ヒロアカ

【ヒロアカ】239話のネタバレ【異能解放戦線がヴィラン連合に降る】

ヒロアカ239話のネタバレを掲載しています。239話では、覚醒した死柄木が崩壊で街ごと崩壊させていく。死柄木に敗北したリ・デストロは、死柄木の姿に感服し異能解放戦線ごとヴィラン連合に降ることを決める。ヒロアカ239話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ239話のネタバレ

ぶっ壊れろ

スピナーが「よう俺だ、伊口秀一ことスピナーだ」「トゥワイスたちが守ってくれたおかげで今政治家のバンにしがみついてるぜ」「バンの向かっている先で何かが起きている」「ドン詰まりだった俺たちの物語は」と考えていた。

死柄木は「恐れるな」「こう考えてみよう、「人の生命も進歩も努力も一切が自分の手中にある」と」「握って壊すか転がして弄ぶかは君が決めていい」「憎悪と愉悦を重ねられたなら、君は自由だ」というAFOの言葉を思い出していた。

リ・デストロが「崩壊が伝わってくる、速い」「先程の戦いから見て有効範囲があるハズだ」「範囲が気に出れば」と崩壊の範囲外から逃げようとするが、死柄木は「ぶっ壊れろ」と街ごと崩壊させていく。





後継

リ・デストロは自身の足を切断していた。

死柄木が「脚、地面に触れちまったか」「全身壊れる前に切り離したんだな」「なァ、何で戦ってんだっけ?」「おまえが喧嘩売ったからだよなァ」と近づいていくと、花畑が現れ「皆さん、最高指導者を救うのです」と扇動するが死柄木に怖気づき扇動がかき消されてしまう。

リ・デストロが「異能の自由行使、抑圧ではなく解放を」「ああ、偉大なるデストロよ」「解放の先にいるべき人が自由を体現する者ならば、歴史の重みも血の宿命も窮屈そうだと一笑に付すこの青年こそ」「私はもう見えてしまった」と考えながら「トランペット、これ以上は無駄な死だ」「彼らは皆私、いやデストロの遺志に賛同し殉ずる覚悟を培ってきた者たち」「君の言う通り喧嘩を売って負けた、殺るなら殺れ」「私もまたデストロの遺志に殉ずる覚悟」「異能解放軍はお前の後についていく」と頭を下げる。

死柄木を見たギガントマキアも「後継」と涙を流していた。

スピナーが「このガタガタで歪な地平線が綺麗に思えた」「俺たちの物語は加速して、もう誰も止められなくなっていた」と考えていると、死柄木は「おまえ社長だから金あるよな」とニヤリとする。

<<前の話 239話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。