ヒロアカ

【ヒロアカ】279話のネタバレ【八百万の作戦】

ヒロアカ279話のネタバレを掲載しています。279話では、八百万の策でギガントマキアの阻止にかかる。規格外すぎる力を有するギガントマキアを止めることはできるのか!?ヒロアカ279話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ279話のネタバレ

八百万の作戦

骨抜の個性で地面を軟化させていく。

取蔭はトカゲのしっぽ切りの個性で顔の上部だけをギガントマキアの元に飛ばし、ギガントマキアの状況を仲間に伝えていた。

八百万は麻酔でギガントマキアを眠らせるための策を立てる。通常であれば溶液を注射するのだが、あの巨体だと約30Lが必要になり、注入する隙もうかがえないため経口投与で眠らせることを試みる。

マウントレディがしがみついてもギガントマキアは一切止まる気配がない。が、軟化した地面を踏み抜いたことでギガントマキアの動きが止まる。

塩崎の個性でギガントマキアを捕まえ引っ張ってギガントマキアの動きを止めようとする。

尾白や上鳴らが背中に乗る敵連合に攻撃を仕掛けようとするが、逆に返り討ちにされてしまう。

ギガントマキアの口に睡眠薬を放り込もうとするが、ギガントマキアのブレスで睡眠薬もろとも辺りが吹き飛ばされていく。

ギガントマキア阻止なるか!?

さらに荼毘が炎でギガントマキアに近づかせないようにする。

荼毘いわくギガントマキアは高揚を体躯の変動エネルギーに変える個性や痛覚を遮断する個性など戦場に長く居続けるための様々な個性を有していた。八百万はまだ諦めていなかった。柔化した地面の底に爆弾を設置しており、その影響でギガントマキアはさらに地面に埋まる。

ギガントマキアは元々地面を潜るので本来は何の問題もないはずだが、「敵連合を連れて来い」と命令されており、地面を潜ると敵連合が死んでしまうので地面を潜ることができなかった。

雄英生らがギガントマキアの口に何か放り込もうとしていたのを見ていたマウントレディはギガントマキアの口を開けようとする。

そして、芦戸が酸で体を多いながら炎の中を突き進んでいく。

ヒロアカ279話の感想

ギガントマキアの強さは規格外ですねwwまともに戦って勝てるヒーローは存在しないでしょう。今の所八百万の作戦はうまくいってますが、このままギガントマキアを眠らせることはできるのでしょうか??もう一波乱起きそうな気はしますが果たして??

<<前の話 279話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。