ヒロアカ

【ヒロアカ】263話のネタバレ【ホークスが裏切りトゥワイスを追い詰める】

ヒロアカ263話のネタバレを掲載しています。263話では、ついにヒーローと超常解放戦線の全面抗争が始まっていく。超常解放戦線のアジトでは、裏切ったホークスがトゥワイスに迫っていた。ヒロアカ263話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ263話のネタバレ

今ここより解放を

瀬呂が「そろそろだ」「立とうぜ、グレープジュース」と言うと、峰田は「何故?」「後衛の仕事は前衛が捕り漏らした奴を捕まえること」「つまり、オイラ達が張り切る事自体前衛に対する冒涜だ」と屁理屈で返すと、瀬呂は「立ぁつの」と諭していく。

耳郎は「動いてる」と前線の動きを感じ取っていた。

ヒーローが「今回、かつてない規模でヒーローが集まった」「だからと言って決して気をぬくな」「裏を返せば、これだけ集めなければならぬほど敵は強大ということだ」と説明していくと、耳郎は「常闇はともかく、大丈夫かなー」と心配していた。

当の本人の上鳴は「みっ、皆といたいよー」と前線を嫌がっていた。

前線のヒーローたちが突撃していく。

ミッドナイトが「事前に了承してくれたじゃない」「あなたの個性が必要なの」「不甲斐ない大人を助けると思って」と声をかけるが、上鳴は「いや、大人不甲斐ないとか思ってないっスもん」と返す。常闇が「上鳴」「おまえのギターを爪弾く中でわかったことがあるんだ」「おまえは、すごい奴だ」と伝えるが、上鳴は「今、ギター褒められても」と常闇の励ましを受け入れらなかった。

セメントスが「開けます」と超常解放戦線のアジトをこじ開けていく。

近属が「会議は中止だ、議事堂に伝達」「ヴァイオレット・ブラック、前へ」「正面だ、玄関」「ブラウンも出ろ、カーマインは議事堂に」と大慌てで指示を飛ばし、幹部の一人が「やられたな、Mr.スケプティック」「切り替えていこう」「死柄木など待つからこうなる、始めてしまえばよろしいのだ」「今ここより、解放を」と言い放つ。





どうなってんだよ、なァ

エッジショットが「一人たりとも逃がすな」「彼らは訓練されている」「全員が目的成就に命を懸ける」「一人逃せばどこかで誰かを脅かす」「守る為に、攻めろ」と伝えていく。

ミッドナイトが「チャージ」「雰囲気に飲まれるな」「どこかの誰かじゃ難しいなら、今一番大事なものを心に据えな」と伝えると、上鳴は後ろを振り返る。その頃、耳郎が「がんばれよ、チャージズマ」とつぶやいていた。

幹部の男が「数は無意味」「「増電」、増やして放つ」「我が個性こそ、最強にして至高」とスタンガンの電気を増電させていく。

常闇は上鳴とのギター練習を思い出しながら「上鳴、俺は知っている」「おまえは、心の底から友を想う男だ」と考えていた。

増電の個性使いが制圧放電 雷網を放つ。

が、上鳴が「ハイ、幹部一名無力化成功」「後衛に心配かけねー為にも、皆さんパパッとやっちゃって」と電気を吸収していく。

その頃、アジト内にて鬼のごとき表情でホークスがトゥワイスに迫っていた。

<<前の話 263話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。