ヒロアカ

【ヒロアカ】221話のネタバレ【AFOのドクター氏子達磨が登場】

ヒロアカ221話のネタバレを掲載しています。221話では、ドクターが自身のラボに死柄木らを転送して呼び出す。氏子達磨と名乗ったドクターは、死柄木に「ワシに何を見せてくれるんじゃ?」と品定めしていく。ヒロアカ221話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ221話のネタバレ

ドクター

ドクターが「お友だちも揃っとるようじゃな、元気かね?」と聞くと、死柄木は「ああ」「ただ、一秒後にはミンチかも」と返し、ギガントマキアの大地を粉砕する一撃が炸裂する。

ギガントマキアが「受け入れたいのに」「だめだ、AFO」「俺にはこいつ、受け入れられない」と言うと、死柄木が「なんだってンだよ」と言い、ドクターが「そいつはギガントマキア」「かつてボディガードとしてオール・フォー・ワンを支えた男じゃ」「AFOが最も信頼する人間の一人」「尋常ならざる耐久力を持ち、複数個性所持に改造なしで適応している」「オールマイトに勢力を削がれ敗北を予感したAFOはそいつを隠した」「実に周到、おまえを拾って数年後の話よ」「自身がどうなろうとも夢を意志を終わらせぬ為じゃ」と伝えていく。荼毘が「そんな優しープレゼントには、見えねンだが気のせいか?」と聞くと、ドクターは「良い目じゃ、荼毘よ、その通り」「ギガントマキアは忠誠心が強過ぎるあまり絶望しておる」「かつての主と死柄木の落差に」と伝える。荼毘が「気に入って貰えるよう頑張ろうってか?」と炎を放っていくと、ドクターは「それは無理じゃよ、今はな」「どれ」とラジオからAFOの録音音声を流してギガントマキアを止める。

ドクターが「AFOの録音音声じゃ」「これで落ち着いたじゃろう?」と言うと、死柄木が「要らんぞ、こんなん」と伝え、ドクターは「要らん!?」「この期に及んでまだ望めば手に入ると!?」「黒霧と長く居すぎたな、目を覚ませ」と返していく。死柄木が「ドクター、何だよ冷たいな」と言うと、ドクターは「フム」「少々待っとれ、よいせ」と返し、トガたちの口から黒い液体が溢れてくる。

氏子達磨

コンプレスが「神野でAFOが使った個性」「何故今」と考えていると、ヴィラン連合はドクターのいるラボに転送された。

荼毘が周りにいる脳無に気づき「これまでのと少し違う」と言うと、ドクターは「ほほう、わかるのか、差異が」「ほほうほほう、やはり良い目を持っとるよ」「そうじゃ、違うんじゃ」「この子らは中位と下位とは違うんじゃよ〜」「ハイエンドじゃよ」「より「マスターピース」に近付いたスーパー脳無じゃ」「凄いじゃろう」「これまでとは違うんじゃよ」と興奮気味に伝えていく。

死柄木が「ドクター、俺も頼みがあって探してた」「ある弾を複製してほしい」と言うと、ドクターは「髪が伸びたな死柄木よ」「お父さんたちは元気かね?」と返す。コンプレスが「あれがドクター?」「逆光で見えねえ」と近づこうとすると、ドクターは「来るな」「ほっほ、すまんな」「不用意に近付くな、いいな?」「近寄る時はいつ何時もワシからじゃ」「破ればすぐに元いた場所へ帰しあいつにミンチにしてもらう」と奥に隠れてしまう。

トゥワイスが「自分で呼んだんだろ、変なジジイだ」と言うと、ドクターは「所在地を知られたくないので転送にて招かせてもらった」「死柄木以外は初めましてかな?どこかで会っているかもな」「ギガントマキア同様、AFOの側近」「氏子達磨じゃ、今適当につけた名じゃ」「さてと死柄木、招いてやったのはAFOに免じての譲歩ゆえじゃ」「ワシの命も技術もこの子らも、全ては偉大なAFOに捧げたもの」「おまえは今までそのおこぼれにすがっていたに過ぎない」「嫌っとるワケじゃない」「ワシの為じゃよ」「全てを捧げるに値するかどうか見極めたいのじゃ」「何も為していない二十歳そこらの社会の塵が、ワシに何を見せてくれるんじゃ?死柄木弔」と問い詰めていく。

<<前の話 221話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。