ヒロアカ

【ヒロアカ】257話のネタバレ【ついにヒーロー総出の作戦が始動】

ヒロアカ257話のネタバレを掲載しています。257話では、オールマイトから次にデクはオールマイトの師匠である志村菜奈の個性「浮遊」を習得することを告げられる。3月下旬、ついに街からヒーローが姿を消していく日がやってきた。ヒロアカ257話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ257話のネタバレ

「浮遊」

オールマイトが「ワン・フォー・オール、歴代継承者の詳細を可能な範囲で纏めておいた」「残念ながら2・3代目に関しては手掛かりも見つからなかった」「時代とワン・フォー・オールの性質が相俟って記録から探るのは不可能だった」「個性が宿るとわかっていれば歴代も何かしらの形で残していただろうが」と話していくと、爆豪は「どーでもいーから話ィ進めろ」「俺の貴重な時間をあんたらに割きたかねーんだよ」と言い放つ。

デクが「黒鞭ですが、まだ一秒くらいしか持続できないので瀬呂くんや相澤先生のようには扱えませんが、サポート能力として既に強力な個性だと思います」と伝えると、オールマイトが「あれ以来歴代との継承はないんだね?」と聞き、デクは「はい」と答える。爆豪が「第五代継承者「ラリアット」」「「本名・万縄大悟郎、個性「黒鞭」」」「「身体から放出するヒモ状のエネルギーで捕縛と空中機動を得意とした」」「こいつもそーだが、どれも特に強ェ個性持ちってわけじゃねンだな」「聞いたこともねェ奴ばっかだしよォ」と分析していく。

デクが「え、めちゃくちゃ凄い個性だらけじゃない!?」と言うと、爆豪は「てめーは個性なら何でも凄ェんだろが、ザコ価値観が」と返していく。オールマイトが「爆豪少年の言う事も間違いじゃない」「AFOはワン・フォー・オールに固執していた」「今では考えられない程に悪が力を持っていた時代」「AFOは強い者を徹底的に潰していった」「歯止めの利かない悪意と支配がそれを可能にしていたんだ」「地獄の中を踠き息絶える中、歴代はこの力に未来を託し紡いできた」「彼らは選ばれし者じゃない」「繰り返される戦いの中でただ託された者であり、託した者だった」と伝えていき、爆豪は「どーりで、どいつも早死にだ」と言う。

爆豪が「で!?次はクソナードに何習得さすんだ」と言うと、オールマイトは「円滑」と言い、爆豪は「てめーらがすぐ横道逸れンだろ」とキレていく。オールマイトは「「浮遊」」「お師匠の個性だ」と伝えていく。

デクが「オールマイトの師匠、志村菜奈さん」「新たな力」と感じていると、爆豪は「勝った」「俺ァ爆破で浮ける」「てめーは俺が既に可能なことに時間を費やす」「その間、インターンで俺ァ更に磨きをかける」「つまり、てめーより先にいる、Q.E.D.」と言い放つ。

デクと爆豪のやり取りを見てオールマイトは微笑んでいく。





この日、街からヒーローが消えた

A組の寮では鍋パーティが行われていた。

デクが「激動の日々」「時々ふと我に返る、今僕がここにいること」「オールマイトに見てもらえるなんて思ってなかったし、かっちゃんと普通(?)に話せる日が来るなんて思ってなかった」「僕は恵まれ過ぎてる」と感じていた。

外で一人ベンチに座るオールマイトに「寒いでしょ、何してるんですか」と相澤が声をかける。

オールマイトが「エリ少女は?」と聞くと、相澤は「ぐっすり眠ってます」「今週中にでも訓練を始めさせます」と答えると、オールマイトは「手伝うよ」と伝えていく。相澤が「どうしました?」と聞くと、オールマイトは「生きると決めたんだ」「でもね、何て言うんだろう」「こう、無力感がね」「沸々と湧いてくるんだ」「生徒が成長する度に何もしてあげられない歯痒さに苛まれる」と答える。相澤が「ワーカホリックが治ってないんです」「何十年もこの国を支えてきた、その落差からくる中毒症状です」「してあげられてますよ」「生きてここにいる」「それだけで背中を押される人間がたくさんいます」「あなたは堂々とふんぞり返ってて下さい、変わらずに」と伝えると、オールマイトは「すまない」と返していく。

オールマイトが「ああ、いけない、用があったんだよね!?」と言うと、相澤は「はい、塚内さんから伝言を」「ステインとの面会を遅らせてほしいと」と伝えていく。

3月下旬、この日、街からヒーローが消えた。

<<前の話 257話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。