ヒロアカ

【ヒロアカ】282話のネタバレ【ついに死柄木が個性を使える状態に!?】

ヒロアカ282話のネタバレを掲載しています。282話では、ついに死柄木が個性を完全に使える状態になってしまう!?そして、ギガントマキアがもう町目前まで迫ってくる!?ヒロアカ282話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ282話のネタバレ

イレイザーの個性が消失!?

デクは「死柄木の方が速い」「逃げられなくして確実に止める」「一刻も早く終わらせてグラントリノを」と考えていた。死柄木を止めようと100%ワイオミングスマッシュを放つ。

が、死柄木は「今ならどんな困難にも立ち向かえる気がする」「この胸に夢と原点が在る限り」と止まることがなかった。そして、個性消失弾をイレイザーヘッドの足に命中させる。

消失弾を撃ち込まれたことに気づいたイレイザーヘッドは、ナイフで足を切断して消失弾の効果を無効化させようとする。それを見た死柄木は「本っ当かっこいいぜイレイザー」「とは言えさすがに一瞬綻ぶ」と考えながら衝撃波の加速でデクを振り払いイレイザーヘッドに突っ込んでいき、イレイザーヘッドを葬ろうとする。

デクが黒鞭で足を捕えたことで死柄木はバランスを崩し、その隙に駆けつけた轟の氷が死柄木に炸裂。

そこにデクの思い切りの一撃が入っていく。

デクはなんとかイレイザーヘッドを救出。だが、イレイザーヘッドは気を失っているようでこれで死柄木が個性を使えるようになってしまった。

ギガントマキアが迫る

一定範囲が音信不通にされたようで、麗日たちは轟らと連絡が取れずにいた。そこに「超大型の敵が和歌山県群訝山から京都府蛇腔までまっすぐ北上しているためすぐに避難を開始してください」というニュースが入る。なんとギガントマキアが町に迫っていたのであった。

<<前の話 282話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。