているのを確認しながらも、「一人でも多く助けるんだ」とお婆ちゃんの後を追う。が、そのお婆ちゃんはトガが化けていた姿だった。

「久しぶりだね、お茶子ちゃん」「梅雨ちゃんともお話したかったなぁ」「梅雨ちゃんは大切なカァイイお友だちだもの」「出久くんともお話ししたいの、私いつもボロボロになってる出久くんがカッコよくて大好き」「お茶子ちゃんもカァイくて大好き」「私、お茶子ちゃんみたいになりたいの」「だから教えてお茶子ちゃん」「私をどうしたい?」とトガが襲いかかる。

お茶子は「そんなこと聞く為にさっきのおばあちゃんの血を奪ったの?殺したの!?」「私は今、一人でも多くの人を助けたいの」「トガヒミコ、邪魔するなら今すぐあなたを捕まえる」と言う。

<<前の話 288話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。