ヒロアカ

【ヒロアカ】228話のネタバレ【近属友保の個性が「人形」と明らかに】

ヒロアカ228話のネタバレを掲載しています。228話では、荼毘が氷の異能使いと炎VS氷の大規模バトルを繰り広げる。ボロボロのトガを発見したトゥワイスの元に、近属が放った大量の人形が襲いかかる。ヒロアカ228話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ228話のネタバレ

炎VS氷

荼毘が「氷、氷ね」「こんなゴツいなりで気配も見せずに」「俺もちょっとは強くなかったかな」「わかるようになってきた」「強いだろ、おまえ」と言い放つ。

氷の使い手が「蒼炎の使い手荼毘」「連合で唯一広域攻撃可能」「何故すぐに炎を出さない」「何かを待っているのか、はたまた異能に問題アリか」と言うと、荼毘は舌打ちをしながら「おいおい、どうやら知らねェな!?」「仕方ねェ、教えてやるよ、特別だぜ?」「氷は溶けちまう」と炎を放っていく。

氷の使い手は氷の柱を生み出しながら躱す。

氷の使い手が「知らないようだから教えてやる」「僕は氷を操る」「ずっと異能を鍛えてきた」「学校も行かず、ヒーローなんかよりもずっと長く」「最高指導者が僕を強くしてくれた」と町中の氷を集めていく。

荼毘が「素敵な人生歩んだな、可哀想に」と煽ると、氷の使い手が「生半可な炎で氷が溶けると思うなよ」と返し、超大規模な炎と氷がぶつかり合っていく。





異能「人形」

コンプレスが「皆バラけちまった」「整理しよう、荼毘はそこにいる」「死柄木とスピナーは一緒だった」「トガちゃんが先走って行方不明」「トゥワイス」とトゥワイスの身を案じる。

トゥワイスはトガの元に来ていた。

トゥワイスが「トガちゃん、ウソだろウソだろ」「本当だ」「人肌がこんな冷たくなるなんて」「畜生、何でこんなに熱いんだ」「黙ってろよ」「黙ってられねええだろうが、血だらけなんだぞ」「息は!?まだある」「ないね」「顔がグチャグチャだ、敵の血か!?」「君の血だ」「拭いてあげなきゃ、覚えてるかい!?」「忘れたな」「君がくれたハンカチだ」「諦めよう、この子はもう死ぬ」「だめだ、生きてくれ」「君は、連合の皆は、俺の居場所なんだ」「あぶれちまった人間を、必要としてくれた唯一の、クソ、畜生、ブッ殺してやる宗教」と話していると、背後に怪しい影が迫ってくる。

近属が「トゥワイスがトガと合流」「池田さん家の物置にいます」「トガまだ生きてます」「キュリオスの為にもトガには確実に死を」「分倍河原仁トゥワイス、異能「二倍」」「ある種トガとは真逆の男」「自らを増やし自らに殺されかけ、自らの人格を見失ってしまった男」「人が人らしく生きる為、異能を解放した結果心に怪我を負ってしまった」と言うと、大量の分倍河原がトゥワイスに襲いかかる。

近属友保、解放コード「スケプティック」。異能「人形」。冷蔵庫や机など人と同程度の大きさのモノを操り人形に変えられる。

近属が「おまえの異能があればリ・デストロに万一の事があろうと復活させられる」「デストロの悲劇は繰り返さない」「分倍河原、わかるか?」「使い方だ、何故己の価値を理解してない」「おまえは解放軍に引き入れる」と告げていく。

<<前の話 228話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。