ヒロアカ

【ヒロアカ】267話のネタバレ【荼毘が正体を明かす】

ヒロアカ267話のネタバレを掲載しています。267話では、荼毘がホークスに自身の正体を明かしていく。ミルコは覚醒したハイエンドたちに追い詰められながらも、殻木と死柄木の元に向かい、完成前の死柄木を破壊しようとしていく。ヒロアカ267話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ267話のネタバレ

誰だおまえは

ホークスが「弱点?そうだなあ、強いて言えば火だね」「剛翼は燃えちゃうからね」と答え、常闇に「して対策は?」と聞かれると、ホークスは「出される前に、討つ」と答えていた。

ファットガムが常闇たちを格納して運んでいた。

骨抜が「本当にもう後衛回っていいんスか?」と聞くと、ファットガムが「君らを始めとした広域制圧個性で相手の初動を挫く」「したら、包囲網を狭めてく」「そうやってじわじわ潰すんや」「狭なると広範囲攻撃は却って味方の足引っ張ってしまうやろ」「君らの力借りんのはここまでや」「あとは大人でケリ付け」と説明していくと、常闇は建物から炎が上がっていることに気づいていく。

荼毘が「殺しやがったな」「よくも」とホークスに炎を放っていくと、ホークスは「炎の温度がどんどん上がってやがる」と感じていた。

荼毘が「トゥワイスを殺したな」と迫ると、ホークスは「それが、仲間を殺された奴の表情か!?」と返す。

荼毘は「なんって言い草だ、ひどい」「涙腺が焼けて泣けねえんだよ、俺ァよ」「トゥワイスがいりゃあ俺の夢はより確実に叶ってたんだ」「悲しいに決まってる」「すげえ悲しいよ」とホークスを追い詰める。

ホークスは「連合のっ、素性を調べたっ」「おまえと死柄木だけだ、何も出なかった人間は」と言い放つ。

ホークスは公安の人間から「啓悟くん、この名前とは今日限りでさよならだ」「今日から君にはここで特別なヒーローとなる為の専用プログラムをこなしてもらう」「厳しい訓練になるけど大丈夫かい?」と言われていた。

ホークスは「俺もこの人みたく、悪い奴をやっつけるヒーローになれますか」「俺を救ってくれたみたく、みんなを明るく照らせますか」と返していた。

ホークスが「誰だおまえは」と聞くと、荼毘は自身の正体を明かしていく。

荼毘は「トゥワイスよりも誰よりも、おまえは俺をマークしなきゃいけなかったんだ」「連合も死柄木も、ハナからどうでもいい」「一人の人間のたった一つの執念で、世界は変えられる」「この世界に本物の英雄なんていやしねえ」「俺は、ステインの意志を全うする者だ」「じゃあな、ホークス」「おまえの生死も俺にはどうでもいい」と告げていく。





ヒーローは絶対に、諦めねェ

蛇腔病院にて。ハイエンドと戦うミルコは「あたんなくなってきた」「私が削がれたからじゃねえ」「てめェの体はてめェが一番よくわかる」「こいつらの目が覚めてきたんだ」「面白ェ、けどっ」と戦闘を切り上げ、超スピードで殻木の元に向かっていく。

ミルコが「目標はジジイ、死柄木」「脱兎の如く、走りだけに集中すりゃムズイこたぁねえ」「死ぬなら達成して死ね、ミルコ」と殻木の元に超速でたどり着く。

背後からハイエンドがミルコに攻撃を放つ。

が、ミルコは「まだだ」「ヒーローは絶対に諦めねェ」と意に介さず死柄木が入った容器に脚を振り下ろしていく。

一方、常闇もホークスの元に駆けつけていた。

<<前の話 267話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。