ヒロアカ

【ヒロアカ】277話のネタバレ【ヒーローVS死柄木弔】

ヒロアカ277話のネタバレを掲載しています。277話では、死柄木とヒーローたちとの戦いが描かれる。そして、ギガントマキアをマウントレディが押さえているという状況も明らかに。ヒロアカ277話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ277話のネタバレ

VS死柄木弔

死柄木との戦いにデクも参戦する。

脳無のせいで他のヒーローは集まることができず、今最悪なのは相澤を失い再び崩壊の個性を使われること。デクの成長した姿に思わず感動するイレイザーヘッド。爆豪が徹甲機銃で攻撃するが、今の死柄木にはほとんどダメージがなかった。

「もう興味ないんだわ」と爆豪を攻撃しようとするが、エンデヴァーがそれを阻止。

今の死柄木はオールマイト並みのパワーとタフネスさを有しているが、逆に言うと相澤が目を閉じない限りはその力だけ。「なるべく長く保たせる」と相澤が言うと、エンデヴァーはデクと爆豪も戦力に加え死柄木と戦うことを決める。

死柄木はワン・フォー・オールの力を有するデクをさらってこの場から去ることを考えていた。「ワン・フォー・オールを手に入れろ」というオール・フォー・ワンの言葉を聞く死柄木。そして、自分の意思に反して「俺のものになれ弟よ」と口にする。

これは死柄木の言葉ではなく、オール・フォー・ワンの言葉。が、死柄木はオール・フォー・ワンを黙らせようとする。「悪の支配者と呼ばれた程の男でも最期はたった一人の力にねじ伏せられる」「今まで育ててくれたこと感謝してるよ本当に」「でもあんたのようにはなりたくないんだ」「あんた以上になりたいんだ」と、オール・フォー・ワンを超える意思を見せていく。

死柄木との戦いにグラントリノも参戦する。

死柄木を見て「これ以上志村の思いを踏みにじるな」と言うグラントリノ。さらに、爆豪・エンデヴァーが畳み掛けるように攻撃を仕掛けていく。

マウントレディVSギガントマキア

一方、死柄木の元に向かうギガントマキアをマウントレディを押さえていた。

ヒロアカ277話の感想

死柄木の強さは圧倒的ですが、イレイザーヘッドがいる限りヒーローたちは戦うことができていますね。ただ、このまま死柄木が個性を使えないまま終わるとも思えないので、イレイザーヘッドがやられてしまう展開がくる気がします。死柄木との戦いは今後も注目ですね。

<<前の話 277話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。