ヒロアカ

【ヒロアカ】285話のネタバレ【爆豪死亡の危機に!?】

ヒロアカ285話のネタバレを掲載しています。285話では、デクの圧倒的パワー、そして、爆豪・轟・エンデヴァーの連携で死柄木を瀕死状態に追い込んでいく。しかし、死柄木の放った攻撃が爆豪の体を貫いていくまさかの展開に!?ヒロアカ285話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ285話のネタバレ

呪われた力だったとしても

「あとどうだろう二度三度か同じ様な怪我が続けば腕の使えない生活になると思っといて」という言葉を思い出していたが、デクはお構いなしにワン・フォー・オールの力を使っていた。

すれ違い樣に死柄木を3発殴り、さらにデクはデトロイトスマッシュ、ワイオミングスマッシュ、セントルイススマッシュとラッシュをかけていく。

死柄木は「ダメージが再生を上回ってくる」「防御に徹してなきゃもってかれるな」「ヒーロー共に限界を引きずり出されてなきゃ」「いや、身体が不完全である事を差し引いてもやはりこの力は」と考えていた。死柄木が「俺の夢を阻む」と言い攻撃を放とうとするが、「その為の力だ」とデクが有無を言わさずテキサススマッシュを放っていく。

デクの攻撃でボロボロの死柄木は「何かないか、このガキを仕留められる個性、探せ」と考えていた。マニュアルが「す、凄すぎない?」と言うが、爆豪は「ダメだ、このままじゃ負ける」とつぶやいていた。さらに、「足やエアフォースで反動を殺しつつ複数個性を並行操作」「死柄木を空に留める為にデクは今まで習得したもん総動員してる」「初撃で倒し切れなかった以上削り合い、消耗戦になってんだよ」「そんな状態の奴が「再生」持ちに粘れる訳がねぇ」「あと数分後にゃ力奪られて粉々だ」と言い、轟に「処置は済んだな!?」と呼びかける。そして、「エンデヴァー、上昇する熱は俺が肩代わりする」「轟はギリギリまでエンデヴァーを冷やし続けろ」と言う。エンデヴァーは「俺の最高火力を以て一撃で仕留めろということか、任せろ」と返し、3人で死柄木に突っ込んでいく。

エンデヴァーは「「黒鞭」が伸びきったところを狙う」「俺が出たら2人はすぐに離れろ、巻き込まれるぞ」と言う。爆豪はオールマイトとの会話を思い出しながら「たとえOFAが呪われた力だったとしてもワン・フォー・オールは」と考え、必死に戦うデクを見ていた。

爆豪が死亡!?

黒鞭が伸びたところでエンデヴァーが死柄木を羽交い締めにし、最大火力のプロミネンスバーンを放っていく。

焼かれていく死柄木にオール・フォー・ワンの「身体を貸してごらん弔」という声が響く。死柄木は黒焦げ状態だったが死んではいなかった。そして、黒鞭のような個性でデクを狙っていく。

その時、爆轟は瞬間的にデクをかばい攻撃を直撃してしまう。

<<前の話 285話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    死柄木が死なないのも、この先、デクが凶暴になって、先の展開を描こうとしているではないか。無理矢理にも、絶望的になっている。終わりにしたいのは、私の方だ。そろそろ、ヒーロー殺しを呼べさせてくれ、もう見てやれない。死柄木を休ませるには、お前たちの時代を終わらせるしかない。ヒーロー達の全滅を始めよう。作者も、もうヒロアカは、腐って来てしまった。終わりにしないなら、別の誰かにやってくれ、ステインを呼び推せて貰いたい。

    • 匿名 より:

      いや作品は作者の物なんだから作者の自由でいいよ

      何様だよ
      それはてめぇの描いたてめぇのゴミ漫画でやってろ

  2. 匿名 より:

    死柄木を倒して、まだ戦いで出ているなんて、見苦しくて、見てやれない。死柄木を休ませてあげよ。残るは、デク達だけだ。例え、主人公でも、死柄木よりやばい奴になれば、もうデクには期待しない。この先の展開は、もうどうでもいい。デク達を、楽に死なせてくれないなら、あんたも、無理矢理、死柄木を休ませてくれないのと同じだよ。もう正しいと言うのは聞かない。あんたが、余りにも、上からものを言っている人間であること。絶対諦めないなんて、つまらない執念は捨てろ。私は、主人公もラスボスも、休ませてくれない奴が許せないからさ。仕事に汚い事が、貴方方の本質なんだから。例え、キャラクターでも、わたs

  3. 匿名 より:

    例え、アニメや漫画のキャラクターでも、私と同じ、生きてるものだから。主人公に満足してくれないなら、貴方方も、デクをおもちゃの道具にしているだけ、上からものを言うものは辞めてくれ、聞いてれば、聞く程、上からものを言う人間にしてるっぽいから。長寿漫画には、行かせはしない。長寿漫画としていきたいなら、次の主人公は、下からものを見る存在にしておくべきだ。デクは、道具ではないぞ。デクは、次の世代を送らせたいだけだ。爆豪も、死柄木も、次の世代を送らせる義務がある。漫画は、生きてるのと同じだ。デク達を休ませてやらねば、お前たちは、死柄木を永遠に地獄へと送らせようとしているだけだ。そんなお前たちを原作者とは、ただ仕事に汚いだけだ。お前たちも、エンデヴァーみたいになってしまったようだ。漫画を見ることは、心を落ち着かせるものだ。貴方方には、それがない。貴方方も、主人公ばかりに、無理矢理長続きしたら、終わりだってことよ。

  4. 匿名 より:

    主人公にも、楽にさせてほしいものはあるんだ。そんな死にそうなデクを、これ以上、貴方方の思い通りにはしないよ。キャラクターは、生きてる。人間と同じなんだ。苦しんでるのさ。あんたら、bleachや鬼滅の刃みたいに、苦しい思いを忘れさせる事も、人が休ませようとしてることの思いもない貴方方は、人間ではない。貴方方は、悪魔だから。貴方方は、読者の人にも、そんなデクみたいな人間にならせようとしようとしているのか。この毒物共が。苦しい思いも厳しい生活も、誰も望んではいない。それは、貴方方の都合の良い理想世界しか見ていない。貴方方も、苛々すれば、必ず、良い想いなんてして来ない。私は、この手で、貴方方を自殺に追い込む。それだけだ。毒物。

  5. 匿名 より:

    お前毎回よくわからん長文書いてる気すっけど心の病だわ。医者に診てもらえよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。