ヒロアカ

【ヒロアカ】276話のネタバレ【ニア・ハイエンド登場】

ヒロアカ276話のネタバレを掲載しています。276話では、死柄木のさらなる強さが明らかになる。そして、ハイエンドとほぼ同じニア・ハイエンドが出現し、ヒーローたちはさらに追い込まれていく。ヒロアカ276話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ276話のネタバレ

死柄木の力

蛇腔市の3分の1が死柄木の能力で更地になってしまっている。保須市、神野区と昨年から大規模なテロ行為が繰り返され、ニュース番組のキャスターもかなり動揺した様子で報道している。

エンデヴァーは、サイドキックのキドウの軌道を変える個性で進む軌道を変え、上空の死柄木の元に向かう。

イレイザーヘッドはマニュアルの個性で目を潤し、死柄木の個性を抹消し続けていた。

そして、個性を使えない死柄木をエンデヴァーが炎で攻撃していく。

が、死柄木は左腕で炎を防いでいく。

今の死柄木は素の力だけでエンデヴァーの炎を防ぐ力だったり、振るうだけで空すら自由に飛べてしまう力を有している。死柄木の肉体は改造されており、さすがにオールマイトほどではないが、脳無のような肉体を手にしていた。

ニア・ハイエンド

デクと爆豪を連れて飛ぶグラントリノは、死柄木からある程度離れたところで二人を降ろし、イレイザーヘッドの足になりに死柄木の元に向かおうとする。そこに現れたのは殻木の研究所にいた脳無たち。

崩壊をコントロールできるようになった死柄木は、脳無のカプセルに波及しないよう調整しており、すべては無理だったが脳無を生き残らせていた。これらの脳無は自立思考ができないが力は上位以上のニア・ハイエンド。死柄木の命令で近くのヒーローたちを襲っていく。

死柄木は抹消の個性で自身の個性を消しているイレイザーヘッドを狙う。「俺が殺られたら歯止めがきかなくなる」「まだあいつらを見ててやらなきゃ」と考えるイレイザーヘッドは、死柄木を迎え撃つ構えを取る。そこに現れたのはデク。デクが死柄木のことを抑えていく。

死柄木VSデクの戦いが始まっていく!?

ヒロアカ276話の感想

最近は死柄木の強さがどんどん浮き彫りになっていきますが、276話で素の力も最強であることが明らかになりましたね。この死柄木を倒すことはできるのでしょうか??デク&爆豪が死柄木の元に駆けつけ、死柄木との戦いに突入しそうですがいったいどんな戦いになるのでしょうか??

<<前の話 276話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。